ラッコサーバーの特徴 評判・メリット・デメリット

レンタルサーバー

ラッコサーバー(Rakko)の特徴やメリットデメリット

今回は、ラッコ株式会社のレンタルサーバー「ラッコサーバー」の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

結論から言うと、サイト売買目的でサイト運営するならラッコサーバー一択と言っていいくらいおすすめです。アカウントの付け替えだけ(数秒の操作)で第三者にサーバーごとサイトを移転・売却できるため、サイト売買が非常に楽に行えます。

ラッコサーバー
 

他社含めたレンタルサーバー比較について

本記事では、ラッコサーバーを中心にご紹介していますが、他社含めたおすすめのレンタルサーバーを「【おすすめレンタルサーバー比較】WordPress対応5社総まとめ」に記載しています。おすすめのレンタルサーバーを比較検討したい方はあわせてご参照ください。

 


 

本記事記載の内容は、2022年10月15日時点で公式サイトなどから調べた情報です。今後、価格や機能面など時期によって本記事に記載の内容と変わってくることもあり得ますのでご注意ください。また、当方が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報は公式サイトで確認するようにしてください。

 
 

ラッコサーバーの特徴-サイト売却・買取するなら一番おすすめ-

ラッコサーバー

ラッコサーバーは2021年に新規リリースされたレンタルサーバーです。

特徴は「サイト売買・移転機能」と「後発ならではの最新スペック」です。

関連サービスのラッコM&Aというサービスで第三者のWebサイトを購入したり売却したりすることができるのですが、この際ラッコサーバーおよびラッコドメインを利用すると、アカウントの付け替えだけ(数秒の操作)で第三者にサーバーごとサイトを移転・売却できるため、サイト売買が非常に楽に行えます。

項目 内容
公式サイト 公式サイトはこちら
コメント 2021年に新規リリースされたレンタルサーバーです。ラッコサーバーおよびラッコドメインを利用すると、アカウントの付け替えだけ(数秒の操作)で第三者にサーバーごとサイトを移転・売却できるため、サイト売買が非常に楽に行えます。
おすすめプラン サイト売却目的の場合は1契約1ドメイン運用想定で「RK1」がおすすめ
プラン 初期費用 月額費用 WordPress 無料ドメイン バックアップ
RK1 無料 385円〜 ×
RK2 無料 1,059円〜 ×
RK3 無料 2,118円〜 ×
RK4 無料 3,177円〜 ×
RK5 無料 6,353円〜 ×

※2022年11月8日時点の税込表示。


 

ラッコM&A
ラッコ M&A

Q. サイト売却と相性が良いのはなぜですか?
A. リアルタイムのサーバー契約譲渡が行えるためです。
サーバー契約ごと譲渡する場合、サーバー移転などの煩雑な作業が不要となるため、スムーズにWEBサイトを譲渡することができます。

・サーバー移転、ドメイン移管の知識がない
・環境差異でサイトが動作しなくなるリスク
・サイト移行代行を依頼すると数万円の費用が掛かる
これらの問題があるため、サイトの譲渡作業では時間とお金がかかるものと認識されています。
しかし、ラッコサーバー/ラッコドメインでサイトを管理いただいていると、リアルタイムでサーバー契約/ドメイン名を譲渡することができます。

・購入時に掛かる技術的なハードルが下がる
・売主、買主共に時間を節約できる
・更新停止期間がなくなることで、更新性の高いサイトの価値低下を抑える
こういった効果があるため、通常よりも売れやすかったり、高く売れる可能性が出てきます。
サイト売却をご検討されている場合は、是非ラッコサーバー/ラッコドメインでのサイト管理をご検討ください!

