FTPとは。FTPの意味や仕組み・有名なFTPソフト

ホームページの作り方

FTPとは?FTPの意味や仕組み・有名なFTPソフト

2022年3月5日

WordPressをカスタマイズしようとしたり、Webサイト制作する際に必要不可欠なFTP。

今回はFTPとは何か?をはじめ、FTPについて詳しく紹介していきます。「WordPressをカスタマイズしたいけど、FTPが理解できないので先に進まない」という方にとっておすすめの内容です。

またこれからWeb制作を学びたい、本業にしたいと学習に励んでいる方も、FTPは実際の現場で利用する技術の一部ですので覚えておくと良いでしょう。是非最後までお読みになりお役立てください。

FTPとは。FTPの仕組み

FTPとは「File Transfer Protocol」の略称でその名前の通りファイルの送受信で使われる通信プロトコルです。

FTPとは。FTPによるファイル通信

プロトコルとは、コンピューター同士が情報を通信するための、通信規約・手順です。

私たち人間は「特定の言語を利用して」を使って会話しますが、コンピューター同士も同じ言語で会話するための「やりとり」と例えることが出来ます。

FTPとは、各種ファイル類をコンピューター間で転送(アップロードしたりダウンロードしたり)するための代表的なプロトコルです。

FTPクライアントとFTPサーバー

FTPで通信する場合、FTPサーバー(接続される方)とFTPクライアント(接続する方)で通信することになります。

通常、FTPサーバーは、通常はレンタルサーバーなどが該当します。一方FTPクライアントは、自身の操作しているPCなどが該当します。

FTPサーバーとFTPクライアント

  1. FTPクライアント(通常はPCなどが該当)
  2. FTPサーバー(通常はレンタルサーバーなどが該当)

1. FTPクライアント

FTPクライアントとは、自身の手元にあるパソコンのことを指しています。手元にあるパソコンにFTPソフトをインストールすることで機能します。

FTPクライアントはFTPサーバーヘリクエストを送る役割を担っており、リクエストの内容としては基本的にファイルのアップロード・ダウンロードの2つで、削除の操作も可能です。

「クライアント」とは、依頼する人という意味を持つ単語です。FTPクライアントに限らず色々な場面で使うので覚えておくと良いでしょう!

2. FTPサーバー

FTPサーバーとは、FTPクライアントのリクエストを受け取るサーバーのことです。

FTP専用のサーバというわけではなくあくまで「FTPの仕組みを使うサーバー」という意味で、実際にはレンタルサーバーで契約したWebサーバと同一のサーバー考えて差し支えありません。

一般的なWebサーバーと同様に、FTPサーバーも受動的な存在で、FTPクライアントがリクエストを受けてレスポンスを返すといった形になります。

FTPの通信方式と種類(FTP/FTPS/SFTP)

FTPはファイル送受信をする仕組みですが、そのままだと通信の暗号化がされておらずインターネットを介して送受信する際、セキュリティが高くありません。

最悪、悪意を持った者から盗聴(内容を覗かれる)、改ざんされる危険性もあります。

FTP(暗号化なし)の危険性

現在ではその解決策としてFTPのセキュリティを高めた、FTPSやSFTPなどの通信を暗号化する手段を用いることが主流です(※)。

暗号化したFTP(FTPS/SFTP)通信

厳密にいうと、FTPSあるいはSFTPを使っていても、区別することなく慣習的に「FTP」と記載されている・呼ばれているシーンも多いです。FTPサーバーによっては、FTPSやSFTPに対応していない場合もあります。

種類(略称)正式名称
FTPFile Transfer Protocol
FTPSFile Transfer Protocol over SSL/TLS
(SSL化したFTP)
SFTPSSH File Transfer Protocol
(SSH)
ファイル転送プロトコルの種類

FTP

FTPを使うことで、自分のPCとWebサーバー間でファイルの転送(送受信)をすることが出来ますが、デメリットとして転送経路が暗号化されていないことが挙げられます。

