Bootstrap4 ナビゲーションバーnavbarの使い方

Bootstrap CSS

Bootstrap4 ナビゲーションバー(Navbar)の使い方を徹底解説

投稿日:

ここではBootstrap4でのNavbar(ナビゲーションバー)の使い方を説明していきます。
 


 

 

ナビゲーションバー(Navbar)の基本的な使い方

まずは、ナビゲーションバー(Navbar)の基本的な使い方から説明します。
 

■表示例


 

■上記のソースコード

 

Navbarはnav要素の中にボタン(button)とメニューを入れて構成します。
Bootstrap4 Navbarの説明
 
 

ロゴ付きのナビゲーションバー

ロゴ付きのナビゲーションバーを利用する場合は、button要素の上に<a class="navbar-brand" href="/"><img src="画像ソース" alt=""></a>を追加します。
 

■表示例


 

■上記のソースコード

 

ドロップダウン(サブメニュー)付きのナビゲーションバー

ドロップダウン(サブメニュー)付きのナビゲーションバーを使用する場合は、親となるメニュー項目にdropdownクラスを追加します。
 

■表示例


 

■上記のソースコード

 

ドロップダウンについては、下記の記事をご参考ください。

Bootstrap4 Dropdown(ドロップダウン)の使い方を徹底解説


 
 

ナビゲーションバーの背景色を変える

ナビゲーションバーの背景色を変える場合は、nav要素のbg-lightクラスを削除し、別のクラスあるいは、独自で背景色を設定することで、任意の色を設定できます。また、サブメニュー(ドロップダウン)の背景色も変えたい場合はdropdownクラスのあるdiv要素に背景色を設定します。
 

■表示例


 

■上記のソースコード

 
 

▲▲目次に戻る▲▲


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 

今回は、グリッドシステム・レスポンシブデザインで有名なCSSフレームワークBootstrap(ブートストラップ)の4のNavbar(ナビゲーションバー)の使い方の基本をご紹介しました。
 

公式サイトにも使い方の詳細が掲載されていますので、参考にしながら活用してみてください。
Navbar | Bootstrap 4.3
 

 

『自分で作る選択を!』

弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

今回は、以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

-Bootstrap, CSS
-, , , , ,

Copyright© WEBST8 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.