注意:ラッコサーバーは1契約1ドメイン管理であること(譲渡対象外のサイトを混ぜない)
ラッコサーバー公式サイトより引用

実際に当方もサイト購入の際にラッコサーバーを利用しましたが、スムーズにサーバー・サイトを移設することができました。

ラッコサーバー公式サイトはこちら

 

ラッコサーバーを利用するメリットとデメリット

ラッコサーバーのメリットとしては、サイト売却が簡単にできること、バックアップ環境も整備されており、他のレンタルサーバーサービスよりも最新・高速環境を提供していることです。

一方、デメリットとしては、サイト売買を考えていない人や、電話サポートがなかったり、Web初心者向けではない点が挙げられます。

普通のホームページやブログ利用が主な運用目的な初心者の人にとっては、使いやすさ(ネット情報の多さ)や価格面において、老舗のエックスサーバーやロリポップ、さくらのレンタルサーバの方がマッチしている場合が多いでしょう。

ラッコサーバーの具体的なメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット デメリット
ラッコサーバーの特徴
  • サイトの売却がアカウントの付け替えだけでできてとても簡単
  • バックアップ環境も全プラン整備されており、最新・高速なサーバーを利用できる
  • サイト売買を考えていない人やWeb初心者にとってはあまり優位性はない
  • 価格で比較すると他社の方が安いサーバーもある
  • 電話サポートがない
  • 後発のため実績や情報が少なく初心者向けではない

 

ラッコサーバーの各プランのスペック

ここでは、ラッコサーバーのプランとスペックについて紹介します。また、後発なサーバーサービスな分、他のレンタルサーバーサービスよりもより最新・高速環境を提供しているため、普通に使う分にもかなりおすすめです。
 

プラン名 RK1 RK2 RK3 RK4 RK5
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額費用 385円〜 1,059円〜 2,118円〜 3,177円〜 6,353円〜
Webサーバー LiteSpeed LiteSpeed LiteSpeed LiteSpeed LiteSpeed
ディスク容量 100GB 400GB 600GB 800GB 1,000GB
WordPress
マルチドメイン 1個 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL上限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
自動バックアップ
14日間の自動バックアップ/復元可能(無料)

14日間の自動バックアップ/復元可能(無料)

14日間の自動バックアップ/復元可能(無料)

14日間の自動バックアップ/復元可能(無料)

14日間の自動バックアップ/復元可能(無料)
メールアドレス作成 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート × × × × ×

(※)2022年11月8日時点で公式サイトから確認した内容。10%税込価格で記載。


 

まとめ

まとめです。今回は、「ラッコサーバー」の特徴や評判、メリットデメリットをご紹介しました。
ラッコサーバー
 

サイト売買目的でサイト運営するならラッコサーバー一択と言っていいくらいおすすめです。

ラッコサーバーおよびラッコドメインが一番です。アカウントの付け替えだけ(数秒の操作)で第三者にサーバーごとサイトを移転・売却できるため、サイト売買が非常に楽に行えるため、
 

ラッコサーバー

 

なお、ラッコ株式会社のレンタルサーバー以外のおすすめレンタルサーバーを下記に紹介していますので、ご興味ある方は合わせてご参照ください。
【おすすめレンタルサーバー比較】WordPress対応5社総まとめ
【法人向け】中小企業おすすめレンタルサーバー比較3社
おすすめ格安レンタルサーバー比較とメリットデメリットをご紹介
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

■そのほかのサーバー関連記事はこちら


 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。


 


 

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

【おすすめレンタルサーバー比較総まとめ】WordPress対応5社

国内シェア上位のエックスサーバー、ロリポップ、さくらのレンタルサーバ、およびConoHa WING、mixhostを中心にWordPressおすすめレンタルサーバーを比較・紹介していきます。これからWordPressでホームページやブログを開設するためにレンタルサーバー選びを検討している方はこちらをご覧ください。

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPressの始め方総まとめ

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【総まとめ】WordPress(ワードプレス)ホームページ作り方

【総まとめ】WordPress(ワードプレス)ホームページ作り方

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

-レンタルサーバー