FTPS

FTPSとは、FTPで送受信するデータをSSL/TLSで暗号化したファイル通信プロトコルです。SSL/TLSで暗号化することで、FTPの通信データを暗号化して、セキュリティを高めています。

SFTP

SFTPとは、SSHという暗号化プロトコル上でFTP通信する仕組みです(実質SSH通信)。SSH上で通信することでセキュリティを高めています。

有名なFTPソフト

ここでは有名なFTPソフトを3つ紹介していきます。OS(Mac, Windows, Linux)によっては対応していないFTPソフトもあるので、ご自身のOSにあったFTPソフトを利用してみてください。

※公式サイト以外からのダウンロードは、不審なプログラムが埋め込まれている場合もあるので注意しましょう。

有名なFTPソフト

  1. FileZilla
  2. Cyberduck
  3. WinSCP

実際にFTPでファイルをアップロードしたりダウンロードしたりする際にはFTPソフトを利用します。

FTPソフトはWeb制作のプロの現場で制作・管理・公開などの作業で多く利用されています。

FTPソフトがないとどうなる?

FTPソフトを利用せずにサーバーにアップロードしたりダウンロードすることもできます。

最近のレンタルサーバーではWeb上からFTPソフトのようにファイルをアップっロードダウンロードすることもできますが、もしそういった機能がない場合は、ターミナル(黒い画面)のようなCUIでコマンド操作しファイルをアップロードする必要があります。

Terminal
ターミナル

これはコマンド操作に慣れていない人や初心者からすると、ハードルがとても高い上、学習コストもかかります。

そこでFTPソフトを使うことで、GUIで視覚的に分かりやすく操作することができます。ファイル構造を表示する仕組みもあるため初心者でも扱いやすく、ファイルを簡単にアップロードすることが出来るのが特徴です。

FileZilla (ファイルジラ)

filezilla
項目内容
公式サイトhttps://filezilla-project.org/
対応OSmacOS, Windows, Linux
料金無料

全てのOSに対応していることから幅広く使われているFTPソフトです。インターネット上にはFIleZillaの解説記事が数多くあるので、特に理由がなければFTPソフトにはFileZillaを利用すると良いでしょう。

FTPソフト FileZilla の使い方【Mac・Windows対応】

Cyberduck (サイバーダック)

項目内容
公式サイトhttps://cyberduck.io/
対応OSmacOS, Linux, Windows
料金無料

CyberduckもFileZillaと同様に幅広く使われているFTPソフトです。FileZillaと合わせて使い比べて、ご自身が使いやすいと思った方を選ぶと良いでしょう。

【FTPソフトCyberduck】サイバーダックの使い方を徹底解説

WinSCP (ウィンエスシーピー)

winscp
項目内容
公式サイトhttps://winscp.net/
対応OSWindows
料金無料

WinSCPはWindowsで利用できるFTPソフトです。Windowsの方はこちらも使いやすいのでチェックしてみてください。

どのFTPソフトを使いたいか悩む場合は、それぞれインストールしてみて自分が使いやすいなと思ったFTPソフトを使うと良いでしょう。上記で紹介した3つのFTPソフトは有名なFTPソフトなので、インストール後に詰まっても検索して解決できることが多いです。

(補足)サーバーに接続するためのアカウント情報

サーバーにアクセスするために、事前に契約したサーバーでFTPアクセス情報を確認する必要があります。

FTPアカウント情報をCyberDuckに入力

ここでは、よく使われているレンタルサーバー、エックスサーバー・ロリポップ・さくらレンタルサーバー、ConoHa WING、mixhostのFTP接続情報についてご紹介します。

【WordPressおすすめレンタルサーバー比較5社 総まとめ】

エックスサーバーのFTP情報確認方法

エックスサーバーの場合は、アカウント開設時にくる「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ 」と言うメールに記載がありますので、まずは該当メールを探してください。
エックスサーバーのメール ■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ 
 

