Revision ControlでWordPressのリビジョンを制限する方法

WordPress Revision Control(リビジョンコントロール)

今回は、WordPressのプラグイン Revision Control(リビジョンコントロール)を利用してワードプレスのリビジョンを制限する方法を紹介します。
 

Revision Control
 

会社情報のページを何回も更新していたら、リビジョンが100を超えてしまいた。リビジョンの意味もよくわからないんですが、このまま放っておいても良いのでしょうか??
リビジョンはワードプレスの便利な機能ですが、増えすぎると動作が重くなる恐れもありますので制限しておいたほうが良いでしょう。ここでは、プラグインを利用してワードプレスのリビジョンを制限する方法を紹介しますね。
 

 

ワードプレスの機能「リビジョン」とは

WordPressでは、固定ページや投稿ページ、カスタム投稿を中心に「リビジョン」というバージョン管理機能を持っています。リビジョンは保存するごとに記録され、あとから前の状態に戻すことが可能です。
ワードプレスのリビジョン機能の説明図 

リビジョンは各ページの編集画面から確認することが可能です。リビジョン「表示」をクリックします。
固定ページのリビジョン
 

リビジョンの一覧が表示されます。保存されている任意のバージョンに戻すことができます。
リビジョン比較
 

リビジョン機能はとても便利な機能ですが、何回も保存更新していると、リビジョンが50、100、200、300…と無制限に増えていきます。そして、増えすぎるとデータベースの肥大化、パフォーマンスに悪影響を及ぼす恐れがあります。
 

以前、別の方でリビジョンが300を超えたページが極端に遅くなっていることもありました。
 

リビジョンをコントロールする方法はいくつかありますが、ここでは、Revision Controlというシンプルなプラグインを利用してリビジョンを最新の〇〇件のみ保存するという設定方法をご紹介します。
 

ここでのポイント

  • WordPressにはリビジョンというバージョン管理機能を持っており、以前の状態に戻すことができる
  • リビジョンは増えすぎるとパフォーマンスに悪影響を及ぼす恐れがある。
  • Revision Controlでリビジョンを最新の〇〇件のみ保存する設定ができる。

 

Revision Controlのインストール

まずプラグイン「Revision Control」をインストールしましょう。プラグイン>新規追加を選択します。
プラグイン>新規追加
 

プラグインのインストール画面で、検索窓に「Revision Control」と入力して、ヒットした「Revision Control」を「今すぐインストール」をクリックします。
Revision Controlをインストール
 

「Revision Control」が表示されましたら、インストールが完了しましたら、「有効化」をクリックしてください。
Revision Controlを有効化
 

以上でRevision Controlのインストールは完了です。引き続きリビジョンの設定を行なっていきます。
 

Revision Controlの設定

左のメニューバーの設定>リビジョンをクリックします。
設定>リビジョン
 

投稿、固定ページなど各項目に対してここでは、「50」にしておきましょう。
(※)カスタム投稿タイプやご利用のプラグインによって、ここに表示されている以外の項目がある場合もありますが、基本的にすべてチェックを入れておくと良いでしょう。

 

以上で、Revision Controlの設定は完了です。
 
 

まとめ Revision Controlでリビジョンを制限しよう

いかがでしたでしょうか。今回は、WordPressのプラグインRevision Controlを利用してリビジョンを制限する方法をご紹介しました。
 

ワードプレスのリビジョン機能の説明図
 

リビジョン機能はとても便利な機能ですが、何回も保存更新していると、リビジョンが50、100、200、300…と無制限に増えていきます。そして、増えすぎるとデータベースの肥大化、パフォーマンスに悪影響を及ぼす恐れがあります。
 

Revision Controlを利用してリビジョンを制限しておきましょう。
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

『自分で作る選択を!』

弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

 

 

PICK UP みんなの仕事インタビュー

WEBST8では、サロン・整骨院・整体・農業・ピアノ・ネイル・ライター・デザイナー・ネイル・美術品・不動産・士業などなど、個人でビジネスを持ち仕事をされている方がたくさんおられます。

ユニークで面白い仕事をされている方も多いので、実際に独立・起業・仕事 Web活用について実体験をインタビューいたしました。

インタビュー一覧

大阪の個別指導Webスクール
「WEBST8」

個人事業主様・経営者様・起業副業など
自分のビジネスのために
ホームページの作り方を
習得するスクール

\ 自分で作る選択を! /

詳しくはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

松本慶

【IT業界でシステムエンジニア歴8年現役Web系フリーランス】

1985年生まれ 立命館大学卒業。 某複合機メーカーで約8年間システムエンジニアとして大阪で勤務後、2016年秋に独立。

「一人一人が創意工夫で思い描く未来を!」 という想いもとに『自分でホームページを作成してWeb集客・売上拡大したい』個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト(Webst8)を運営開始。
ウェブやマーケティングなどの覚えたノウハウを自分や周りの目標実現のツールとして使うことにやりがいを感じています。

メルマガ登録はこちら

個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト」 ホームページ