みんなのお仕事ストーリー

【アフィリエイト体験談】Komiya氏(50代経理部)「副業・未経験の私でも月1万円位は稼ぐことできました」

今回は番外編【アフィリエイト体験談】。サラリーマンの副業でアフィリエイトを始めたい。そのためにワードプレスの使い方とSEO対策の勉強をしたいと当Webスクールに通われたKomiyaさん。Komiyaさんがアフィリエイトを始めたきっかけやその結果など、リアルなアフィリエイト体験談をご紹介します!
 

Komiya氏のプロフィール

  1. 年齢:54歳
  2. 職業:会社員(経理)
  3. 住所:大阪
  4. サイトの種類:特化型ブログ、トレンドアフィリ系ブログ
  5. ブログ開設時期: 2018年3月
  6. 最高PV: 2018年12月35,929(トレンドアフィリ系ブログ)
  7. 月間最高収益:2018年12月11,769円(アドセンス+ASP)

 

アフィリエイト PV数と収益の推移

 

 

 

アフィリエイトを始めようと思ったきっかけ

サラリーマンの給料以外の収入を確保するために副業探し
 

定年を見据え副業で収入を得る方法を探し始める

2017年7月、50代半ばとなり定年も見据え将来への不安から、収入が得られる何かできることをしようと考えていました。
 

最初は投資を考えたのですが、知識も経験もなく、まして元手となる資金もなく、リスクを取る覚悟もないので、難しいと考えました。
 

そこで、定年後もできそうな副業で収入を得る方法を探すことにしました。条件は、お金がかからず、リスクが少なくてできることです。
 

独学でアフィリエイトを始めるも全くうまくいかず

無料ブログを使って、見様見まねで定活(定年前の準備)に関するサイトを作り、10記事くらい書いて見ることから始めました。しかし、知識なしに作った無料ブログではそこから更新もできず、当然ながらアクセスはまったくなく、1円も稼ぐことはできませんでした。
 

そしてだんだんと、無料ブログのデメリット的なネガティブな情報に目が行くようになりました。ネットで調べていくうちに、収益を得るつもりで本格的に始めるならレンタルサーバーを借りて、ドメインを取得し、WordPressでちゃんとしたサイトを作ろうと考えるようになったのです。

 

しかし、知識も経験もなかったので、どのレンタルサーバーを借りたら良いのか、相場はどうなのか、ドメインはどのようなものが良いのか、WordPressは自分でインストールできるのかなど、Webサイトを作るまでの準備作業が大変で、ネットで調べてもよくわかりませんでした。
 

そのまま一向に実行に移すことができず時間だけが過ぎていきました。
 

アフィリエイトスクールの説明会へ参加

2ヶ月ほど経過した頃、ネットでアフィリエイトスクールを見つけ、無料説明会へ行くことにしました。

 

月に1回、通学しアフィリエイトで結果を出されているコーチの方に、質問して行く形式です。説明会で話を聞く限り、高額な商材や塾なども多い中、比較的良心的なスクールであると感じました。

 

説明会では、レンタルサーバーやドメイン、WordPressの話はまったくでなかったので、どのような手法でサイトを作るのかは、わかりませんでした。

 

どちらにしても記事を書くまでの下準備、一定程度のアフィリエイトの知識は、提供された教材を自分ひとりで学習する必要があります。私の場合、その段階で落ちこぼれそうな気がしていました。

 

説明会では、成功されている方のエピソードを聞くことができたのですが、尋常ではない努力と作業量でした。楽に稼げますといった美辞麗句を並べず、きちんと実態を説明してくれたことは、ありがたかったです。

 

受講生の年齢は圧倒的に20代30代が多かった印象でした。この人たちと比較したり、比較されたりしながらアフィリエイトをすると、相当がんばらないと早々に脱落してしまうだろうと思い、断念することにしました。
 

50台半ば私のような年齢の初心者で、知識も経験もなく、睡眠を削ってまで作業する気力も体力もありません。
 

他者と比較せず自分のペースでコツコツと長い期間をかけてアフィリエイトに取り組むしか道はないと思い、自分に合ったスクールを探してみようと考えるようなりました。

 

Webスクール『WEBST8』のワードプレス講座に参加

セミナーのイメージ
 

自分にあったスクールを探していましたがなかなか見つかりませんでした。かといってアフィリエイトをやっている知り合いはおらず、友人に話したところ、「アフィエイトで稼げる時代ではない、絶対に無理だろう」と言われる始末でした。
 

