mixhostでFTP接続する方法 FileZilla・ファイルマネージャー

mixhost

【mixhostでFTP】ファイルマネージャーの使い方を徹底解説

今回は、レンタルサーバーmixhostを利用している人向けに、Web上からFTPの操作ができるファイルマネージャー機能の使い方をご紹介します。
 

mixhostで用意されているファイルマネージャーでは、特にFTPソフトなどを利用せずに、ファイルやフォルダの追加・編集・削除することができます。
 

Mixhost ファイルマネージャー画面
 

サーバーのファイルを編集したいんですが、FTPの意味と使い方がいまいちよく分からなくって・・・

FTPは初心者にはいまいち理解しにくいところだと思います。ここでは、mixhostでファイルマネージャー機能を利用して、ソフトのインストールなしで簡単にファイル・フォルダの追加編集削除の方法を説明していきますね。

 


 

【はじめに】FTPとは

FTP(File Transfer Protocol)とは、インターネット上でファイルをやりとりする通信規約のことです。
 

インターネット上に、Webサイトを公開するためには、公開したい文章や画像をWebサーバーへアップロードする必要があります。また、公開しているWebサイトのバックアップのため、画像やファイルのダウンロードが必要な場合もあります。
 

そのような場合に使うのが、FTPです。Webサーバー上のファイルをアップロード・ダウンロードする時に使う手段と覚えておきましょう。
FTPソフトでサーバーにファイルをアップロードする
 

mixhostでは、FTPソフトをインストールしなくても、ファイルマネージャーというWeb上からFTP管理できる機能が用意されています。
Mixhost ファイルマネージャー画面
 

また、FileZillaなどのFTPソフトを利用してファイルをアップロードしたり、ダウンロードすることができます。
Mixhost FilezillaでのFTP接続画面
 

(注意)FTPの操作は慎重に行いましょう

ホームページ UnavaiableFTPの操作は、慎重に行う必要があります。
 
既存の必要なファイル・フォルダを誤って上書きしたり、削除・編集してしまうと、今まで使っていたホームページの画面が見れなくなったり、最悪作り直しになることもあります。
 
ファイルを編集する際は一旦PCにダウンロードしてバックアップを取ってから編集するなどして、なにかあった時に戻せるようにしておくことが大切です。

 
それでは、mixhostのFTPの使い方をみていきましょう。
 

mixhostのファイルマネージャーを活用する

mixhostでは、FTPソフトをインストールしなくても、ファイルマネージャーというWeb上からFTP管理できる機能が用意されています。
Mixhost ファイルマネージャー画面
 

「mixhostのファイルマネージャー」で、主にできることは以下のとおりです。

mixhostのファイルマネージャーでできること

  • フォルダ、ファイルの作成、編集
  • ファイルのアップロード、ダウンロード
  • フォルダ、ファイルのコピー、検索、削除
  • フォルダ、ファイルのパーミッション(アクセス権限)変更

 

ファイルマネージャーにログインする

ファイルマネージャーを操作するためには、まずはmixhostのマイページにログインします。
mixhost マイページ ログインフォーム
 

マイページ 有効なサービス名をクリックします。
マイページ 有効なサービス名をクリックします
 

ショートカットのファイルマネージャーが開きます。
マイページ>ショートカット>ファイルマネージャー
 

ファイルマネージャーが開きます。
Mixhost ファイルマネージャー画面
 

cPanelからファイルマネージャー画面に移動も可能

mixhostのサーバー系の管理画面cPanelからファイルマネージャーに移動することもできます。
cPanelへログインを選択します。
mixhost マイページ cPanelログイン
 

cPanelからファイルマネージャーを選択します。
cPanel > ファイルマネージャー

 

ここからは、ファイルマネージャーの基本的な使い方をご紹介していきます。

 

