アフィリエイト SEOの勉強にオススメの参考書21選

その他・ツール類

アフィリエイト・ブログの勉強におすすめの本21選

更新日:

今回は初心者にWebの勉強、特にアフィリエイト・SEOの勉強をするのにおすすめの本を一挙ご紹介していきます。
 

ブログを始めたいので勉強のために本を買おうと思うんだけど、どれが良いのかしら・・

Webの基礎を学ぶための本はたくさんあってどれが良いのか迷いますよね。そこで今回はオススメの書籍21選をご紹介していきますね!

 

もくじ


 

 

はじめに アフィリエイトの勉強をするにあたって

本の紹介を始める前に、まずは、これからブログアフィリエイトをやっていきたい初心者のために、おすすめの勉強の流れを簡単にご説明したいと思います。
 

アフィリエイトを始めたいんだけど、何から手をつけて良いか分からなくって・・・HTML・CSSの勉強とかした方が良いのかしら??

 

最初からHTML・CSSの勉強はしなくても構いませんよ!まずはブログを書ける環境を整えることからスタートして、ブログを書きながら並行して色々勉強していった方が飽きないし身につきやすいと思いますよ。

 
アフィリエイトを始めるのにおすすめの学習ステップ
 

本格的にアフィリエイトを始めるなら世界・日本共にシェアNo1のWordPressがおすすめです。ここでは、WordPressを構築してブログアフィリエイトを初めていくために必要な本をご紹介していきます。
 

ブログ・アフィリエイトを始めるのにおすすめの学習フロー

  1. WordPressを使える状態にするためにWordPressの使い方を覚える→ブログが書ける状態になる
  2. アフィリエイトの基本を覚える→ブログにアフィリエイト広告を掲載して収益を得られる状態になる
  3. Webライティングを覚える→アクセスアップ&収益発生できる文章を書く技術を身に着く
  4. SEO対策を覚える→検索上位にあげる技術が身に付く
  5. (慣れてきたらステップアップとして)デザイン・HTML・CSSやアクセス解析・サイト高速化などの技術的なことを覚える

 

基本的に、スポーツと同じで本だけ読んでいても上達しないので、ブログを書きながら実戦で勉強して覚えていく流れがおすすめです。

 
 

初心者向けWordPressの使い方を覚えるために読んでおきたいおすすめ本

はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第2版]

  • はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第2版]
  • じぇみじぇみ子 (著), 染谷昌利 (著, 監修) - 2019/2/23
  • 「生まれて初めて、自分でブログを作ってみよう! 」と思い立った人のための、ブログの作り方だけに絞り込んだワードプレスの入門書
  • オススメ度:
    個人ブログを作成することを目的とした初心者向けのWordPress解説本です。独自ドメイン+レンタルサーバー(エックスサーバーを利用)の契約・手続きからWordPressのインストール、基本的な使い方まで解説しており、この一冊でWordPressでブログを書ける状態まで持っていくことができます。

 

個人ブログを作成することを目的とした初心者向けのWordPress解説本です。初心者にとってわかりづらい独自ドメインの取得やレンタルサーバーの手続きから始まり、WordPressのインストールやWordPress基本的な使い方まで解説しています。
 

2019年に出版された本でWordPress5.0から実装されたブロックエディター(グーテンベルグ エディター)にも対応しており、基本的にこの一冊でWordPressでブログを書ける状態まで持っていくことができます。
 

はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第2版]の目次

  • 第1章 ドメインとサーバーをレンタルして、ワードプレスをインストールしよう!
  • 第2章 ワードプレスの初期設定を行って、ブログの本体を完成させよう!
  • 第3章 いよいよ、記事を書いてブログをスタートさせよう!
  • 第4章 ブログの記事に画像を入れて、もっと楽しい記事にしよう!
  • 第5章 できる限り、ブログは毎日更新しよう!
  • 第6章 ブログの見た目を変えてみよう!
  • 第7章 そろそろ、ブログでお金を稼ぐことも考えてみよう!
  • おまけ 「スマホで読まれる」ことを意識しよう!