それでも、レンタルサーバーをどうするか考えていたときに、こちらのWebスクール『WEBST8』の「WordPress入門講座」というセミナーをネットで見つけました。
 

レンタルサーバーを体験版で使い、WordPressでサイトを作成するという内容でした。その講座に参加して、レンタルサーバーやWordPressにはじめて直に触れることができました。
 

講座には、15名ほどの方が受講されていました。フリーランスのカメラマンやグラフィックデザイナー、会社を辞め自ら事業を立ち上げようとしている方、仮想通貨の投資で生計を立いる方、私と同様にアフィリエイトサイトを作ろうとしている方、会社でサイトの管理を任されている方など様々な方が来ていました。

 

講座も非常にわかりやすく、先生がていねいに教えてくれたので、スクールで教えてもらいながらアフィリエイトのできるサイトを作ろうと思いました。講座受講後、しばらくして先生に面談してもらい、現在の状況と私がやりたいことを相談し、スクールに通うことにしました。

 

ただ、この時点では、まだどのようなサイトを作れば良いのか、考えていませんでした。無料ブロクで作った、定年後の準備をする定活に関するブログでは、全然書くことができなかったので、新しくサイトを作るなら、書きやすいものが良いと考えていました。

 

考えた結果、とりあえずWebスクールで教えてもらったことを、そのままブログにすることにしました。
 

これなら教えてもらった内容の復習ができますし、記事のネタにも困りません。また、今後新しいサイトを作るとき、自分のサイトを見ながら作ることができるのではないかと考えたからです。

 

Webスクールで1個目の勉強ブログ作成スタート

歩き始める。スタート
 

レンタルサーバーとドメインを取得してWordPressを構築

2017年12月、まず初日に先生にマンツーマンで、レンタルサーバー、ドメインのことを相談し、詳しく解説してもらい実際の契約も確認してもらいながら行いました。実際、一人ではレンタルサーバーもドメインも何が良いのか、悪いのかさっぱりわかりません。

 

そういう初心者の方は多いと思いますが、私の場合、さらにネットで買い物をしたことも数えるほどしかない状態で、レンタルサーバーの契約でカード番号を入力することさえ、不安に感じる有様でした。しかし、ひとつひとつ教えてもらいながら、進められるので、すごく精神的にも負担がなく、最短でできました。

 

ドメイン名についても細かくアドバイスをもらい、ネットの情報だけでは気づかなかった事も教えてもらいながら進めましたが、結局私自身ではドメイン名も思いつかず、最終的に先生の提案の中から、選ばせてもらいました。
 

WordPressのインストールやテーマやプラグインの選定や設定など、もし独学ではじめていたら、途中でイヤになっていて諦めていたかもしれません。
 

初心者にはブログを書くまでに、超えなければならないハードルがいくつもあり、1つでもつまづくと前に進むことができず、時間を浪費してしまいます。私の場合、1時間30分くらいで、記事が書ける状態になりました。
 

はじめて作ったWordPressのブログ。四苦八苦しながら記事作成。

スクールで教えてもらったことを、そのまま書き、記事を作成していきました。ネットの情報では、1日1記事を書いて行かねばならないというものがほとんどです。
 

先生からは最初の頃は、更新頻度を上げることは大切であるが、ただ更新するためだけの内容のない記事を増すよりは、渾身の1記事を書く方が大事であると言われていました。

 

しかし、実際やってみると、更新するだけでも大変で1週間に1記事くらいしか作成できず。記事の内容も同様のことが書かれている他のサイトに比較すると、非常にみすぼらしい内容になってしまいました。
 

フリーの画像の取得、使い方、引用の仕方、Googleアナリティクス、Google search consoleの登録、設定、その見方などもすべてスクールで教えてもらいながら行いました。これらは、1つ1つ大事なことだと思いますが、わかりにくいので1人でやると相当な時間がかかったと思います。

 

A8などASP、ブログランキングへの登録、ブログの外観を整えるのにHTMLやCSSの知識も学びました。ただ、やることが多くすべてはじめての経験です。
 

HTMLとCSSは先生の講義の後、練習問題を実際に解いて、見てもらう形で学びました。(ただ、実際にCSSを使って、メニューバーやサイトの外観のカスタマイズを行おうとしたら、難しくて最終的には先生にほとんど助けてもらう状態でした。)
 

また、パワーポイントを使った画像の加工方法なども教わり、サイトで使う画像の準備がずいぶん楽になりました。ワードプレスのテーマも先生に提案していただいて、まずは無料のブログ向きテーマを採用しました。
 

