ワークポートの特徴とは?評判・口コミもあわせて解説!

転職エージェント ワークポートの特徴・口コミや評判を解説

今回は転職エージェント「ワークポート」の特徴や評判・口コミを紹介していきます。

結論から言うと、ワークポートは「IT業界に転職したい実務経験が浅い・未経験の20代・30代の方」におすすめの転職エージェントです。

ワークポートはこんな人におすすめ
  • 未経験・経験浅い状態からIT業界に転職したい20代・30代の方
  • 地方を含む全国各地の豊富な求人の中から求人を探したい方
  • 各業界に精通したコンシェルジュから親身なサポートを受けたい方

この記事では、ワークポートに興味を持っている転職希望者向けに、ワークポートの特徴や良い評判や悪い口コミなどをご紹介していきます。

ワークポートでサポートを受けるには「転職相談サービス(無料)」への申し込みが必要です。登録作業自体は60秒程度で終わるものとなっているので、まずは登録を済ませておきましょう。

目次

ワークポートのエージェント情報

ワークポートのエージェント情報
運営会社株式会社ワークポート
本社所在地東京都品川区大崎1丁目2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F
公開求人数約6万件
非公開求人数非公表
サポート内容キャリア相談

公開・非公開求人情報の案内
応募書類の添削

面接対策

ワークポートは株式会社ワークポートが運営する転職エージェント。20代後半〜40代の年齢層を中心に人気を集めており、リクナビNEXTが行った「GOOD AGENT RANKING ~2021年度下半期~」の中で「転職決定人数No.1」に選ばれている実績があります。

また、ワークポートが保有している求人の約70〜95%が非公開求人となっており、公開されているだけでも約6万件の求人が存在。これらの求人の中には首都圏だけでなく地方の求人情報や未経験可のものも多く含まれてるので、様々なニーズに合わせた転職先を探すことができます。

なおワークポートを通じて求人に申し込んだり、転職コンシェルジュにキャリア相談をしたりするには転職相談サービスへの申し込みが必要になります。登録作業は60秒程度でできるので、まずは申し込みを済ませておきましょう。

ワークポートの特徴

次にワークポートの特徴を詳しく紹介します。他にもありますが、以下では5つの特徴をピックアップしました。

ワークポートの特徴
  1. 非公開求人が多い
  2. 未経験でも応募できる求人が多い
  3. 各業界別に専門のコンシェルジュが在籍している
  4. 転職活動に便利な独自サービス・スクールが利用できる
  5. 面談拠点が多い

1. 非公開求人が多い

1つ目は、非公開求人の数が多いという点です。

ワークポートの公式サイトによるとワークポートが保有する求人情報の約70〜95%が非公開求人となっています。

参考:非公開求人情報について|転職エージェント【ワークポート】

非公開求人は公開求人と比べると、有名企業や大手企業の求人や幹部候補クラスの求人が多い傾向があるので、より条件の良い転職先を探すことが可能です。

2. 未経験でも応募できる求人が多い

2つ目は、未経験でも応募できる求人が多いという点です。

ワークポートが取り扱っている求人の中には「未経験可」と記載されている求人情報が多数存在します。そのため、これから新しい業界に転職したい方でもポテンシャル採用を狙いやすいエージェントと言えるでしょう。

なお、ワークポートでは特に未経験ITエンジニアのサポートに力を入れており、未経験からITエンジニアが目指せる無料プログラミングスクール「みんスク」を運営しています。

みんスク

みんスクでは0からITエンジニア転職に必要なスキルが学べるだけでなく、コース修了後には転職サポートも受けられるので、興味がある方はみんスクの説明会を予約してみることをおすすめします。

3. IT専門のコンシェルジュが在籍している

3つ目は、IT専門のコンシェルジュが在籍しているという点です。

ワークポートでは業界別に特化した転職相談サービスを提供しており、各サービスにはその業界に特化した専門のコンシェルジュが在籍しています。

そのため、業界の動向や求められているスキルなど転職活動の際に必要となる情報を聞き出し、効率的に転職活動を進めていくことが可能です。

4. 転職活動に便利な独自サービス・スクールが利用できる

4つ目は、転職活動に便利な独自サービス・スクールが利用できるという点です。

ワークポートでは転職希望者が転職活動を効率的に進めていけるよう、以下のような独自サービス・スクールを提供しています。

ワークポートの独自サービス・スクール
  • 履歴書・職務経歴書が簡単に作成できるツール「レジュメ」
  • 求人への応募や選考スケジュールの管理ができる転職活動支援アプリ「eコンシェル」
  • 未経験からエンジニアが目指せる無料エンジニアスクール「みんスク」

など

また転職ノウハウが学べる転職講座も講座も開講しているので、いずれか興味のあるテーマがある場合は積極的に受けてみると良いでしょう。

5. 面談拠点が多い

5つ目は、面談拠点が多いという点です。

ワークポートでは国内と海外合わせて、約20の面談拠点が設置されています。

人によってはオンラインではなく対面でキャリア相談を受けたい方もいると思うので、この点メリットと言えるでしょう。

ワークポートの評判・口コミ

ここからはインターネット上で見つけたワークポートの評判・口コミをいくつか紹介します。

ワークポートの良い評判・口コミ

まずはワークポートの良い評判・口コミをいくつか紹介します。

  • 親身で丁寧なサポートが受けられる
  • レスポンスが早く転職活動が進めやすい
  • 利用者専用サイトが使いやすい
  • 書類通過率が高い

丁寧・親切で相談しやすい
転職活動の初期にインターネット上で目に留まった事は理由でワークポートに登録をしました。
登録してから早い段階で連絡を頂き、細かな自分の希望をしっかりと聞いてもらう事が出来ました。ワークポートの方全員か担当者の方が良かったのかは分かりませんが、とても丁寧に対応してもらえます。
紹介して頂いた会社・企業の魅力を説明があったり、面接の際のアドバイス等、役に立つ事が多かったです。転職するまでに時間がかかると思って覚悟はしていましたが、ワークポートを利用する事でスムーズで満足度の高い転職をする事が出来ました。

