WordPressの使い方 パーマリンク(URL)の設定方法

最初に設定したおきたいWordPressパーマリンクのおすすめ設定方法

ここではWordPressを導入した時にはじめに設定しておきたいパーマリンク(ページのURL)のおすすめ設定方法について説明していきます。
 

パーマリンクは後から変更することも可能です。
 

しかし、リンクを貼ったり貼ってもらったりした後で変更すると該当URLが存在せずせっかくのページにアクセスしてもらえなくなる場合もありますので、最初に設定しておくことがおすすめです。
 
 

もくじ

以下は本記事のもくじです。

  1. 1. WordPressパーマリンクとは
  2. 2. WordPressパーマリンクの共通設定
  3. 3. 各ブログ記事のパーマリンク(URL)の変更方法
  4. 4. まとめ

 
 

1. WordPressパーマリンクとは

パーマリンクとは、WordPressで作成した投稿(ブログ)のURL形式のことです。下記のようにワードプレスは複数のURL構造から自分の好きな方式を選択できます。

ワードプレス 投稿のURL構造の設定
 

管理する上では上記の基本の「?p=123」などの自動連番が楽ですが、ユーザーや検索エンジン視点で考えると意味のない英数字の羅列よりも意味のある表記の方が理解しやすく推奨されています。
 

また、上記の日付と投稿名「/2017/10/06/sample-post/」などの日付がURLに入れる方式は、古い記事を最新情報に更新した時にURLだけ古い日付で古い情報のイメージを与えるため本サイトでは採用せずに、
 

「http://ドメイン名/投稿名」にして投稿名を英語に修正しておりオススメの設定です。 

パーマリンクを投稿名に設定。初期はタイトル名がURLに設定される

パーマリンクを投稿名に設定。初期はタイトル名がURLに設定される

 

パーマリンクの設定。意味をそのままで英語表記に変更する

意味をそのままで英語表記に変更する

 

なお、複数の投稿でURLが重複した場合は、連番で-2などが自動で末尾に加えられるので重複の心配はありません。

testというURL

testというURL

もう一つtestというURLを設定すると自動的に「test-2」と連番が付与される

もう一つtestというURLを設定すると自動的に「test-2」と連番が付与される

 
 

2. WordPressパーマリンクの共通設定

ここでは、WordPressのパーマリンクの共通設定について説明していきます。
 

ダッシュボード(管理画面)にて、設定>パーマリンク設定を選択します。

WordPress パーマリンクの設定 設定>パーマリンク設定

設定>パーマリンク設定

 

ここでは、共通設定で投稿名を選択して保存します。

WordPress パーマリンクの設定 URL構造の設定

パーマリンクの設定 URL構造の設定

 

以上でパーマリンクの共通設定は完了です。
 
 

3. 各ブログ記事のパーマリンク(URL)の変更方法

つぎに各ブログ記事でのURL変更方法を説明します。
 

記事を書くとデフォルトでタイトル名がURLとして表記されています。デフォルトの場合はタイトルで設定した通り日本語URLになっていることと、タイトル変更でURLが変わるのでここでは、英語表記に変更します。下記のタイトル編集ボタンを押します。

記事を書くとデフォルトでタイトルがURLに表記される

記事を書くとデフォルトでタイトルがURLに表記される

 

URLの変更を行います。ここでは、意味をそのままで英語表記に変更します。

パーマリンクの設定。意味をそのままで英語表記に変更する

意味をそのままで英語表記に変更する

 

以上でURLの変更は完了です。記事を下書き保存または公開して保存してください。
 
 

4. まとめ

まとめです。
 

ここではWordPressを導入した時にはじめに設定しておきたいパーマリンク(ページのURL)のおすすめ設定方法について説明しました。
 

本サイトでは、「http://ドメイン名/投稿名」にして投稿名を英語に修正しておりオススメの設定です。 
 

パーマリンクは後から変更することも可能ですが、自分のサイトでリンクを貼ったり、他人に貼ってもらったりしてもらった後で変更すると該当URLが存在せずせっかくのページにアクセスしてもらえなくなる場合もあります。
 

最初にパーマリンクの設定をしておいて、あとで手間がかからないようにしておくことがおすすすです。
 

今回は以上になります。
 

最後までご覧いただきありがとうございました。
 

大阪の個別指導Webスクール
「WEBST8」

個人事業主様・経営者様・起業副業など
自分のビジネスのために
ホームページの作り方を
習得するスクール

\ 自分で作る選択を! /

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本慶

【IT業界でシステムエンジニア歴8年現役Web系フリーランス】

1985年生まれ 立命館大学卒業。 某複合機メーカーで約8年間システムエンジニアとして大阪で勤務後、2016年秋に独立。

「一人一人が創意工夫で思い描く未来を!」 という想いもとに『自分でホームページを作成してWeb集客・売上拡大したい』個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト(Webst8)を運営開始。
ウェブやマーケティングなどの覚えたノウハウを自分や周りの目標実現のツールとして使うことにやりがいを感じています。

メルマガ登録はこちら

個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト」 ホームページ