記事も30記事近くになりGoogleアドセンスへ申請。なんとか通過

PCを使っている様子
 

2018年1月。冬休みの間に、記事数を増やした(この時点で28記事でした)こともあり、先生よりGoogleアドセンスへ申請しましょうと言っていただき、1月6日に申請することにしました。ネットでは、Googleアドセンスの承認が、以前と比べると難しくなったとの情報が多くあり、申請したけど不合格になったという記事も見かけることがありました。

 

しかし、もし不合格でも再度申請すれば問題ないとの説明を受け、申請しました。1次はすぐに承認され、その後2記事増やし結果を待ちました。そして1月11日には2次審査の承認を受けることができました。

 

1次審査に合格すると、自分のサイトへコードを貼り付けなければならないのですが、私にはチンプンカンプンで、先生に確認しながら進めました。2次審査でGoogleアドセンスが承認されたときは、とてもうれしかったです。まだ、広告も貼れてないのに、Googleに認めてもらえたと考えると、テンションが上がりました。

 

いよいよ自分のサイトにアドセンスの広告を貼ることができます。しかし貼り方・使い方を間違えると、ペナルティを受けたり、最悪の場合アカウントが取り消されてしまう可能性もあるようです。ほとんどのことをはじめて経験するので、WordPressのウィジェットの使い方もよくわからず、先生に確認しながら貼り付けていきました。

 

その後、サイトをSSL化(セキュリティが強化できる)やバックアップ・セキュリティ設定を教えてもらって設定していきました。それ以外にも先生が提案してくれた便利なプラグインを入れて行きました。記事を書くだけでも大変ですが、それ以外にもやることが一杯です。

 

色々設定していくと、何かしらトラブルがあるものです。ワードプレスのプラグイン「SiteGuard」の設定を試していて、ログインできなくなったときは、頭が真っ白になってしまいましたが、先生に教えてもらいながら解決することができました。
 

しかし、なかなかブログのアクセスが伸びず不安になることも

独学でブログを作成するも全くうまくいかず
 

サイトは、それなりの見栄えになり、すべき設定もほぼ終わりましたが、PVは1月229PV、2月212PVで全然アクセスが増えませんでした。作っていたホームページの作り方のサイトには、強力な競合サイトがたくさんあり、このまま更新を続けてもアクセス数を増やすことは容易ではないと思われました。

 

ネットの情報を見ると、3カ月で、ウン万円稼げるようになりましたとか、半年で、何万PV達成など、全然アクセスがない自分と比較し、このままがんばっても全く結果がでないのではないかとネガティブなことを考えがちでした。

 

落ち込むので、ネットの情報と自分を比較するのは、やめたほうが良いです。先生からは、何万円稼げるとかは、言うことはできないが、地道にやれば5,000円~1万円くらいは稼げるようになると励ましてもらっていました。

 

作戦の立て直し 新たに別ジャンルのブログをスタート

再チャレンジ
 

嫁さんの趣味に頼るトレンドアフィリエイトを開設

色々考え相談した結果、戦う場所を変えようと決断し、もうひとつ別なサイトを作ることにしました。できれば、ブログを楽に更新したい、誰かに記事を書いてもらえるなら、なおありがたいと考え、あるアイドルに関するブログを作ることにしたのです。

 

実は私の嫁さんが、そのアイドルの大ファンで、出演するほとんどの舞台やコンサートに行き、追っかけといっても過言ではないほどの熱のいれようでした。先生に相談すると、競合サイトを確認するようアドバイスを受け、アイドル名、ブログで検索してみると出てくるのは、アメーバブログがほとんどであり、WordPressで作成したサイトは1つくらいしかありませんでした。

 

嫁さんに確認してもらいながら記事を作成

私の理想は、ブログを作って、記事は嫁さんに更新してもらい、私は広告を貼るなどサイトの管理をして行くことでした。嫁さんにもOKをもらい、ブログを作成して行きました。このとき、これまで作っていたホームページのつくり方の自分のサイトが大いに役に立ち、記事を見ながら、作って行くとサイトが出来上がったのです。
 

さあこれから嫁さんに記事を書いてもらおうと考えていたのですが、嫁は仕事と家事、アイドルの追っかけで忙しく、なかなか記事を書いてもらうことができませんでした。そこでヒントとなるネットの記事やファンクラブの情報などを送ってもらい、私が記事を書くことにしたのです。
 