ファイルマネージャーの見方

つぎに、ファイルマネージャーの見方を簡単に説明します。
ファイルマネージャーの操作画面の説明

  • 上部メニューバー:ファイル・フォルダを作成したり、コピー・編集・削除などの各種設定をするためのメニューになります。
  • 左側:契約しているサーバーのディレクトリ構成です。
  • 右側:現在見ているフォルダの中(カレントディレクトリ)にあるファイル・フォルダです。

 

public_htmlがインターネット上に公開されている公開フォルダです。ほとんどのケースでは、public_htmlの中にあるフォルダーやファイル類を操作することになります。
ファイルマネージャー public_html
 

以下はpublic_htmlの中にあるファイル・フォルダ類です。WordPressクイックスタートでインストールしたWordPressのインストールファイル・フォルダが格納されています。
public_htmlの中にあるファイル・フォルダ類
 

なお、アドオンドメインなどで二つ以上のドメインを取得・設定した場合(複数ドメイン運用)、2つ目以降のドメイン名がpublic_htmlの中に配置されています。対象のドメインの中にあるファイル類を操作したい場合はドメイン名をクリックして対象ドメインのファイルを操作することができます。
ファイルマネージャー。public_htmlの中。二つ目以降のドメイン名が配置されている。
 

なお、ファイルマネージャーでは、同一ページ内で画面遷移されているため、ブラウザの「戻る」や「進む」はグレーアウトしていて基本的に使えません。
ファイルマネージャー ブラウザの戻る・進むが効かない
 

隠しファイル(非表示ファイル)を見えるようにする

まずは、隠しファイル(非表示ファイル)を見えるようにしておきましょう。
 

ファイルマネージャーの初期状態では、「.htaccess」などの頭にドットのついたファイル(隠しファイル)が見えないように非表示設定されています。
 

隠しファイルを見えるようにするためには、「設定」ボタンを押下します。
右上の設定ボタンを押下します
 

非表示のファイルの表示 (dotfiles)にチェックを入れて「save」を押下します。
非表示のファイルの表示 (dotfiles)にチェックを入れて「save」を押下します
 

頭に.のついた隠しフォルダ・ファイルが見えるようになりました。
頭に.のついた隠しフォルダ・ファイルが見えるようになりました
 

以上で、隠しファイル(非表示ファイル)を見えるようにする設定は完了です。
 
参考URL)ファイルマネージャーで非表示ファイル(.htaccessなど)を表示する方法 | mixhost 公式サイト
 
 

既存のファイルを編集する

既存のファイルを編集する方法をご紹介します。ここでは、「.htaccess」に常時SSLの記述をする例で、設定方法を説明していきます。
 

まず、編集したいファイルがある場所まで移動してください。
 

万一ファイルがおかしくなった時に戻せるように、念のため編集作業前にダブルクリックしてファイルを保存しておきましょう。
ダブルクリックしてファイルをダウンロードします
 

そのままファイルが選択されている状態で「編集」ボタンを押下します。
ファイルを選択した状態で編集ボタンを押下します
 

確認画面が表示されますので、そのまま「edit」ボタンを押下します。
そのままeditを選択します
 

エディター画面が開きます。
エディター画面が開きます
 

今回はエディターの上部にコードを貼り付けます。そのまま変更を保存ボタンを押下します。
今回はエディターの上部に常時SSLの設定コードを貼り付けます。そのまま変更を保存ボタンを押下します
 

画面右下に「成功しました」とポップアップ表示されます。
画面右下に「成功しました」とポップアップ表示されます
 

「閉じる」ボタンを押下します。
閉じるボタンを押下します
 

元の画面位戻ります。
ファイルマネージャー 元の画面に戻りました
 

以上で既存ファイルの編集は完了です。
 
 

フォルダを新規作成する

つぎに、フォルダーやファイルを新規作成する方法をご紹介します。
 

まず新規作成したい場所に移動してください。
 

フォルダーを新規作成したい場合は「+フォルダー」を押下します。(ファイルを新規作成したい場合は「+ファイル」を押下します。)
ファイルマネージャー ファイル・フォルダーの新規作成
 

