【画像のSEO】SEOを考慮した 画像のファイル名とALT属性

SEO

【初心者向け画像SEO】画像にできるSEO対策。ファイル名とALT属性

投稿日:2019年8月16日 更新日:

今回は、画像のSEO対策の解説です。ブログやホームページを真剣に取り組んでいる方は『検索順位を上げたい』『SEO対策を勉強したい』という方が多いのではないでしょうか。
 

SEOを考慮した画像のファイル名やALT属性のベストプラクティスなどをご説明していきます。
 

ホームページにSEO対策をして検索エンジンの上位に表示させたいんですが、画像に対してSEO対策ってできるんでしょうか??

 

もちろんできますよ!1つ1つ丁寧に設定していくことがSEOのコツです。今回は画像に対して施せるSEO対策を説明していきますね。

 

個別指導のホームページ作成スクール・Webスクール「WEBST8」
集客できるHP・コンテンツの作り方を教えます! ウェブストエイト。ホームページ作成セミナーで検索順位1位獲得(2017.9調べ)


 


 

画像のSEO対策

画像に対するSEO
 

画像は鮮明に見えれば人には伝わるのでSEO対策には関係ないように思うかもしれません。しかし、ファイル名やALT属性を適切に入力することで画像の内容を検索エンジンに適切に伝えることができるようになります。
 

画像の主な対策は下記の通りです。
 

画像に対してできる主なSEO対策

  • 画像の概要を示すファイル名にする
  • alt属性で画像の内容を説明する
  • 関連性のない画像を利用しない

 

画像にも色々設定できることがあるんですね

まずはファイル名に関するSEO対策から説明していきますね。

 

ファイル名で画像の概要を示す

画像のファイル名に対するSEO
 

画像のファイル名は、画像の概要を示すファイル名にすることが推奨されています。
 

たとえば、「小さい犬」の画像の場合、「small-dog.jpg」(小さい犬)のように簡潔に分かり易いファイル名を命名します。
 

「IMG001.jpg」や「スクリーンショット 2016 01 01 11 10」のような名前は推奨されません。このようなファイル名の場合、画像を見ないと内容が伝わらないですが、「small-dog.jpg」の場合は小さい犬の画像だなと中身が推測できます。
 

下記はよくない例です

  • IMG001.jpg
  • スクリーンショット 2016 01 01 11 10.jpg

ファイル名も画像のテーマを判断する材料として使用されます。たとえば、my-new-black-kitten.jpg のほうが IMG00023.JPG よりもテーマを判断するために役立ちます。
(※)画像検索に関するおすすめの方法 | Search Console ヘルプより引用

 

このように、画像の中身を表すファイル名を意識していきましょう。

 

alt属性で画像の内容を説明する

画像のalt属性に対するSEO
 

次に画像のalt属性(オルト属性)に関するSEOベストプラクティスの説明です。alt属性は、テキストベースでGoogleが画像の内容を理解するための重要な項目です。
 

画像のalt属性とは?

alt属性は、画像ファイルのコンテンツを説明するために使用されるものです。Googleにテキストベースで画像の情報を伝えることができます。また、なんらかの理由で画像が表示されない場合に代わりにalt属性が表示されたり、スクリーンリーダーでWebページを読み上げる際に利用されます。

画像はHTMLファイルでは、下記のように記述されています。
<img src="画像パス" alt="画像の補足説明" >
 

 

ちなみに、WordPressの場合は、代替テキストというテキストボックスでalt属性を入力することができます。

WordPressで画像に代替テキストを入力
 

Google では、代替テキストに加えて、コンピュータ ビジョン アルゴリズムやページのコンテンツを使用して、画像のテーマを理解します。また、画像の代替テキストは、画像をリンクとして使用する場合にアンカー テキストとして使用できます。

代替テキストを設定するときは、キーワードを適切に使用して、ページのコンテンツのコンテキストに沿った、情報に富む、有用なコンテンツを作成するようにしてください。alt 属性にキーワードを羅列すること(キーワードの乱用)は避けてください。これによって、ユーザー エクスペリエンスが低下し、サイトがスパムとみなされる場合があります。
(※)画像検索に関するおすすめの方法 | Search Console ヘルプより引用