 
 

いちばんやさしいWordPressの教本

  • いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方
  • 石川栄和 (著), 大串 肇 (著), 星野邦敏 (著) -2019/7/25/li>
  • はじめてWordPressを学ぶ方向けの、やさしく丁寧に書かれた最適の入門書です。Webサイトを作ったことがない方でも、レンタルサーバー、ドメインの取得、WordPressのインストールや設定方法が網羅されています。
  • オススメ度:
    こちらも初心者向けのWordPress解説本です。「はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第2版]」と違い、個人向けブログ型サイトよりも個人商店向けのホームページ型のサイトを作ることを中心とした解説本なので、ブログを作りたい人にとっては「「はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第2版]」」を保管する形で読むと良いと思います。

 

はじめてWordPressを学ぶ方向けの、やさしく丁寧に書かれた正統派の入門書です。前述でご紹介した「はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第2版]」と違い、個人向けブログ型サイトよりも個人商店向けのホームページ型のサイトを作ることを中心として解説しています。そのため、本書を読むと、また別視点でのWordPressの使い方の理解を深めることができます。
 

内容としては、初心者向けに、レンタルサーバードメインの取得からWordPressのインストールと設定、サイトの外観・レイアウト、コンテンツの作成、プラグインの利用など説明されています。この1冊を読みながら実践して行けば、ホームページ型+ブログ型のWebサイトを作成することができます。
 

手順がすべて画面付きで解説されていますので、自分のパソコンの画面と見比べながら、進めることができます。サイトをカスタマイズするため必要なHTML、CSS、などの知識がなくても、本書を読んで実践すれば、本格的なサイトを作ることが可能です。
 

注意点としては、本書で扱っているWordPressのテーマは「Lightning」というテーマを利用していて、Lightningの使い方にも重点的に説明されているので、別のテーマを利用する予定の場合は注意が必要です。
 

■本書の内容

  • Chapter 1 自分のURLでWebサイトを公開しよう
  • Chapter 2 WordPressの初期設定をしよう
  • Chapter 3 Webサイトのデザインを決めよう
  • Chapter 4 掲載するコンテンツを作成しよう
  • Chapter 5 固定ページを作成しよう
  • Chapter 6 サイト全体のナビゲーションを整えよう
  • Chapter 7 プラグインを利用して機能を追加しよう
  • Chapter 8 Webサイトへの集客を強化しよう
  • Chapter 9 Webサイトを安全に運用しよう

 

とりあえず、上記でご紹介した2冊を読めばWordPressの基本の使い方を覚えてブログを書くことはできる状態になっているとおもいます。どんどんブログを書いていきましょう。

 
 

アフィリエイトの基本を覚えるために読んでおきたいおすすめ本

次に、アフィリエイト・ブログを始める際に読んでおきたい本をご紹介します。
 

アフィリエイトに関する本は、(WordPressを題材に扱うとWordPressの説明に紙面が割かれるので)はてなブログなどの無料ブログを使って解説している本が多いですが、ブログの開設手順などは飛ばして、アフィリエイトの仕組みやどうやって収益化するかなどの部分を読み進めると良いと思います。
 

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

  • アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79
  • 亀山 ルカ(著), 染谷 昌利(著)[出版2018年3月]
  • 自分の得意分野や興味のあることについて発信することで、収入につなげて行く方法を紹介しています。ユーザーの役に立つ資産となるブログを作るノウハウが非常に丁寧に解説された本です。
  • オススメ度:
    「アフィリエイト?全くやったことないけれどこれから始めたい」という方に1冊だけ本をすすめるとすれば、この本です。技術的な話よりも筆者の体験談を交えながら、初心者向けにハードルを低くして書いているので最後まで一通り読むことができます。

記事の書き方はもちろん、どうすればもっと読まれるようになるのか、100点の記事で更新頻度を落とすよりも、80点の記事で1日1回更新する方がブログを早く成長させることができるなど、ブログについての真摯な姿勢が掲載されていて、ぜひ読んでいただきたい一冊です。
 

本書の目次

  • [Chapter-1]ブログで稼ぐための準備と心構え
  • [Chapter-2]何を書いて何を売る? カテゴリーやコンセプトを決めよう
  • [Chapter-3]実際にブログをつくって記事を書いてみよう!
  • [Chapter-4]もっと読まれる &稼げるブログにしよう!
  • [Chapter-5]ブログがうまくいかないときの7パターン
  • [Chapter-6]ブログでお金以外に得られるもの、注意すること

 

本書のすすめる方法は、自分の得意分野や興味のあることについてブログで発信することで、収入につなげて行く方法です。アフィリエイトサイトを量産するのではなく、資産になるブログを1サイトでも良いので作ることが、長期的な視点でみると、メリットが大きいと説明しています。
 