書いた記事を嫁さんにチェックしてもらい、間違いを訂正してもらい、嫁さんの考えを聞いて作成していきました。その後、嫁さんも時々ではありますが、記事を書いてくれるようになりました。
 

しかし、嫁さんに確認してもらっているとはいえ、私の書いた記事が共感してもらえるような内容とは到底思えませんでした。それでもこの頃は、ひたすら記事を書き続けていました。
 

この頃は、記事を書くだけで精一杯で、先生のアドバイスを聞く余裕がなく、記事の最初にどういった内容であるという始まりの文も最後のまとめも書かずに、文章が書けない分やたら画像を貼りつけたり、検討はずれのことを続けていました。ただただ毎日更新しなければならないという強迫観念にとらわれて、ひたすら誰にも読まれない記事を書き続けていました。
 

ブログのジャンルを変えた結果、ラッキーパンチが当たった

ラッキーパンチがあたり驚いている女性
 

PV数は開始当初2月が387PV、3月は3,454PVでいきなり最初の勉強ブログよりアクセスが伸びました。客観的に見ても読みたくなるような記事が書けているとは思えませんでしたが、最初のブログと比べると確実にアクセスが増えて行きました。そして4月にPV数は11,466PVとなり、サイトを作って3か月目で1万PVを超えることができました。
 

PV 収益額
2 387PV 0
3 3,454PV 403円
4 11,466PV 856円

 

4月にいきなり1万PVを超えるまでアクセスが増えたのは、たまたまテレビの深夜番組でそのアイドルの名前を使った企画をやっており、その記事を書いたところ、アクセスがどっと増えることになったのです。深夜番組のやりとりをデフォルメして書き、それ以外にも自分が面白いと思っていたことを丁寧に書いたところ、はじめて一気にアクセスが増える経験をしました。
 

まったくのラッキーパンチでしたが、サイトに人気記事と閲覧数を表示していましたので、後から書いたその記事がいきなり1位となり、閲覧数が増えて行きました。本当にうれしかったです。もっと色々勉強してがんばろうと、少しモチベーションも上がってきました。
 

そもそも私のような初心者が書いたおもしろくもなんともない記事が、読んでもらえるだけでイレギュラーなことです。読んでもらえなくて当たり前、アクセスが集まらなくて当たり前、そう考えて作業していたのでほんの少しですが、バズる経験をしたことが、がんばればアクセスを増やすことができるかもしれないという一筋の光となりました。
 

森の中での一筋の光
 
 

月100万円以上稼いでいるアフィリエイターさんに会う

2018年5月、スクールの先生の紹介で、アフィリエイターで月100万円以上を稼いでいる方のセミナーを受講することになりました。
 

セミナーの内容はアフィリエイトとWebライティングでした。実際にアフィリエイトでこれほど稼いでいる人に直接会ったのは初めてで、その考え方に触れ、その方のサイトを見て、感心することばかりでした。
 

ですが、それを自分のサイトに活かすとなると話はまったく変わってきます。収益化に対する明確な考え方、サイトの構成、記事の質など、レベルが高すぎて、どうやって自分のサイトに取り入れたらよいのか考え抜く必要があります。
 

私の作ったサイトには、アドセンス以外、収益化するコンセプトがありません。もっと頭を使って、知恵を出さないといけないと思うのですが、何も出てきません。
 

何か商品が売れるような構成の記事を書かなければと考えると、以前にも増してブログの更新が苦痛になる有様で、別のテーマで新しいブログを作ろうかとも考えはじめていました。
 

夏。神風が吹きアドセンスの収入が増えてくる

アクセスが上がってきた
 

息も絶え絶えになりながら、更新を続けていた頃、神風が吹きました。それはブログで紹介しているアイドルの舞台がはじまったことです。始まった舞台の記事を書いたところ、少しずつアクセスが集まるようになりました。それに伴いアドセンスの収入も増えはじめました。
 

ただA8などASPは、記事を書いても全く成約せず、物を販売する難しさを、思い知らされました。アマゾンと楽天は、少しではありますが、成約がありました。しかし成果報酬の料率が1%のものしか売れず、報酬は両方を合計しても数百円でした。
 

しかし神風が吹いたおかげもあり、PVの推移は、5月17,527PV、6月15,843PV、7月18,168PV、8月29,557PV、9月23,460PV(※追記 10月26,844PV、11月25,052PV、12月35,929PV)と今までと比べると想像できないくらい増えていきました。
 

PV推移
月度ごとのPV推移(Google Analytics)

 

