IT特化エージェント【マイナビITエージェント】の特徴・評判や口コミをご紹介

転職エージェント マイナビITエージェント特徴や評判・口コミ

今回は、IT・WEB業界に特化した転職エージェント「マイナビITエージェント」の特徴や評判・レビューを紹介していきます。

結論から先に言うと、マイナビITエージェントは以下のような方におすすめです。

マイナビITエージェントはこんな方におすすめ
  • 20代〜30代前半の若手システムエンジニア・IT業界経験者
  • IT業界に特化したキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方
  • マイナビITエージェントが保有している非公開求人を見たい方

マイナビITエージェントは、基本的に20代〜30代前半の若手IT業界経験者におすすめの転職エージェントです。もし40〜50代の高年収・管理職以上の求人を探している方は「ビズリーチ」や「レバテックキャリア」を中心に検討してみるものおすすめです。

なお、IT・エンジニアにおすすめの転職エージェントを「IT・エンジニアにおすすめの転職エージェント比較・一覧」でご紹介していますので、転職エージェントをお探しの方はあわせてご参照ください。

目次

マイナビITエージェントのエージェント情報・特徴

マイナビITエージェント
スクロールできます
運営会社株式会社マイナビ
本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
公開求人数約4万件(※マイナビエージェント全体の求人数になります。)
非公開求人数約4万件(※マイナビエージェント全体の求人数になります。)
サポート内容求人紹介
応募書類の添削
面接日程などのスケジューリング
面接対策
年収交渉
特徴IT・WEB業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが在籍している
非公開求人の数も豊富

マイナビITエージェントは、株式会社マイナビが運営するIT・WEB業界に特化した転職エージェントです。

マイナビエージェント全体としては、20代の転職エージェント満足度No.1に選ばれており、これまでに多くの希望者の転職を成功させてきた実績があります。

マイナビITエージェントは転職エージェント「マイナビエージェント」の中でもITに特化したサービスです。

マイナビの転職サービスはさまざまありますが、マイナビエージェントとマイナビ転職との違いは下記の通りです。

マイナビITエージェントとマイナビエージェント・マイナビ転職の違い

マイナビITエージェントマイナビエージェントの中のIT業界に特化した一つのサービス
マイナビエージェントマイナビが運営する色々な業種が存在する総合的な転職エージェント
マイナビ転職マイナビが運営する色々な業種が存在する総合転職サイト。マイナビ転職についてはこちら

マイナビITエージェントの特徴

ここでは、マイナビITエージェントの大きな特徴を3つご紹介します。

マイナビITエージェントの主な特徴
  1. 20代〜30代向けのIT業界に特化した求人が多い
  2. マイナビITエージェントでしか取り扱っていない求人がある
  3. 休日も面談ができる

以下では1つひとつ詳しく解説していきます。

20代〜30代向けのIT業界に特化した求人が多い

一つ目の特徴は、20代〜30代向けのITに特化した求人が多いという点です。

その名の通り、IT特化のエージェントですのでキャリアアドバイザーもIT・WEB業界の転職事情に詳しく、転職希望者1人ひとりのスキルや経験にあった求人を紹介してくれるといった口コミが多いです。

公式サイトの情報によると、マイナビITエージェントの枠組み全体であるマイナビエージェントの転職後の離職率は97.5%となっています。

経験豊富なアドバイザーとのカウンセリングにより、結果的に転職希望者と企業のミスマッチが少なくなり、転職後の定着率が高くなっているようです。

2. マイナビITエージェントでしか取り扱っていない求人がある

また、マイナビITエージェントにはサイト上に公開されている求人約4万件(※マイナビエージェント全体の求人数)以外に非公開求人が多数存在します。

さらにマイナビITエージェントでしか取り扱っていない求人も多数あるため、マイナビITエージェントでしか探せない案件も用意されています。

さらに、求人情報はマイナビエージェント全体と共有しているため、場合によってはIT職種以外の多職種の可能性も提案が可能で、「IT業界はやっぱり自分には向いていないかな」といった方は、IT職種以外の可能性についても相談することができます。