著者は、大学を卒業後、OLとして働いていましたが、現在は、好きな美容や興味があるダイエットのブログで収入を得て、生活されています。本書の終盤に「ブログがうまくいかないときの7パターン」の章があります。いかにモチベーションを維持し、どういう点を修正すれば良いか、キーワードなど技術的なことまで著者の経験談を交え説明してくれています。
 

初心者向けに優しく読みやすく書かれている反面、もっとアフィリエイトの技術的なことを吸収したい場合には少し物足りないかもしれません。
 
 

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

  • 世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生
  • 著者:染谷 昌利、イケダ ハヤト [出版2015年1月]
  • その名のとおりアフィリエイトの教科書となる1冊です。わかりやすくアフィリエイトの始め方から収益化まで細かく解説してくれています。
  • オススメ度:★★★★
    2015年出版の本なので情報が古い面はあります。しかしアフィリエイトの基本的な考え方は、現在でも十分に通用する内容です。
  • 世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生(Amazonサイト)

著者のアフィリエイトをはじめた経緯、成果を伸ばすための施策は、実体験だけに具体的で、わかりやすいです。アドセンスとA8などの物販、両方について説明されています。
 

また商品(サービス)を軸にしたアフィリエイトと自分の得意分野を軸にした自分軸のアフィリエイトについてその両方の考え方、メリット、デメリット、成果を出すためにはどうすれば良いのかが細かく書かれています。
 

著者は、従来のペラサイトのような質の低い記事では、この先、収入を得るのは厳しいと問題提示しています。克服するためには、アフィリエイターは、よりブロガー的になって情報量の多い、オリジナリティのあるサイトを作って行くべきと指摘しています。そういうサイトを作るための具体的な手法が解説されており、アフィリエイトの初心者から、中級者まで参考にできる内容です。
 
 

会社にバレずに副業アフィリエイトで月50万円稼ぎ脱サラした方法

  • 会社にバレずに副業アフィリエイトで月50万円稼ぎ脱サラした方法
  • 中松祐太(著) [出版2016年7月]
  • サラリーマンをしながら、副業でアフィリエイトをされている方にぜひ読んで欲しい一冊。時間のないサラリーマンが稼ぐための方法と考え方が書かれています。
  • オススメ度:★★★
    数時間あれば読める読みやすい本です。しかし図や表、イラストが一切なく、しっかり勉強される場合は、少し不足がちなところもあるかもしれません。
  • 会社にバレずに副業アフィリエイトで月50万円稼ぎ脱サラした方法(Amazonサイト)

サラリーマンやOLをしながら、副業でアフィリエイトをされている方にぜひ読んで欲しい一冊です。
 

著者は、通勤に往復3時間かけて会社へ行き、毎日クタクタなサラリーマン生活を送っていたのですが、アフィリエイトで人生を変えることに成功しました。副業のアフィリエイトで月50万円稼げるようになって会社を辞めたのです。
 

読みやすく、短時間で読むことができます。サイトの作成やSEOについても触れられていますが、深くは書かれてはいません。他のアフィリエイトの本との違いは、時間のないサラリーマンが稼ぐための方法と考え方が書かれている点です。
 

副業でアフィリエイトをするサラリーマンのサクセスストーリーとして読むこともできる本です。
 
 

知識ゼロ・元手ゼロからはじめる 月3万円稼ぐ アフィリエイト実践教室

  • 知識ゼロ・元手ゼロからはじめる 月3万円稼ぐ アフィリエイト実践教室
  • 矢野 朋義、密本 花桜(著) [出版2017年3月]
  • 主にはてなブログを使ってアフィリエイトする手法が書かれています。物販のアフィリエイトサイトを量産する手法が紹介されています。
  • オススメ度:★★★★
    はてなブログ以外を使っている方にはマイナスかもしれませんが、アフィリエイトする商品選び、記事の書き方など具体的に書かれているのでわかりやすいです。
  • 知識ゼロ・元手ゼロからはじめる 月3万円稼ぐ アフィリエイト実践教室(Amazonサイト)

アフィリエイトのジャンルの決め方、ASPでの広告の探し方、成約率をアップさせるための記事の書き方などが、詳しく書かれています。
 

主に、はてなブログを使ってアフィリエイトする手法が書かれていて、WordPressについては書かれていません。ですが、内容的には、はてなブログを使っていない方にも参考になると思います。
 

 『アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ』の資産となるブログをじっくり育てる手法ではなく、物販のアフィリエイトサイトを量産する手法が紹介されています。
 

アフィリエイトの手法には色々な方法があり、それぞれの手法にはメリット、デメリットがそれぞれあります。どの方法が向いているかは、各個人によって違いますので、最初は色んな手法を学び、チャレンジしてみることが重要です。
 