メール本文下の方にFTP情報がありますので、FTPサーバー、FTPアカウント、FTPパスワードをメモして控えておきます。
エックスサーバーのメール ■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ FTP情報
 

ロリポップのFTP情報確認方法

ロリポップの場合は管理画面から確認することができます。まずはロリポップのログイン画面にアクセスしてログインしてください。

 
ユーザー設定>アカウント情報をクリックします。
ロリポップ 管理画面 ユーザー設定>アカウント情報
 
FTP情報が表示されます。FTPサーバー、FTPアカウント、FTPパスワードをCyberduckに入力すればOKです。
ロリポップ管理画面 FTP情報 
 
 

さくらレンタルサーバーのFTP情報確認方法

さくらレンタルサーバーの場合は、アカウント開設時にくる「[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ」と言うメールに記載がありますので、まずは該当メールを探してください。
さくらレンタルサーバーのメール 仮登録完了のお知らせ
 

メール本文下の方にFTP情報がありますので、FTPサーバー、FTPアカウント、FTPパスワードをメモしてCyberduckの画面でそれぞれ入力すればOKです。
さくらレンタルサーバーのメール 仮登録完了のお知らせ FTP情報
 

ConoHa WINGのFTP情報確認方法

ConoHa WINGの場合は、ConoHa WINGのコントロールパネルからFTPアカウントを手動で作成する必要があります。

サイト管理>FTP情報でFTPアカウントを追加します。
ConoHa WING コントロールパネル FTP設定
 

FTPユーザーアカウントを作成・保存します。
ConoHa WING コントロールパネル FTP設定
 

つぎに、サーバー管理>契約情報から、メール/FTP/ネームサーバー情報をクリックします。
"ConoHa WING コントロールパネル FTP設定
 

FTPサーバーアドレスをコピーして控えておきます。
ConoHa WING コントロールパネル FTP設定
 

上記で確認・作成したFTPサーバー、FTPアカウント、FTPパスワードをメモしてCyberduckの画面でそれぞれ入力すればOKです。

 

mixhostのFTP情報確認方法

mixhostの場合は、アカウント開設時にくる「【mixhost】 レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」と言うメールに記載があります。メール本文下の方にFTP情報がありますので、FTPサーバー、FTPアカウント、FTPパスワードをメモしてCyberduckの画面でそれぞれ入力すればOKです。
mixhost FTP接続情報
 

まとめ

まとめです。この記事ではFTPとは何か?をはじめ、FTPの仕組みや特徴について紹介しました。

これからFTPでファイルをアップロード・ダウンロードしようとしている方は、まずはFTPソフトの導入からしてあげると良いでしょう。

有名なFTPソフト

  1. FileZilla
  2. Cyberduck
  3. WinSCP

ホームページ作成やブログ運営する際には、なにかしらFTPソフトを使う機会がありますので、一歩先に行くためにも是非チャレンジしてみてください。

なお、まだレンタルサーバーを契約していない方向けに、おすすめのレンタルサーバーについては「【WordPressおすすめレンタルサーバー比較5社 総まとめ】」で詳しく説明していますので、レンタルサーバーをお探しの方は合わせてご覧いただければと思います。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

【おすすめレンタルサーバー比較総まとめ】WordPress対応5社

国内シェア上位のエックスサーバー、ロリポップ、さくらのレンタルサーバ、およびConoHa WING、mixhostを中心にWordPressおすすめレンタルサーバーを比較・紹介していきます。これからWordPressでホームページやブログを開設するためにレンタルサーバー選びを検討している方はこちらをご覧ください。

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPressの始め方総まとめ

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【総まとめ】WordPress(ワードプレス)ホームページ作り方

【総まとめ】WordPress(ワードプレス)ホームページ作り方

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

-ホームページの作り方