3. 休日も面談ができる

最後に、休日も面談ができる点も大きな特徴です。

会社に通いながら転職先を探している方であれば、土日・祝日の方が通いやすいと思いますが、マイナビITエージェントでは休日でも面談ができるので、サラリーマンでも融通が利きやすくなっています。

なお、休日の面談実施有無に関しては、支社によって実施状況が異なるようです。そのため、詳しくは無料転職支援サービスを申し込んだ後、担当者に問い合わせてみることをおすすめします。

マイナビITエージェントの評判・口コミ

それではここからはマイナビITエージェントの評判・口コミを紹介していきます。

ここでは、マイナビITエージェントの枠組み全体にあたるマイナビエージェントの口コミを紹介しています。

マイナビITエージェントの良い口コミ

まずはマイナビITエージェントの良い口コミです。良い口コミには以下のようなものがありました。

  • 親身なサポートが受けられた
  • 求人の質が良い

親身に相談に乗って頂き、希望の転職先へ転職できました。
大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していイタダケタことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。

引用:マイナビエージェントの口コミ・評判 4ページ目 | みん評

優良な求人が多い転職エージェント。
無料で職務経歴書の添削ができます。添削の内容は、かなり優しい感じでした。ただ具体的でないと感じたり、もっとずばっと教えてほしいと感じたりしました。求人は優良だと感じるものが多多かったです。新着求人の中にはすぐになくなってしまうものもあったので、頻繁にチェックする必要があると感じました。逆にいつまでも募集している会社には良い印象は持ちませんでした。結論としては、優良な求人が多い転職エージェントではないでしょうか。複数のサイトに登録していましたが、応募したいと思えるような企業の求人が一番多かったです。

引用:マイナビエージェントの口コミ・評判 4ページ目 | みん評

マイナビエージェントで転職活動をされた多くの方が「親身なサポートをしてくれた」との声が多く見受けられました。
また、マイナビエージェントで転職活動をされた多くの方が「求人の質の良さ」にも満足しているようです。

マイナビITエージェントのあまり良くない口コミ

次にあまり良くない口コミを紹介します。マイナビITエージェントに対して高い評価をしている人もいる一方、あまり良い印象を抱かなかったユーザーもいるようです。

  • 担当者に求人への応募を催促された
  • 未経験だからかあまり対応が良くなかった

担当者は良いが、焦らせるような連絡頻度
担当者の方は、親身になって聞いてくださりとても熱意がある良い方でした。ただ熱意が強く、成績などもあるのか、「内定を頂けるようにお礼状を出しませんか。ただ、出してしまうと内定は断れません」とのことで、迷う企業もあったので検討すると返事をしましたが、その後お礼状の事で担当者の方と企業担当の方から何度も何度も連絡があり、促された。正直、お礼状を出す時は自分から伝えるので、見守っていて欲しい部分があった。

引用:マイナビエージェントの口コミ・評判 3ページ目 | みん評

どのエージェントにも言えますが、やはり担当者の対応にはバラツキがあり、人によっては「不親切」、また別の人は「連絡多すぎ」といった声がありました。
また、IT業界未経験だとどうしても求人数が大幅に減るため、よくない口コミがチラホラと見受けられました。

以上、マイナビエージェントの良い口コミ・あまり良くない口コミを紹介しました。

IT業界未経験者の方がIT経験者よりもどうしても応募企業の選択肢は少なくなってしまいますので、未経験者の人は未経験・20代専門の転職エージェントに登録してみるのもおすすめです。

マイナビITエージェントでは、簡単3分で無料転職支援サービスが申し込めます。IT業界に興味がある方は、まずは気軽に相談してみると良いでしょう。

マイナビITエージェントはこんな方におすすめ

以上を踏まえて、マイナビITエージェントは以下のような方におすすめです。

マイナビITエージェントはこんな方におすすめ
  • 20代〜30代前半の若手システムエンジニア・IT業界経験者
  • IT業界に特化したキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方
  • マイナビITエージェントが保有している非公開求人を見たい方