フォルダーの新規作成ダイヤログが表示されますので、フォルダ名を入力して「Create New Folder」ボタンを押下してフォルダーを追加します。
ファイルマネージャー 新規フォルダーの作成
 

新規フォルダーが作成されました。
ファイルマネージャー 新規フォルダーが作成された
 

以上で、新規フォルダーの作成方は完了です。
 

次にファイルをアップロードする方法

続いてファイルのアップロード方法を説明していきます。
 

まずアップロードしたい階層に移動してください。
 

ファイルをアップロードしたい場所で、「↑アップロード」を押下します。
ファイルマネージャー ファイルのアップロード
 

ファイルの選択画面が表示されますのでファイルをアップロードします。※同名ファイルを上書きしたい場合は、「既存のファイルを上書き」にチェックを入れます。
ファイルマネージャー ファイルをアップロード
 

ファイルがアップロードされました。「・・・に戻る」をクリックします。
ファイルマネージャー ファイルをアップロード
 

元の画面に戻りました。
ファイルマネージャー ファイルをアップロード
 

以上でファイルのアップロード作業は完了です。
 

ファイル・フォルダを削除する方法

次に、ファイル・フォルダを削除する方法を説明します。削除したいファイル(またはフォルダ)にチェックを入れて、削除(ごみ箱)アイコンをクリックします。
 

削除したいファイルを選択して「×削除」ボタンをクリックします。
ファイルを選択して「×削除」ボタンをクリックします。
 

確認画面が表示されますので、「Confirm」ボタンを押下して削除します。
ファイルマネージャー ファイルをゴミ箱に捨てる
 

削除されました。以上で完了です。
 

削除したファイルは一旦ゴミ箱に保存されます。ゴミ箱の中身を見たい場合は、「ゴミ箱を表示」をクリックします。
ファイルマネージャー ごみ箱を表示
 

ゴミ箱の中身が表示されます。
ファイルマネージャー ゴミ箱
 

ゴミ箱の中身は復元することができます。復元する場合は対象ファイルを選択して「復元」をクリックします。
ファイルマネージャー ゴミ箱にあるファイルを復元
 

確認画面が表示されますので、「Restor File(s)」ボタンを押下して、復元します。
ファイルマネージャー ファイルを復元
 

以上で、削除したファイルの復元作業は完了です。
 
 

【補足】mixhostのFTP接続情報を確認する

本記事では、Web上から操作できるファイルマネージャーの操作方法を説明しましたが、FileZillaなどのFTPソフトを利用して接続することもできます。
Mixhost FilezillaでのFTP接続画面
 

一つ一つのファイルフォルダを操作する場合はファイルマネージャーで十分ですが、たくさんのフォルダ・ファイルをダウンロードしたりアップロードする場合は、FileZillaなどのFTPソフトを利用した方が便利です。

 

FTPの接続情報は、レンタルサーバーのアカウント開設時に通知されたメール「【mixhost】レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」に記載されています。
mixhost FTP情報
 

上記の情報を参照して、FTP接続すればOKです。
FileZilla
 

なお、FileZillaのインストール・使い方は「無料FTPツール FileZilla の使い方 Mac・Windows対応」の記事をご参照ください。
 

参考URL)FTPソフトの設定方法
 

まとめ mixhost ファイルマネージャーの使い方

まとめです。今回はmixhostでファイルマネージャー機能を利用強いてファイルのアップロードしたりダウンロードしたりする方法をご紹介しました。
 

mixhostに備わっているファイルマネージャーも使い方もわかりやすく便利です。但し一度にアップロードするファイルに制限もあるので、大量にファイルをアップロードするような場合は、「FileZilla」などのFTPソフトを利用する方が便利です。
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

 


弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 


 

検索して記事を見つけたい方はこちら

検索して記事を見つけたい方はこちらにキーワードを入力してお探しください。

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【WordPressホームページの作り方総まとめ 12STEPで解説】

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

【2020年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

今回は、これからWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方までまとめて説明していきます。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-mixhost
-, ,

© 2020 WEBST8のブログ Powered by AFFINGER5