例え失敗しても、アフィリエイトの場合、経済的なリスクは低いので、そこから学べることでプラス面の方が多いと思います。
 

本書はまず月3万円を、アフィリエイトで稼ぐ方法を具体的に解説してくれていますので、一読されることをおすすめします。
 
 

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術

  • 人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術
  • かん吉(著)[出版2015年4月]
  • オリジナルコンテンツを作り、資産価値の高いブログを作ることの重要性を訴えるとともに、本書ではブログ初心者にはレビューブログから始めることを薦めています。
  • オススメ度:★★★★
    初心者向けのノウハウ本というより、自己啓発本に近い内容です。
  • 人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術(Amazonサイト)

著者のかん吉さんは、アマゾン、楽天市場などの量販品を紹介するためのブログパーツ「カエレバ」を作成、無償で公開していることで有名です。
 

「カエレバ」は、アマゾン、楽天市場などネットショッピングモールへのリンクを表示し、ブログの訪問者がどちらからでも購入できるようにするツールで、アフィリエイトで報酬が発生する機会を逃さない様にするために有効なツールです。
 

本書では、ブログ初心者には、レビューブログから始めることを薦めています。単なる情報だけのレビューではなく、自分の考え、経験談などを加えて、自分自身をレビューして、オリジナルコンテンツとするという方法です。
 

著者は、英語が文法だけ学んでも上達しないように、文章は書かないと上達しない、また、いかに記事を更新するか、ネタがなくなって、しぼり出したものにこそ、ブログを飛躍させる鍵があると語っています。
 

近い将来、検索エンジンは、AIの発達で、より人間に近づくため、リピーターの少ない、検索エンジン経由が多いブログは、その居場所がなくなっていくとの指摘も、うなずかされるものがあります。
だからこそ、オリジナルなコンテンツを作り、資産価値の高いブログを作ることが必要との主張です。

 

著者は、2010年にはじめた「わかったブログ」を5ヶ月で45万PVのアクセスのブログに育てた人気ブロガーですので、その視点で随所にするどい考察があり、実際にブログのアクセス数を増やした戦略についても、解説されています。

ある意味、本書は著者かん吉さんのサクセスストーリー本とも言える内容で、1ブロガーから本を出版するに至るまでが、書かれています。
 

本書は、どちらかというと、自己啓発本に近い内容で、ブロガーでアフィリエイトを目指す方に勇気を与え、モチベーションをアップさせる1冊です。
 
 

Webライティングを勉強する際にオススメの本

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
  • 松尾茂起著[出版2016年11月]
  • 『沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−』の続編でWebライティングを題材に扱っています。登場人物の会話で話が進んで行くので、小説やマンガを読む要領で、スイスイ読むことができます。
  • オススメ度:★★★★★
    おもしろくて挫折せずに最後まで読むことができて、内容もしっかりしているため初心者にオススメの一冊です。
  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉(外部サイト)

『沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−』の続編です。
 

Webライティングの本は、読み進めるのが、辛くなって、読み飛ばしてしまう本が多いのではないでしょうか。本書は600ページを超える本ですが、登場人物の会話で話が進んで行くので、Webライティングの本を読むというより、小説やマンガを読む要領で、スイスイ読むことができます。
 

ストーリーは、以下のとおりです。

栃木県の温泉旅館「みやび屋」。
若女将サツキは、不慮の事故で両親が亡くなり、半年前に跡を継いだばかり。
ミュージシャンをあきらめ、姉を手伝う弟ムツミは、「みやび屋」のWebサイトを検索で上位表示させようとする。しかし、ムツミのかじった程度のSEOの知識では、上位表示は叶わず、Webによる集客もままならない。

そんなとき、伝説のWebマーケッター ボーン・片桐が「みやび屋」へとやってくる。
ボーンに教えを請いながら、サツキとムツミは、Web集客できるのか、そして「みやび屋」を、立て直すことができるのか・・・?