アフィリエイト PV数と累積記事数の推移
アフィリエイト PV数と累積記事数の推移

 
 

アドセンスとアマゾンと楽天を含めた収益額は、3月403円、4月856円、5月2,567円、6月3,546円、7月4,244円、8月6,738円、9月7,319円(※追記 10月8,473円、11月9875円、12月11,769円)です。
 

PV 収益額 累積記事数
2 387PV 0 7
3 3,454PV 403円 37
4 11,466PV 856円 71
5 17,527PV 2,567円 101
6 15,843PV 3,546円 131
7 18,168PV 4,244円 158
8 29,557PV 6,738円 180
9 23,460PV 7,319円 202
10 26,884PV 8,473円 230
11 25,052PV 9,875円 253
12 35,929PV 11,769円 284

 
 

8月は、検索ワードを意識して、記事を作成するようにしたことが成果につながったと思います。舞台名、劇場名、当日券というキーワードで上位表示されたのです。
 

一生懸命調べて書いた記事ですが、後に先生と話したとき、アドセンスだけではなく、他のASPの商品をうまく盛り込むアドバイスをいただき、それらを早めにやっておけば、少しはASPも成約できたのではないかと後悔しました。
 

9月は、8月に比べPVは下がったのですが、収益額が増えた理由は、記事内の広告を増やしたことが要因であると思われます。
 

スクールの方は2017年12月から通い7月末まで通わせてもらいました。スクールには、最後まで柔軟に対応してもらえて、行って本当に良かったと思います。行かなければ、私の性格や能力では、ブログを立ち上げ、曲がりなりにも成果が発生するまでにはならなかったでしょう。
 

結果 未経験の私でも月10,000円くらいは稼ぐことできました

アフィリエイト PV数と収益の推移
アフィリエイト PV数と収益の推移

 

アフィリエイト PV数と累積記事数の推移
アフィリエイト PV数と収益の推移

 

神風となった舞台も終わりを迎えました。これから間違いなくアクセスが減って行くでしょう。ですが、これからが通常の状態で、アクセスを集める仕組み、クリックしてもらい、ものを買ってもらえるしくみを作っていかなければなりません。
 

今後は、有料テーマの導入や、a8などのASP商材の成約を目指して記事の設計や動線の見直しなど、さらに改善を進めていく予定です。
 

簡単ではありませんが、心の中では絶対無理と思っていたブログでお金を稼ぐことが少しだけでもできたので、前向きに考え今後も取り組んで行きたいと思います。
 

これからアフィリエイトをやろうと考えている方に、まだほとんど大きな結果を出せていない私がアドバイスできるようなことはありません。しかし、あきらめずに取り組めば未経験の私でも月10,000円くらいは稼ぐことできました。
 

独学で不安を感じている方は、楽して稼げると謳っているスクールではなく、自分に合っていて正しい努力の仕方を学べる信頼できるスクールへ行くことをおすすめします。
 

もし、この体験談を読んでいただいた方が、自分でもできるかもと感じてもらえたら、うれしいです。私もまだ、最初の一歩を踏み出したばかりで、作業量が対価を超えてはいませんが、がんばりたいと思っています。
 

 

最後に 思わぬ副産物も

ブログをはじめて思わぬ副産物があったことをご報告します。嫁さんとの会話が、以前よりかなり増えたこと、二人で出かけることも多くなったことです。
 

9月にはそのアイドルの舞台に二人で行ってきました。嫁さんの気持ちもいくぶん理解できたように思います。

以上
 

\ Webスクール運営より /
Komiyaさん

今回はアフィリエイト体験談の執筆ご協力ありがとうございました!

ちなみに執筆の中で10月時点でPVが減るかもとkomiyaさんは懸念されておりましたが、結果的に2018年12月時点で最高3.5万PVを超え、今現在もブログは成長を続けています。

これからも頑張ってくださいね!!

 
 

人気記事一覧

大阪の個別指導Webスクール
「WEBST8」

個人事業主様・経営者様・起業副業など
自分のビジネスのために
ホームページの作り方を
習得するスクール

\ 自分で作る選択を! /

詳しくはこちら

スクールに関する無料相談・お問い合わせはこちら

スクールに関する相談や記事のご質問などございましたら、 まずはお気軽にお問い合わせください。
24時間以内にご返信します。






弊社メルマガ(セミナー・Web関連ニュースを配信)に登録してもよろしいですか?



(※)24時間経っても返信がない場合はメッセージが届いていない可能性があります。
「info@webst8.com」に直接ご連絡ください。