シン・レンタルサーバー契約WordPressを始める方法

本記事は広告が含まれる場合があります レンタルサーバー

【シン・レンタルサーバー】独自ドメインでWordPressを始める方法

今回は、シン・レンタルサーバーを契約して独自ドメインでWordPressサイトを開設する方法をご紹介します。

本手順ではログインに使用するアカウントを大きく2つ作成します。アカウント情報を混乱しないようにしましょう。
 

項目 アカウント開設サイト
シン・レンタルサーバーのアカウント シン・レンタルサーバー管理画面にログインするためのメールアドレスとパスワードです。
シン・アカウント>ログイン画面
WordPressのログイン情報 WordPress管理画面にログインするためのメールアドレスとパスワード。ログイン画面URLはhttps://ドメイン名/wp-admin/です。
WordPress管理画面

 

 

本記事記載の内容は、2023年12月15日時点で公式サイトなどから調べた情報です。また、当方が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報は公式サイトで確認するようにしてください。

 

シン・レンタルサーバーの始め方・WordPress開設手順

ここからは、シン・レンタルサーバーの契約から、独自ドメインでWordPressインストールまでの手順を説明します。
 

シン・レンタルサーバーの契約手順

シン・レンタルサーバーのトップページに移動して、お申し込みボタンをクリックします。
シン・レンタルサーバートップページ

 

初めてご利用のお客様を選択します。
初めてご利用のお客様を選択

 

サーバー契約内容を入力します(※注1)。
サーバー契約内容を入力


 

取得したい独自ドメイン情報を入力します(※注2)。
取得したい独自ドメイン情報を入力


 

WordPressインストール情報を入力します(※注3)。
WordPressインストール情報を入力


 

シン・レンタルサーバーの管理アカウント(シン・アカウント)を入力します(※注4)。
シン・レンタルサーバーの管理アカウント(シン・アカウント)を入力


 

 

クレジットカード情報を入力。利用規約に同意して次に進みます。
クレジットカード情報を入力。利用規約に同意して次に進む

 

先ほど入力したメールアドレス宛にメールが来るので、メールアドレスに記載の6桁のコードをコピーします。
メールアドレスに記載の6桁のコードをコピー

 

メールアドレスに記載の6桁のコードを貼り付けて次に進みます。
6桁のコードを貼り付けて次に進む

 

内容を確認して次に進みます。
内容を確認して次に進む

 

電話認証画面に移動します。電話番号を入力して認証コードを取得します。
電話認証画面。電話番号を入力して認証コードを取得する

 

SMSの場合、ショートメールがくるので記載のコードをメモします。
SMSに記載のコードをメモ。

 

SMSに記載されている番号を入力して次に進みます。
SMSに記載されている番号を入力

 

契約完了。いったん閉じます。
契約完了。いったん閉じる

 

シン・アカウント管理画面です。特にここで何か操作は必要ありません。のちほどシン・レンタルサーバー管理画面にログインできるか改めて確かめてみてください。
サーバー管理画面。基本はここまででOK

 
なお、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きますので確認しておきましょう。各種管理画面へのログイン情報などが記載されている重要メールです。
【シン・アカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

それでは、WordPressのインストールが完了したら、早速WordPressにログインしましょう。
 

インストールしたWordPressへのログイン方法

WordPressにログインするには、「http(s)://WordPressをインストールしたドメイン名/wp-admin/」でアクセスします。
 

WordPress管理画面用のURL
 
http(s)://WordPressをインストールしたドメイン名/wp-admin/
(例. https://webst8.net/wp-admin/)

 

管理画面URLにアクセスすると下記のログイン画面が表示されます。サーバー契約時に入力したWordPressのユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力するとログインできます。
WordPressのログイン画面
 

WordPressへログインするのに毎回シン・レンタルサーバーにログインする必要はありません。

 

最初はエラー画面が出ることがありますが気にしなくてOK

開設してすぐにWordPressにアクセスすると、下記のような「この接続ではプライバシーが保護されませんというエラー画面」、または「無効なURL」と表示されますが、気にしなくてOKです。
通常1時間〜2,3時間くらい経過すると反映されるようになるので、しばらく待ってから再度アクセスしてみましょう。
 

■この接続ではプライバシーが保護されません
この接続ではプライバシーが保護されません
■無効なURL
まだ反映待ちの状態。しばらく待ちましょう

 

下記のような管理者画面が表示されればOKです。
WordPress 管理者画面
 

WordPressの使い方は「【総まとめ版】初心者向けWordPress(ワードプレス)の使い方」をご参照ください。
 

シン・レンタルサーバー管理画面へのログイン

シン・レンタルサーバー管理画面へのログインできることを確認しておきましょう。

シン・レンタルサーバートップページで、ログインボタンをクリックします。
シン・アカウント>ログインボタンをクリック

 
アカウント開設時に入力したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。
シン・アカウント>ログイン画面

 

管理画面にログインできれば完了です。ここでは、インストールしたWordPress情報を確認するために、「サーバー管理」をクリックしてみましょう。
シン・アカウント>サーバー管理

 
サーバー管理画面に移動します。ここでメールアドレス作成や各種技術的な設定をすることができます。ここでは、WordPress簡単インストールをクリックします。
シン・アカウント>WordPress簡単インストール

 
取得したドメイン名を選択します。
シン・アカウント>WordPress簡単インストール>ドメイン名選択

 
WordPress管理画面URLが確認できます(※注5)。
シン・アカウント>WordPress簡単インストール>WordPress管理画面URL

 

まとめ

まとめです。今回は、「シン・レンタルサーバー」を利用して独自ドメインでWordPressを開設する手順を紹介しました。

シン・レンタルサーバートップページ
 

WordPressの使い方を「【WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】」で説明していますので、引き続きサイトを作成して行ってみてください。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい記事

WordPressインストール後の使い方については下記をご参照ください。
【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方
【WordPress使い方総まとめ】ワードプレスの使い方

 
 

■WordPress関連記事一覧


 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。


 

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

-レンタルサーバー