基本的に20代〜30代向けの求人が多く、40〜50代の高年収・管理職以上の求人を探している方は「ビズリーチ」や「レバテックキャリア」を中心に検討してみるものおすすめです。

転職エージェントを効果的に活用するコツ

転職活動を成功させるにはエージェントを有効的に活用する必要があります。

そこで、以下ではマイナビITエージェントを最大限、転職活動に役立てる方法を紹介します。

マイナビITエージェントを最大限活用する方法【4選】
  • あらかじめ自分の希望をはっきりと伝えておく
  • 応募書類の添削や面接対策などのサポートを積極的に利用する
  • 場合によっては担当者を変えてもらう
  • 他のエージェントも併用する

あらかじめ自分の希望をはっきりと伝えておく

まず、あらかじめ自分の希望をはっきりと伝えておきましょう。

自分の希望をはっきりと伝えておくことで、自分にあった転職先をより紹介してもらいやすくなります。

就職してから「想像していた仕事内容と違う…」といったミスマッチが起きないように、自分の希望は担当者にはっきりと伝えておきましょう。

応募書類の添削や面接対策などのサポートを積極的に利用する

つぎに、応募書類や面接対策などのサポートを積極的に利用しましょう。

マイナビITエージェントでは、先述したように応募書類の添削や面接対策などのサポートが全て無料で受けられます。

転職エージェントは転職のノウハウに詳しいので、転職未経験者はこういったサポートはできるだけ積極的に利用してみるのがおすすめです。

場合によっては担当者を変えてもらう

どの転職エージェントにも言えることですが担当者にばらつきや愛称は存在します。

温度感が全く合わない、説明してもこちらの希望が伝わっていないと感じる場合は担当者を変えてもらうように伝えてみるのも選択肢の一つです。

他のエージェントも併用する

最後に、できれば他のエージェントも併用してみるのがおすすめです。

マイナビITエージェントにはいくつか独占企業があるということを紹介しましたが、同様のことが他のエージェントでも言えます。逆に転職エージェントに登録しすぎると連絡も大変になるので、2,3社程度の登録がおすすめです。

マイナビITエージェントの無料支援サービスに申し込む方法

最後にマイナビITエージェントの無料支援サービスに申し込む方法を紹介します。

マイナビITエージェントの無料支援サービスに申し込むには、まずは「公式サイト」から申し込みフォームを開きましょう。

無料支援サービスの申し込みフォームが開かれると、「現在の離職状況」や「現在(前職)の勤務先の業種」、「希望勤務地」などを順番に選択する画面が表示されるのでこちらを1つずつ入力していきます。

入力項目が結構あるので最後の項目に辿り着くまで数分程度時間がかかると思いますが、最後に「無料転職支援サービスに申し込む」ボタンをクリックすれば無料支援サービスへの申し込みは完了です。

なお、申し込みが完了した後は面談日程を調整し、面談でこれまでの経験や希望などを伝えたら、求人の紹介(非公開求人を含む)をしてもらえるようになります。

まとめ

今回は、IT・WEB業界に特化したエージェント「マイナビITエージェント」の特徴や口コミ・評判などについて解説しました。

マイナビITエージェントは、基本的に20代〜30代前半の若手IT業界経験者におすすめの転職エージェントです。もし40〜50代の高年収・管理職以上の求人を探している方は「ビズリーチ」や「レバテックキャリア」を中心に検討してみるものおすすめです。

マイナビITエージェントはこんな方におすすめ
  • 20代〜30代前半の若手システムエンジニア・IT業界経験者
  • IT業界に特化したキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方
  • マイナビITエージェントが保有している非公開求人を見たい方

気になる方は、まずは公式サイトで転職支援サービスに申し込んでみてください。

なお、IT・エンジニアにおすすめの転職エージェントを「IT・エンジニアにおすすめの転職エージェント比較・一覧」でご紹介していますので、転職エージェントをお探しの方はあわせてご参照ください。

今回は以上になります。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次