 

ストーリーは、7章に分かれていて、章ごとに適切な解説があるので、一通り読み終えると、SEOの基本、SEOを意識したライティング、独自のコンテンツの作り方、リライト、引用、記事の書き方、ライターの育て方、解析ツールの導入などが習得できます。
 

サイトやブログを作ったことがある人向けにはなりますが、初心者の方にも、非常にわかりやすい内容になっています。初心者が悩む引用についても、サイト運営者の立場に立って、具体例を用いて解説してくれているので、わかりやすいです。
 

ブログやサイトで集客するためには、Googleの検索結果で上位表示される必要がありますが、Googleから評価されるコンテンツとは具体的にどういうものか、「網羅性」「専門性」「信頼性」重要性などがていねいに解説されています。繰り返し読みたい1冊です。
 
 

しっかり! まとまった! 文章を書く

  • しっかり! まとまった! 文章を書く
  • 前田 安正(著) [出版2015年6月]
  • 具体的にどうすればブログを書けるのか、読み手を意識した書き方、観察眼の鍛え方、体験談の書き方など実践的でブログを書くとき役に立つ内容が書かれています。
  • オススメ度:★★★★★
    ボリュームのある文章をどのように書いていけばよいかが書かれている貴重な本です。
  • しっかり!まとまった!文章を書く(Amazonサイト)

いざブログをはじめようと、意気込んでみたものの、何を書いて良いのかわからない、短い文章しかかけない方は多いのではないでしょうか。そういう方にこそ本書はおすすめです。少ししか書くことができないとき、書くべきことを見つけるために本書を読まれることをおすすめします。
 

具体的にどうすれば書けるのか、読み手を意識した書き方、観察眼の鍛え方、体験談の書き方など実践的でブログを書くとき役に立つ内容が盛りだくさんです。例文、改善文がたくさん掲載されていますので、書いた文章を肉付けしたり、ボリュームを増やしたり、わかりやすく文章を書く参考になると思います。
 

ブログの入門書には、最初の3ヶ月、100記事くらいは、毎日書きなさいという教えが多いものです。しかし、今まで文章を書いてこなかった方にとって継続的に記事を書くという行為は相当高いハードルであり、このハードルを越えられずにブログをあきらめた経験をお持ちでしたらぜひご一読してみてください。
 

Webライティングなどの本はたくさん出版されていますが、文章の本質を書いた本書のような内容の本はあまりないので、貴重な本であると思います。
 
 

10倍売れるWebコピーライティング

著者であるバズ部がコンテンツマーケティングを専門としているだけに、その内容は、詳細で、説得力があります。まずセールスコピーライティングを4つのパーツ、キャッチコピー、ボディコピー、クロージングコピー、追伸コピーに分解し、そのひとつひとつの作り方を、わかりやすく詳細に説明してくれています。
 

本書ではこれら4つパーツの素材集めを事前に準備することが重要で、あとはルールに合わせて組み合わせていけば、モノやサービスを売ることができ、成果率を上げることができると解説しています。
 

初心者にも非常にわかりやすく書かれており、ワークシートがついているので、ワークシートを作成して行けば、コンテンツが作成できるようになっています。最初は作るのに時間がかかると思いますが、本のとおりコンテンツを作ることができれば、初心者でも成果を上げることができる内容です。
 

本書を実践するためには、ただのライティングの技術を覚えるというだけではなく、専門家の意見や権威者の推薦を盛り込んでコンテンツを作成するという点でこれからスタートする方が実践しようとすると、素材集めに苦戦する可能性がありますが、ランディングページ(LP)を作成する人には非常にオススメの一冊です。
 
 

マジ文章書けないんだけど 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術

文章を書くのが、苦手な方に向けて、書かれた本です。ストーリー仕立てで、文章の書き方が学べるので読みやすく、またドリルのように書き込んで学習できるようになっています。
 

やや気になる点は、手書きのようなフォントで書かれている部分が多くあり、堅苦しくなく、やわらかい印象を与えるものの、若干見にくい点です。
 

ストーリーは、カフェでバイトしている就活生が、カフェの常連で文章の達人のおじさんに就活に必要な文章術を学ぶというものです。就活生向けの本と思われるかもしれませんが、文章の基礎から伝えたいことがしっかり伝わる文章の作成まで、実践的な文章術を学ぶことができます。
 

本書を読んで、繰り返し学習すれば、読みやすくて、相手にきちんと伝わる文章が作成でき、難しい事柄を易しくわかりやすい文章で説明できるようになると思います。
 
 

「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方

  • 「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方
  • 有田 憲史(著)[出版2010年8月]
  • コピーライティングの技術を書いた入門書です。短いキャッチコピーだけではなく、長いボディコピーを作る技術について解説されています。物販のアフィリエイトに挑戦しようと考えている方には特にオススメです。
  • オススメ度:★★★★
    2010年の本ですが、コピーライティングの基本は変わっていません。コピーを作成する際、役に立つ本です。
  • 「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方(外部サイト)