 

■alt属性とファイル名についてGoogleが示すベストプラクティス
以下は、持ってこいをするダルメシアンの子犬の画像が写っていた場合のGoogleが示すベストプラクティスです。

×適切ではない例:
<img src="puppy.jpg" alt="">

○適切な例:
<img src="puppy.jpg" alt="子犬">

◎最適な例:
<img src="puppy.jpg" alt="持ってこいをするダルメシアンの子犬">

 

ただし、ユーザーが混乱するようなキーワードの詰め込みや極端に長い文章は、かえって低評価につながるのでやめましょう。
<img src="puppy.jpg" alt="子犬 犬の赤ちゃん 小さな子犬 レトリーバー ラブラドール ウルフハウンド セッター ポインター ジャックラッセル テリヤ ドッグ フード ドッグフード 安い 子犬の餌" >
 


 

alt属性を利用して画像をテキストベースでも丁寧に説明していきましょう。
 

前後関係の文章と関連性ある画像を選択する

前後のテキストに関連した画像を載せることでGoogleは画像の内容を理解しやすくなります。
 

通常、画像は文章の間に入る形で挿入されていると思います。前後関係の文章と脈略のない画像を不用意に利用すると、Googleが混乱します。できるだけ文脈と関連性のない画像は使わないようにしましょう。
 

Google は、画像のキャプションやタイトルなどのページのコンテンツから画像のテーマに関する情報を抽出します。可能な限り、画像のテーマに関連するページの、関連テキストの近くに画像を配置するようにしてください。

(※)画像検索に関するおすすめの方法 | Search Console ヘルプより引用

 
 

(補足)ALT属性評価ツール

alt属性評価チェックツールはalt属性を評価してくれるツールです。
 

URLとキーワードを入力することで評価してくれます。
 SEOLABO alt属性評価ツール
 

以下のサイトから評価することができます。
alt属性評価チェックツール
 

気になる方はよかったら一度試してみると良いと思います。

 
 

まとめ 画像も丁寧に設定していきましょう

まとめです。今回は、画像のSEO対策ということで、SEOを考慮した画像のファイル名やALT属性のベストプラクティスなどをご説明しました。
 

画像に対するSEOまとめ
 

ありがとうございました。今まではスマホの写真をファイル名そのままで上げていたんですが、今度からは画像のファイル名やalt属性もさぼらずに設定していきます!

 

1つ1つ丁寧に設定していくことが大事です。頑張ってくださいね!

 

この他にも画像のサイズに関することやレスポンシブ対応など技術的なこともありますが今回は割愛しました。ご興味のある方は、下記のGoogleヘルプをご参考ください。
Google 画像検索に関するおすすめの方法 | Search Consoleヘルプ
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

>合わせて読みたい記事

今回の画像に関するSEOを含め、ホームページ・ブログで検索上位を取るためのSEO対策まとめを「【SEO対策基本】初心者必見!無料で自分でできるSEOまとめ」でご紹介していますので合わせてご参考ください。

【SEO対策基本】初心者必見!無料で自分でできるSEOまとめ

 

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

おすすめ記事3選

【2019年度】WordPressブログアフィリエイトにおすすめのテーマ5選

ブログアフィリエイトを本格的に始めるなら、広告の埋め込み機能をはじめ記事装飾・デザイン機能が圧倒的に豊富なブログに特化した有料テーマがおすすめです。 当ブログで利用している「AFFINGER5」や関連サイトで利用している「賢威」をはじめ、アフィリエイトでおすすめ・実績のあるテーマを5選ご紹介していきます。

【初心者向け】WordPressを使ったアフィリエイトの始め方を徹底解説

これから初めてWordPressでアフィリエイトを始めようと思った時に、まず何から手をつけたら良いかわからないという方が多いのではないでしょうか。 本記事では、WordPressでアフィリエイトを始めたい初心者を対象にアフィリエイトの始め方をご紹介していきます。

【2019年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

本記事ではWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方まで、総まとめ編として説明していきます。 WordPressの使い方をしっかり勉強したい方はぜひご覧ください。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-SEO
-

Copyright© WEBST8 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.