WordPressのサイトのタイトルと キャッチフレーズを変更する

WordPress

【WordPressサイト名(タイトル)とキャッチフレーズの変更方法】

2019年8月12日

今回は、WordPress(ワードプレス)で作成したサイトで表示されるサイト名(タイトル)とキャッチフレーズを変更する方法を今回ご紹介します。
 

この記事を読んでわかること

  • WordPressのサイト名(サイトタイトル)を変更する方法
  • WordPressのキャッチフレーズを変更する方法
  • サイト名とキャッチフレーズには何を入れたら良いか

 

サイトに表示されているサイトのタイトルとキャッチフレーズ
 

WordPressをインストールしたときに、サイト名を適当に入れちゃって変更したいです。あと、Just Another WordPress Siteって表示されているのも変更したいです。

今回は、サイトのタイトルの変更方法とキャッチフレーズの変更方法を説明していきますね。

 


 

【WordPress対応】自分でホームページ・ブログを作成したいWebスクールWEBST8
WordPress 自分でホームページ・ブログを作成したい個人事業主のためのWebスクール・教室 ウェブストエイト


 

サイト名とキャッチフレーズの変更方法

サイト名とキャッチフレーズの変更方法を説明します。まず、設定>一般設定を選択します。
設定>一般設定
 

一般設定が表示されます。ここで、サイトのタイトルとキャッチフレーズを変更することができます。
設定>一般設定 サイト名とキャッチフレーズを変更
 

ここでは下記のように変更して保存します。
設定>一般設定 サイト名とキャッチフレーズを変更
 

トップページを表示するとサイトのタイトルとキャッチフレーズが変更されたことを確認しました。
サイト名とキャッチフレーズが変更された
 

基本的に、ここで設定したサイト名が検索エンジンで検索した際のタイトルとして表示されます。
 

(※)All in one SEO PackなどのSEO系プラグインを利用している場合は、サイトタイトルを別の箇所で設定したりする場合もあります。
 

サイト名とキャッチフレーズはどういう命名にしたら良いか

サイト名やキャッチフレーズは一般的にどのような命名がよいかをここでは簡単にご紹介します。
 

サイト名(タイトル)は屋号や会社名を含める

サイト名(タイトル)は屋号や会社名を含めるのがおすすめです。
 

サイト名はGoogleなどで検索したサイトトップページのタイトルにも利用されるため、SEO対策も非常に重要な設定です。
 

店舗型のホームページの場合は、会社名(屋号)のほかに、サービス内容や地域などを含めると良いでしょう。
 

例)大阪のホームページ作成教室ならWEBST8

 
 

キャッチフレーズは訪問者に訴求を与える内容にする

キャッチフレーズは訪問者に訴求を与える内容にしましょう。
 

キャッチフレーズは例えば下記のような用途でよく利用されます。

  • サイトにキャッチフレーズが表示される場合があります。
  • Googleなどで検索した際に、サイトのタイトルと連結してキャッチフレーズが使われる場合があります。

 

キャッチフレーズにはその名通り、サイトのコンセプトを表し訪問者に訴求を与える内容を盛り込むと良いでしょう。
 

キャッチフレーズがどのように利用されるかはテーマによって異なります。そのため、キャッチフレーズはサイトのタイトルほど重要ではありません。
 

しかし、初期状態は「Just Another WordPress Site」となっており、そのままでは変ですのでしっかり命名しておきましょう。
 

合わせて読みたい記事

キャッチコピーの作り方を「【キャッチコピー作り方】売り上げ2倍!読者の心を掴むキャッチコピー作り」に記載しています。合わせてご参考ください。

 

まとめ サイト名とキャッチフレーズを変更する方法

まとめです。今回は、WordPress(ワードプレス)で作成したサイトで表示されるサイト名とキャッチフレーズを変更する方法を今回ご紹介しました。
 

サイト名とキャッチフレーズは、設定>一般設定から変更することができます。
 

WordPressインストール時には、適当にサイト名を入れていたのでちゃんと考えないといけないですね。

 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

合わせて読みたい記事

WordPressの基本的な使い方については「【2020年度版 WordPress使い方総まとめ】ワードプレスの使い方を徹底解説」をご参照ください。

【2020年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

 


弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

検索して記事を見つけたい方はこちら

検索して記事を見つけたい方はこちらにキーワードを入力してお探しください。

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【WordPressホームページの作り方総まとめ 12STEPで解説】

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

【2020年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

今回は、これからWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方までまとめて説明していきます。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-WordPress
-, ,

© 2020 WEBST8のブログ Powered by AFFINGER5