CSS letter-spacingの使い方 テキスト文字の字間を調整する方法

CSS

【CSS letter-spacingの使い方】テキスト文字の字間調整

2022年7月2日

今回はCSSプロパティの1つ「letter-spacing」の使い方をご紹介します。

letter-spacingを使用すると、選択したテキスト全体の文字間隔の調整をすることが可能です。

letter-spacingで調整できる箇所を表した図

 

 

 

letter-spacingの使い方

letter-spacingは、文章の字間を調整することができるCSSプロパティです。

標準の字間よりもより字間を空けたい・狭めたい場合にletter-spacingを使用します。

letter-spacingを指定していないテキストと指定しているテキストの比較

 

letter-spacingを使って字間を調整する方法は簡単で、letter-spacingを指定したい要素に対して「数字+em」や「数字+px」で指定してあげればOKです。

letter-spacingを指定して字間を調整している例

■letter-spacingプロパティで指定できる単位

  • em:フォントサイズを基準に字間を調整する
  • px:px値を用いて字間を調整する
  • normal(デフォルト):ブラウザが自動的に字間を調整する

 

また、マイナスを指定すると字間を詰めることもできます。
letter-spacingの例

ここからは、各指定方法について詳しく説明していきます。
 

em:フォントサイズを基準に字間を調整する

1つ目の値は、em(エム)です。

こちらの値を指定することでフォントサイズを基準に字間を調整することができます。

emを使用して字間を調整している例

フォントサイズの高さを1emとしている為、上の例のようにletter-spacingを「0.05em」とした場合「フォントサイズ×0.05」の字間を空けることができます。

■emの計算方法

  • font-size:20px、letter-spacing:0.05em、字間:20×0.05=1px
  • font-size:40px、letter-spacing:0.05em、字間:40×0.05=2px

 

px:px値を用いて字間を調整する

2つ目の値は、px(ピクセル)です。

こちらの値を指定することで、フォントサイズに関係なく決まったpx値の字間をあけることができます。

pxを使用して字間を調整している例

なお、letter-spacingの指定は「em」を使って指定することが多いです。「em」で字間を指定しておくと、後々フォントサイズが変わった場合や、フォントサイズに応じて字間を調整してくれるからです。

(例)フォントサイズを20pxから40pxに変更した場合

px指定の場合 em指定の場合
font-size:20px letter-spacing:1px letter-spacing:0.05em(=1px)
font-size:40px letter-spacing:1px letter-spacing:0.05em(=2px)

 

normal(デフォルト):ブラウザが自動的に字間を調整する

letter-spacingの初期値はnormalです。大抵のブラウザの場合は「letter-spacing: 0px;」と同じになっています。

初期値なのであえて指定するシーンは少ないですが、レスポンシブデザインなどで初期値に元に戻したい場合に指定することがあります。

normalを使用して字間を調整している例
 

 

letter-spacingでよく使用される値

標準(letter-spacing:normal)でも通常のテキストでは十分みやすいですが、余白を重視したデザインや雰囲気を標準テキストから変えたい場合letter-spacingを指定する場合があります。

人によって個人差はあると思いますが、大体「0.05em〜0.1em」程度の字間を空けておくと文字が読みやすくなると言われています。

letter-spacingプロパティ「0px」「0.05em」「0.10em」の比較例
 

 

(参考)行間の調整をしたい場合はline-heightプロパティ

今回はletter-spacingを使用して文字の字間を指定する方法を紹介しましたが、行間を調整したい場合はline-heightプロパティと呼ばれるプロパティが使用できます。

line-heightプロパティとは?

行間の調整法については「【CSS line-heightの使い方】行の高さの指定・行間調整方法」を併せてご参照ください。

 

まとめ・letter-spacingの使い方

まとめです。今回はletter-spacingプロパティの使い方や使用できる値について紹介しました。

字間を変更することでテキストの可読性をあげたり、与える印象を変えることが可能ですのでぜひおぼえておきましょう。

letter-spacingで調整できる箇所を表した図

letter-spacingプロパティ「0px」「0.05em」「0.10em」の比較例
 

なお、これからサーバーやドメインを契約してホームページを作りたいという方は「【総まとめ】個人ホームページの作り方・Webサイト自作方法」をご参考ください。

今回は以上になります。最後までご覧頂き、ありがとうございました。
 

 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

【おすすめレンタルサーバー比較総まとめ】WordPress対応5社

国内シェア上位のエックスサーバー、ロリポップ、さくらのレンタルサーバ、およびConoHa WING、mixhostを中心にWordPressおすすめレンタルサーバーを比較・紹介していきます。これからWordPressでホームページやブログを開設するためにレンタルサーバー選びを検討している方はこちらをご覧ください。

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPressの始め方総まとめ

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【総まとめ】WordPress(ワードプレス)ホームページ作り方

【総まとめ】WordPress(ワードプレス)ホームページ作り方

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

-CSS