コピーライティングの技術を書いた入門書です。短いキャッチコピーだけではなく、長いボディコピーを作る技術について解説されています。
 

物販のサイトで、良いキャッチコピーできて訪問者の心をつかめても、続くボディコピーがしっくりこずに、購入に至らないのは惜しいですね。。
 

本書では、プロのコピーライターが、10~20年かけて身につけたキャッチコピーやボディコピーの作成技術、売るためのコピーライティングのノウハウを学ぶことができます。
 

著者は、コピーがうまくかけないのは、文才がないからではなく、コピーライティングの技術を知らないからだと断言しています。本書でコピーライティングの技術を理解し、実践して行く事が、物販のアフィリエイトで成果を上げる近道になると思います。物販のアフィリエイトに挑戦しようと考えている方には、特にオススメです。
 
 

SEO対策を勉強する際にオススメの本

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−

Webマーケティングを漫画のストーリー仕立てでWebマーケティングの基礎について説明しています。非常に読みやすいです。読んでいくと自然と、マーケティングの基本やSEOが理解できてきます。
 

ストーリーは以下のとおりです。

オーダー家具の販売会社「マツオカ」。経営者の父が悪質なWebマーケティングのコンサルティング会社に騙され「マツオカ」のサイトの検索順位は大幅に低下し、売上は急減してしまう。心労で倒れた父に代わり、娘の松岡めぐみが、会社を立て直そうと奮闘する。

検索順位が低下してしまった「マツオカ」のWebサイト、売上の急激な減少に打つ手はあるのか?
めぐみは、伝説のWebマッケッターボーン・片桐にWebサイトの建て直しを依頼する。
「マツオカ」は、危機を脱出することができるのか?

 

ストーリーの中で、主人公のお店「マツオカ」の専属Webデザイナーが、会社のお金(30万円)で自分が買いたいと思うサイトからオーダー家具を買うように指示されるのですが、彼は自分が作ったおしゃれなサイトを選ばず、Webのデザインはおしゃれとは言いがたい別のサイトから購入しました。
 

なぜそのサイトを選んだのか、それは高額な家具を買うのに失敗したくないので、その不安を払拭する情報が網羅されているサイトを選んだのです。この話は、Webマーケッティングにおける言葉の重要性を表すエピソードになっています。
 

このように、1つ1つの話が、色々な気づきを読者に与えてくれ、最後まで読むとWebマーケッティングの基礎がしっかり身につくようになっています。
 

『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉』とともに読んでおきたい1冊です。
 
 

一番やさしい新しいSEOの教本

目指すべきWebサイトはその目的が、ユーザーの目的と一致するサイトであり、ユーザーが目的のために検索するキーワードを見つける方法を本書で学ぶことができます。
 

SEOで上位で表示されることは重要ですが、本書では、ユーザーが本当に求める情報があるサイトを作ることで、そのニーズを持ったユーザーの訪問が増えて成果を増やしていくことができると、その重要性と方法が書かれています。
 

また、ユーザーの目的を満たすために必要なサイトのページ構成、Webサイトの価値を上げるための外部対策(外部リンクの増やし方など)、さらにアクセス解析までていねいに解説されています。
 

本書で正しいSEOの知識を学べば、ユーザーが増えない、成果があがらないときに、何をすれば一番効果的かがわかるようになると思います。
 
 

いちばんやさしい SEO 入門教室

  • いちばんやさしい SEO 入門教室
  • ふくだ たみこ(著), 株式会社グリーゼ(著)[出版2017年12月]
  • これからサイトを立ち上げる初心者に向けて、わかりやすさを重視して書かれた本です。各レッスンの最初には、先生と生徒の会話形式ではじまるので、内容が頭に入りやすく、理解しやすいです。
  • オススメ度:★★★★
    初心者でも読みやすいSEOの本です。
  • いちばんやさしい SEO 入門教室(Amazonサイト)

これからサイトを立ち上げる初心者に向けて、わかりやすさを重視して書かれた本です。250ページを超える本ですが、図解、キャプチャ、イラストがふんだんに盛り込まれています。各レッスンの最初には、先生と生徒の会話形式ではじまるので、内容が頭に入りやすく、理解しやすいです。
 

サイトをはじめて作る方にとっては、SEOが大事であると言われても、ピンとこないと思います。本書の前半にSEOをする3つの理由が、わかりやすくまとめられています。ぜひ一読してSEOをがんばる理由を確認すると良いと思います。
 

