無料FTPツール FileZilla の使い方 Mac・Windows対応

無料FTPツール FileZillaの使い方 Mac・Windows両対応

今回は、サーバへファイル転送をするための 無料 FTPソフト FileZillaのダウンロードから使い方を説明します。FileZillaはMACとWindowsの両方のOSに対応している有名なFTPソフトの一つで、レンタルサーバーへのファイルのアップロードやダウンロードの際に利用します。
 

※2016年10月24日時点での手順になります。
 

もくじ

以下は本記事のもくじです。

  1. 1. FTPソフト FileZillaの使い方
    1. 1-1. FTPとは
    2. 1-2. FileZillaとは
    3. 1-3. FileZillaのインストール方法
  2. 2. まとめ

 

それでは説明に入っていきます。
 

1. FTPソフト FileZillaの使い方

1-1. FTPソフトとは

FTPソフトとは簡単にいうと、自分が契約したWebサーバーのフォルダにファイルをアップロードしたり、ダウンロードしたりするファイル転送ソフトのことです。
 

FTPソフトでサーバーにファイルをアップロードする
 

有名なFTPソフトの一つにFileZillaというソフトがありますので、今回はFileZillaについて説明します。
 
 

1-2. FileZillaとは

有名なFTPソフトの一つにFileZilla(読み方:ファイルジラ)というソフトがあります。FileZillaはMACとWindowsの両方に対応しています。
 
 

1-3. FileZillaのインストール方法

下記サイトにアクセスします。
FileZilleのダウンロード
 

赤線の「パッケージ FileZilla Client」(※パッケージ FileZillaServerではないのでご注意ください)と書いてある方をダウンロードします。自分のOSの環境に合わせてFileZillaをダウンロードしてください。
 
FileZillaのダウンロード
 

自動ダウンロード画面が表示されます。自動でインストールされない場合は、リンクをクリックしてください。

FileZilla ダウンロード画面

FileZilla ダウンロード画面

 
 

1-3-1. インストール(MAC版の場合)

ダウンロード後にダブルクリック(または右クリック>解凍)などでファイルを解凍します。

FileZilla 解凍

FileZilla 解凍

 

解凍したFileZillaをアプリケーションに移動します(Windowsの場合はsetup.exeをダブルクリックでインストールしてください。)

FileZilla アプリケーションに移動

FileZilla アプリケーションに移動

 

アプリケーションからFileZillaをダブルクリックして起動します。

FileZilla ダブルクリック

FileZilla ダブルクリック

 

初回にファイルを開く際は警告ダイアログが表示される場合がありますが「はい」を選択します。

filezila ファイルオープン時の警告

filezila ファイルオープン時の警告

 

FileZillaのメインメニュー画面が表示されます。契約したレンタルサーバーなどの接続用サーバー名、ユーザーID、パスワードを入力してConnectボタンを押下すると接続が開始されます。

FileZilla メインメニュー画面

FileZilla メインメニュー画面

 

参考)Xドメインの無料レンタルサーバーを契約した場合のFTP接続情報の確認画面例

エックスドメイン FTP 設定画面

エックスドメイン FTP 設定画面

 

接続時に下記のような警告画面が表示される場合がありますが、無視してOKボタンを押下します。

FileZilla 証明書警告画面

FileZilla 証明書警告画面

 

接続に成功すると、右側にリモート側(サーバー側)のフォルダやファイルが見れるようになります。左側がPC側のフォルダやファイル類で、左右のドラッグ&ドロップでファイルやフォルダをアップロード・ダウンロードできますので試してみてください。

FileZilla サーバー接続後の画面

FileZilla サーバー接続後の画面

 
 

2. まとめ

今回は、サーバーにファイルやフォルダをアップロードしたりダウンロードするために必要なFTPソフトでFileZillaというツールを紹介しました。
 

FileZilla以外にもFFFTPというツールも有名ですが、2016年10月時点でWindows版しかないため、MAC・Windowsの両方に対応しているFileZillaを今回は紹介しています。
 

正直どのツールでも大きな機能差はないので、FileZillaをはじめ、有名なツールを一つ使えるようになれば充分だと思います。
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

「自分で作る選択を!」個人事業主のための大阪のホームページ作成とWeb集客の教室・スクール 「Webst8」

大阪堀江の個人事業主向けWebスクール Webst8 バナー

『自分でホームページを作成してWeb集客・売上拡大したい』個人事業主のための月額2万円のWebスクールです。

『これから自分でホームページを作成したい』

『今のホームページを自分で更新できるようにしたい』

『ホームページでブランディング・集客・売上アップしたい』

といった方はぜひ当Webスクールにお問い合わせください。

Webst8の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【IT業界でシステムエンジニア歴8年現役Web系フリーランス】

1985年生まれ 立命館大学卒業。 某複合機メーカーで約8年間システムエンジニアとして大阪で勤務後、2016年秋に独立。

「一人一人が創意工夫で思い描く未来を!」 という想いもとに『自分でホームページを作成してWeb集客・売上拡大したい』個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト(Webst8)を運営開始。
ウェブやマーケティングなどの覚えたノウハウを自分や周りの目標実現のツールとして使うことにやりがいを感じています。

個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト」 ホームページ