WOrdPressで固定ページをトップページに設定する方法

WordPress

【WordPressのトップページを固定ページに割り当てる方法】

2019年5月22日

ここでは、WordPress(ワードプレス)のトップページの表示を固定ページに変更する方法、並びに投稿一覧(ブログ一覧)を指定の固定ページとして表示する方法をご紹介します。
 

今、WordPressのトップページにブログ一覧が表示されていて。。挨拶とかサービス内容をトップページに表示させたいんですが、どうしたら良いのでしょうか??

 
ホームページ型のサイトを作りたい場合は、設定>表示設定から任意の固定ページをトップページに設定することができます。ここでは、トップページに任意の固定ページを設定する方法をご紹介しますね

 

■今回設定する実施内容
トップページを任意の固定ページ(HOME)に、投稿一覧を別ページ(ブログ)として表示する


 

(補足)ご利用のテーマによっては、この手順でできない場合もあります。

注意ほとんどのケースでは、本手順でトップページを任意の固定ページに設定することができますが、ご利用のテーマ(テンプレート)によっては、本手順で設定できない場合もあります。

ここでは詳しくは割愛しますが、ワードプレスではテンプレートの優先順位というものがあり、テーマによっては事前に決めたテンプレートをトップページに設定するという作りになっている場合もあるためです。

詳しくは、後述の「(補足)トップページが変わらない場合は?」で説明。

 


 

【WordPress対応】自分でホームページ・ブログを作成したいWebスクールWEBST8
WordPress 自分でホームページ・ブログを作成したい個人事業主のためのWebスクール・教室 ウェブストエイト


 

【はじめに】前提条件 固定ページを先に作成する

今回は、下記のように「HOMEを押したらトップページに」「ブログを押したら投稿一覧」が表示されるようにします。


 

事前に「【前提1】固定ページの作成」と「【前提2】メニューバーの設定」をしておきましょう。

 

【前提1】HOMEとブログ用の固定ページを事前に作成する

まず、事前準備として、固定ページが先に作られていることとします。
 
事前作業として、固定ページでトップページ用の固定ページ「HOME」と固定ページ「ブログ」を作成しておきましょう。
事前に固定ページで「HOME」と「ブログ」を作成しておきます
 

固定ページ「HOME」。トップページに表示させたい文言などを作成しておきましょう。
固定ページ「HOME」を事前に作成する
 

固定ページ「ブログ」を事前に作成しましょう。本文には何も記述しなくて大丈夫です。
固定ページ「ブログ」を事前に作成する
 

合わせて読みたい記事

固定ページの作り方・使い方がわからない方は「【2020年版】WordPress固定ページの使い方を徹底解説」を合わせてご参照ください。

 

【前提2】メニューバーに固定ページを配置する

固定ページ作成後に、外観>メニューで作成した固定ページ「HOME」と「ブログ」を表示する設定をしておきます。
外観>メニューの設定
 

合わせて読みたい記事

メニューバーの作り方がわからない方は「【WordPressヘッダーメニューバーの作り方と設定方法】」を合わせてご参照ください。

 

【設定方法】表示設定でトップページの表示を設定する

それでは、トップページの表示設定を行なっていきます。
 

トップページに固定ページを割り当てる

ダッシュボードの設定>表示設定を選択します。
設定>表示設定
 

表示設定が表示されます。
表示設定
 

初期設定は、トップページの表示が「最新の投稿」一覧が表示される設定になっています。
表示設定 トップページに最新の投稿一覧が表示される設定になっている
 

トップページに事前に作成した固定ページ「HOME」を割り当てます。
表示設定 トップページに固定ページを設定する
 

これで、トップページを表示すると「HOME」の内容が表示されるようになりました。

投稿ページに固定ページを割り当てる

もともとトップページに表示されていたブログ一覧ページはどこに表示されるでしょうか?

ブログ一覧ページも任意に固定ページに割り当てることができます。続けて説明していきますね。

 

「投稿ページ」に事前に作成した固定ページ「ブログ」を割り当てましょう。
表示設定 投稿ページに固定ページを設定する
 

設定が完了したら最後に変更を保存しましょう。


 

以上で設定は完了です。トップページに「HOME」の内容が、「ブログ」にはブログ一覧が表示されて入れば完了です。


 

なお、固定ページ一覧を開くと、設定した固定ページに対してフロントページと投稿ページという表記がされていることがわかります。
固定ページ一覧。設定した固定ページに対してフロントページと投稿ページという表記がされている
 

投稿ページとして割り当てた固定ページは本文を編集することはできません(投稿ページに割り当てる前に記述していた本文情報も表示に反映されません)
投稿一覧に割り当てた固定ページ。本文は編集できない
 
 

【補足】トップページが変わらない場合は?

ほとんどのケースでは、上記の手順でトップページを任意の固定ページに設定することができますが、ご利用のテーマ(テンプレート)によっては、本手順で設定できない場合もあります。
 

理由は、ワードプレスではテンプレートの優先順位というものがあり、テーマによってはより優先順位の高い別テンプレートが適用される場合があるためです。
 

具体的には、テーマのファイルの中に「front-page.php(下記の優先順位1)」が存在する場合には、本手順で設定した固定ページ(下記の優先順位2)よりも優先順位が高いため設定が効きません。
 

優先順位 テンプレートファイル名 概要
1 front-page.php トップページ用のテンプレート
2 フロントページに設定した固定ページ.php 表示設定から、フロントページの表示で指定した固定ページ
3 home.php -
4 index.php -

 

front-page.phpを削除すると今回設定したトップページの設定が効くようになりますが、やや上級者向けの設定になります。

テンプレートの優先順位について(外部サイト)
 
 

まとめ トップページを固定ページにする方法

まとめです。今回は、WordPress(ワードプレス)のトップページの表示を固定ページに変更する方法、並びに投稿一覧(ブログ一覧)を指定の固定ページとして表示する方法をご紹介しました。
 

設定方法は、「設定>表示設定」のホームページの表示で、固定ページを割り当てる手順になります。
 


 


 

これでトップページに自分の好きなコンテンツを見せられそうです!

自分で触ってみないことにはなかなかわからないことも多いと思いますので、興味がある方はたくさん触ってみて覚えてくださいね!

 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

合わせて読みたい記事

WordPressの導入から使い方まで総まとめとして、「【WordPress使い方総まとめ】ワードプレスの使い方を徹底解説」に記載しています。WordPressの使い方を把握しておきたい方は合わせてご参照ください。

【2020年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

 


弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

検索して記事を見つけたい方はこちら

検索して記事を見つけたい方はこちらにキーワードを入力してお探しください。

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【WordPressホームページの作り方総まとめ 12STEPで解説】

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

【2020年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

今回は、これからWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方までまとめて説明していきます。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-WordPress
-, ,

© 2020 WEBST8のブログ Powered by AFFINGER5