事例は、実在するサイトを使って紹介されていますので、自分のサイトと比較することで、たくさんの気づきを与えてくれます。成功しているサイトは、何が違うのか考えながら読まれることをおすすめします。
 

 SEOの基礎から、キーワード選定、SEOに最適なサイトの構築、良いコンテンツの作成方法、良いリンクの集め方、業種、目的によって変わるSEO、サイトの分析まで、この1冊でSEOに関する基本は十分です。
 

SEOの本は、たくさん出版されています、難しく書かれていている本も多いですが、わかりやすさでは最上級の本です。
 
 

「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本

「Google アナリティクス」について初心者向きにわかりやすく書かれている本です。初心者が辞書的にわからないことを調べるのにも適しています。
 

初めてサイト分析をされる方は、分析しようとしても、どこから調べれば良いのかわからないのではないでしょうか。本書の序章には、著者がサイトを分析するとき、どこから手をつけ、どのような過程で進めるかが紹介されています。
 

まず、紹介された手順で、サイト分析を進め、分析・改善が理解できるようになった段階で、自分なりの分析をして行くのが効率的であると思います。
 

サイトをはじめたばかりの時期は、記事の更新で精一杯で、サイト分析は後回しにしがちです。ただそれではサイトがいつまでたっても改善されないので、早い時期から少しずつ分析し、経験を積んでおくことが、サイトをなるべく短期間で成功させる鍵になると思います。
 

なお、本書のまえがきにもありますが、「Google アナリティクス」の機能やレポートを網羅した本ではありません。よく使われ、気付きが得られる機能やレポートをピックアップして紹介した一冊です。
 
 

(補足)慣れたら必要に応じて身に付けたい

以下は、ブログアフィリエイトに慣れてきたらさらなる収益化や知見を深めるために必要に応じて学習すると良い内容です。
 

基本的にブログアフィリエイトに直接つながる技術ではありませんが、専業アフィリエイターになりたい人やWeb制作・デザイナーに携わりたい人は覚えておいたら良いと思います。
 

配色デザイン見本帳-配色の基礎と考え方が学べるガイドブック

  • 配色デザイン見本帳-配色の基礎と考え方が学べるガイドブック
  • 伊達千代(著) [出版2017年4月]
  • 配色の基礎とその考え方を学ぶことができます。配色の具体例がたくさん掲載されていますので、コンテンツを作る際に参考にすることができます。
  • オススメ度:★★★★
    手元に置いて、コンテンツを作成する際や、配色に迷ったときに参考にすると良い本です。
  • 配色デザイン見本帳 配色の基礎と考え方が学べるガイドブック(Amazonサイト)

本配色の基礎とその考え方を学ぶことができ、配色の具体例がたくさん掲載されていますので、コンテンツを作る際に参考にすることができます。
 

第一印象において、重要な要素のひとつは、Webサイトの配色です。例えば20代の女性の美容関係のサイトならば、20代の女性が好む配色のコンテンツを作る必要があります。
 

配色のセンスとは、要求される色やイメージを理解する力と、ロジカルに色を選ぶ知識を合せ持つことであると書かれています。本書で色に対する感覚を磨き、経験を積むことでセンスを磨くことができるのではないでしょうか。
 

手元に置いて、コンテンツを作成する際や、配色に迷ったときに参考にすると、良い本です。
 
 

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

  • WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)
  • 中島真洋 (著), ロクナナワークショップ (監修)[出版2015年6月]
  • 静的サイトをワードプレス化したい人に向いている書籍です。前述のワードプレス書籍と違ってテーマ開発者向けの参考書の位置付けになります。
  • オススメ度:★★★★
    HTML・CSSで静的なWebサイトを作れる人がワードプレス化したいという場合に非常にオススメの参考書です。
  • WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)(Amazonサイト)

本書では、これからWordPressを学習する初級者を対象に、クライアントワークで使われる基本的なWordPressのノウハウを解説しています。WordPressの基礎知識、サイト構築の手順、独自テーマの作成、カスタマイズや運用まで、WordPressを使って本格的なWebサイトを構築・運用するためのノウハウを一通り取り上げています。
 

本書は、Webの初心者向けを想定しているわけではなく、HTML・CSSなどのWebプログラミングはできるけども、ワードプレスは初めてでこれから仕事に使うから勉強したいといった人向けの書籍です。
 