引用:ワークポートの口コミ・評判 満足度の高い順 | みん評

こちらはワークポートの「丁寧で親切なサポート」に満足されている方の評判・口コミです。
ワークポートの評判を見ていると、質が高く丁寧なサポートが受けられるといった評判がいくつか見受けられました。ただし、この点に関しては担当に寄るところもあるかもしれません。

ワークポートのあまり良くない評判・口コミ

次にワークポートのあまり良くない評判・口コミをいくつか紹介します。良い評判・口コミがある一方、サービスに対してネガティブな感想を持っている方もいるようです。

  • 社内での情報共有ができていない
  • 希望以外の求人情報が多数届く

社内連絡がきちんと出来てない
営業担当以外の方から連絡が来ていついけるかといった話をしたのですが、それが営業担当と共有出来ていない。また、電話の方に○○とお伝えしたというと連絡が返ってこない。担当は自身の用事がある時にかなりの件数電話をかけてくるが、出られない時にメールでだったりほかの連絡方法が思いつかないのかなと思います。

アプリでメッセージが出来る理由をもう少し考えて頂きたいのと、ほかの方が書かれているようにやはり希望外の求人を多数紹介される傾向が強く、とりあえず受けてくださいのゴリ押しをされます。

今後、こちらの会社を利用することはありません。

引用:ワークポートの口コミ・評判 満足度の高い順 2ページ目 | みん評

このほかにも、求人の内容がIT・WEB業界に偏っているとの声も見受けられました。IT・WEB以外の業界も掲載されていますが、ワークポートはIT・WEB業界を志望の方の方がマッチしていると思います。

ワークポートはこんな人におすすめ

以上のことを踏まえると、ワークポートは以下のような方におすすめできる転職エージェントだと思います。

ワークポートはこんな人におすすめ
  • 未経験・経験浅い状態からIT業界に転職したい20代・30代の方
  • 地方を含む全国各地の豊富な求人の中から求人を探したい方
  • 各業界に精通したコンシェルジュから親身なサポートを受けたい方

ワークポートは公開・非公開を合わせると非常に多くの求人情報を抱えており、この中には地方の求人もたくさんあるため、首都圏だけでなく地方に就職したい方におすすめのエージェントです。

また未経験可の求人も多く存在しているため、これから新しい業界にチャレンジしようと思われている方にも最適。さらに各業界毎に丁寧かつ親身なサポートで好評の専門コンシェルジュが在籍しているので、2人3脚で効率良く転職活動を進めていくことが可能です。

転職エージェントを効果的に利用する方法

ここまででワークポートを利用したいと思われた方もいるかもしれませんが、ワークポート及び転職エージェントを効果的に利用するには少しコツが入ります。そこで転職エージェントを利用して効果的に転職活動を進めていくためには、まず「転職エージェントの効果的な使い方」を知っておきましょう。

なお転職エージェントの効果的な使い方については以下の記事にて詳しく解説しております。興味がある方はこちらもあわせてご覧ください。

ワークポートを利用する流れ

最後にワークポートを利用する流れを簡単に紹介します。

ワークポートで専門コンシェルジュに相談したい方は、まず「こちら」のリンクから転職相談サービス(無料)に申し込みを行う必要があります。

リンクをクリックすると以下のように「名前」や「住所」、「直近の経験職種」などを入力する画面が表示されます。

転職相談サービスへの申し込み画面

ここで入力必須項目を全て入力し、画面下にある「利用規約に同意し、登録する」をクリックします。

「履歴書」と「職務経歴書」は任意項目になっていますが、エージェント側に転職意欲を伝えるためには添付しておくのがおすすめです。

入力必須項目を全て入力し、画面下にある「利用規約に同意し、登録する」をクリック

これで転職相談サービスへの申し込みは完了です。あとは3営業日以内に電話やメールにて担当者から連絡が届くので、あとは転職コンシェルジュとの面談日程を調整し、面談を行なっていくといった流れになります。

まとめ IT業界への転職希望者におすすめのエージェント

まとめです。今回は、IT業界に転職したい実務経験が浅い・未経験の20代・30代の方におすすめの「ワークポート」の特徴や評判・口コミを紹介しました。

ワークポートは全国各地の求人を数多く保有しており未経験可の求人も多数存在しているので、以下のような方におすすめの転職エージェントです。

ワークポートはこんな人におすすめ
  • 未経験・経験浅い状態からIT業界に転職したい20代・30代の方
  • 地方を含む全国各地の豊富な求人の中から求人を探したい方
  • 各業界に精通したコンシェルジュから親身なサポートを受けたい方

IT業界への転職を考えている方は、まずは気軽にワークポートの「転職相談サービス(無料)」に申し込んでみてください。

なお、IT・エンジニアにおすすめの転職エージェントを「IT・エンジニアにおすすめの転職エージェント比較・一覧」でご紹介していますので、転職エージェントをお探しの方はあわせてご参照ください。

今回は以上になります。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次