【Webライティング講座】ロジカルライティング「総論・各論・まとめ」を覚えよう

Webライティング講座】ロジカルライティン「総論・各論・まとめ」

今回はブログで使えるWebライティング講座「文章構成編」で、ロジカルライティングの一つ「総論・各論・まとめ」の書き方について説明していきます。
 

合わせて読みたい記事

【Webライティング講座】概要編

 

ブログがうまく書けません。他の人が書いたブログ記事と比べると、自分の文章はなんだか頭に入らないんです。
いきなり詳細の文章を書き始めずに、まずは文章構成・枠組みをしっかり作っていくことをおすすめします。
 

 

文書構造は「総論・各論・まとめ」で論理的に構成しよう

文書構造:総論・各論・まとめ
 
前述で、ライティングにはロジカルライティングとエモーショナルライティングの大きく二種類に大別できることを説明しました。ここでは、ロジカルライティングの論理的でわかりやすい文章の書き方で、「総論・各論・結論」という書き方を紹介します。
 

ロジカルライティングでは、まず冒頭の「総論」で訪問者に何を伝えたいかを述べます。次に「各論」で、訪問者に伝えたいことを具体的に細かく説明します。最後に「総論」でまとめを書けば完了です。
 

文章を書くことが苦手な方や初心者は、「総論・各論・結論」の骨組みを、最初に考えて、記事を書いて行きましょう。
 

記事の基本構造
  • 総論:記事の冒頭。「総論」で訪問者に何を伝えたいかを記述
  • 各論:訪問者に伝えたいことを具体的に細かく記述
  • まとめ:記事のまとめを記述

 

見出し(h1〜h6)を活用して文章をグルーピングする

Webライティング 見出しを使った文書構造
 

総論・各論・まとめを記述する際には、見出しを使ってそれぞれグルーピングします。見出しを活用することで文章をテーマごとにグルーピングすることができます。

見出しってなんでしょうか??
見出しは本の章のようなものです。見出しは階層を持っており、大きい階層から順にh1〜h6まで用意されています。
正しい論理構造の見出しをつけることで、Googleの評価も上がり、検索順位が上がりやすくなります。
 

見出しには結論およびキーワード含める

不自然でない範囲で、できるだけ各見出しにはこれから記述する文章の結論およびキーワード含めて記述しましょう。
 

良くない例)上達するためのコツ
上記例を改善)Webライティングが上達するための3つのコツ

 

理想は見出しだけを読んで記事の中身がわかるように構成する工夫をすることです。
多くの人は細かく文章を読んでくれません。スクロールしながらザーッと流し読みしています。
 

各説明文章の作り方

導入文では結論を述べる

導入文は、パラグラフのはじめに書き、読み手に伝えたいテーマを、知らせる役割があります。導入文だけで、パラグラフの全貌がわかるように書く必要があります。
 

■よくない例 結論が最後
ウェブストエイトは「ホームページ作成 セミナー」など多くのキーワードで検索順位一位を獲得しました。
自らWeb集客しているノウハウ・実績を元に、自分でホームページを作成してWeb集客したい方向けに個別指導をしています。
ウェブストエイトは個人事業主様向けのWebスクールです。

 

■良い例 結論が最初
ウェブストエイトは個人事業主様向けのWebスクールです。
ウェブストエイトは「ホームページ作成 セミナー」など多くのキーワードで検索順位一位を獲得しました。
自らWeb集客しているノウハウ・実績を元に、自分でホームページを作成してWeb集客したい方向けに個別指導をしています。

 

確かに結論が最初にある方が、文章がそのあとの文章が頭に入りやすいわね

 

まとめ 文書構造は「総論・各論・まとめ」を利用しよう

今回は、Webライティング講座 概要編ということで下記の内容について説明しました。
 

Webライティング講座 文章構成編
  • Webの特性を把握しよう
  • 事前にガイドラインを作成しよう
  • エモーショナルライティングとロジカルライティングを理解しよう
  • 総論・各論・まとめの構成を作ろう
  • 見出しを使って文章をグルーピング化しよう

 

ライティングは頭で覚えても実際に書かないとなかなか上達しません。
 

ぜひ実際にどんどん試していって上達していきましょう!!
 

 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました

PICK UP みんなの仕事インタビュー

WEBST8では、サロン・整骨院・整体・農業・ピアノ・ネイル・ライター・デザイナー・ネイル・美術品・不動産・士業などなど、個人でビジネスを持ち仕事をされている方がたくさんおられます。

ユニークで面白い仕事をされている方も多いので、実際に独立・起業・仕事 Web活用について実体験をインタビューいたしました。

インタビュー一覧

大阪の個別指導Webスクール
「WEBST8」

個人事業主様・経営者様・起業副業など
自分のビジネスのために
ホームページの作り方を
習得するスクール

\ 自分で作る選択を! /

詳しくはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

松本慶

【IT業界でシステムエンジニア歴8年現役Web系フリーランス】

1985年生まれ 立命館大学卒業。 某複合機メーカーで約8年間システムエンジニアとして大阪で勤務後、2016年秋に独立。

「一人一人が創意工夫で思い描く未来を!」 という想いもとに『自分でホームページを作成してWeb集客・売上拡大したい』個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト(Webst8)を運営開始。
ウェブやマーケティングなどの覚えたノウハウを自分や周りの目標実現のツールとして使うことにやりがいを感じています。

メルマガ登録はこちら

個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト」 ホームページ