ワードプレスのテーマ自作やカスタマイズを考えている方にはオススメの一冊です。
 

Google Adsense成功の法則57

  • Google Adsense成功の法則57
  • 染谷昌利(著) 2015年7月
  • Google Adsenseのはじめ方から、集客できるブログの作成方法、Adsense広告の配置、違反行為の詳細まで、ていねいに解説されています。
  • オススメ度:★★★★
    情報が古い面はありますが、Google Adsenseに関する基礎はしっかり学べます。
  • Google AdSense 成功の法則 57(Amazonサイト)

この本はGoogle Adsenseについての本ですが、ブログの書き方やアクセスを増やすための対処の仕方など初心者がブログを作る上で必須の知識を学習することができます。また、気がつかないうちにやってしまいがちな違反事例は、わかりやすくGoogle Adsenseでブログの収益化を考えている方には、必読の内容です。

ブログ初心者が、物販で成果を上げるのは、ハードルが高いものです。ペラサイト(1ページだけのアフィリエイトサイト)を、たくさん作っても、まったく報酬が発生しないことも、多いです。
 

ブログを続けるためには、少しずつでも成果を上げることが重要で全然、収益が上がらないとブログを続けるモチベーションが続かず、挫折してしまうことが多いのではないでしょうか。
 

初心者がわずかでも成果を出す近道の一つとして、Google Adsenseでの収益化があり、これからブログを始める初心者にオススメの一冊です。
 
 

できる100ワザGoogle AdSense必ず結果が出る新・ネット広告運用術

  • できる100ワザGoogle AdSense必ず結果が出る新・ネット広告運用術
  • 染谷昌利(著), できるシリーズ編集部(著) [出版2014年10月]
  • Google AdSenseの申込、審査、分析、収益を上げるためのワザ、長期的に収益を伸ばすための方法まで網羅されています。初心者は難易度、即効性を見ながら学習することができ便利です。
  • オススメ度:★★★★
    2014年出版の本なので情報が古い面はありますが、Google Adsenseに関してわからないことを調べる辞書的な使い方ができます。
  • できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術 できる100ワザシリーズ(Amazonサイト)

「できる100ワザシリーズ」の本です。ワザごとに難易度が初級・中級・上級の三段階で分類され、かつ即効性も記載されていますので、初心者は難易度、即効性を見ながら学習することができ便利です。
 

Google AdSenseの申込、審査、分析、収益を上げるためのワザ、長期的に収益を伸ばすための方法まで網羅されています。本書は、Google AdSenseでつまづいたり、疑問に思ったとき、調べやすく便利です。本書を参考に広告の配置を考え、サイトを改善することが、収益アップにつながると思います。
 
 

Q&A・対話式 対話式超わかりやすいネットで稼ぐ人の確定申告

  • Q&A・対話式 対話式超わかりやすいネットで稼ぐ人の確定申告
  • ひろせ税理士法人 編(著) [出版2018年10月]
  • 副業でアフィリエイトをしている方は、アフィリエイト収入が20万円を超えると確定申告が必要です。確定申告には、準備が必要となりますので、まだ収入が少ない方も、あわてることがないように、本書を一読しておくことをおすすめします。
  • オススメ度:★★★
    ネットでの収入に特化した本です。収益がしっかり出てきたらぜひ一読してみましょう。
  • Q&A・対話式 超わかりやすいネットで稼ぐ人の確定申告(外部サイト)

ネット収入に対する税務署の目が年々厳しくなってきています。副業でアフィリエイトをしている方は、アフィリエイト収入が20万円を超えると確定申告が必要です。
 

確定申告には、準備が必要となりますので、まだ収入が少ない方も、あわてることがないように、本書を一読しておくことをおすすめします。
 

本書は、アフィリエイトで稼いでいる「まな美さん」とせどりを始めたばかりの「わかばさん」の対話形式で、構成されているので、読みやすく、解説も非常にわかりやすいです。
 

アフィリエイト収入を確定申告する場合に、経費になる支出が、どういうものかを頭に入れておくだけでも、申告が必要になった場合に、慌てずに対処することができるでしょう。
 

アフィリエイトで収入で月1万円以上収入が出始めた方はぜひ一読されることをお勧めします。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、これからブログを始めたい方向けに各分野でそれぞれオススメの書籍を説明しました。
 

たくさん勉強しないといけないですね!

悩んでいる方は、まずは星五つつけた本からご購入されると良いと思います。また、アフィリエイトを始めるなら、まずは最もメジャーなA8.netがおすすめです。無料ですぐに始められますので、まずは無料の会員登録から始めてみてください。

 

A8.netの申し込みページはこちら

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

『自分で作る選択を!』

弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

-その他・ツール類
-, ,

Copyright© WEBST8 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.