mixhost(ミックスホスト)の感想。メリットとデメリット

本記事は広告が含まれる場合があります mixhost レンタルサーバー

【mixhostの評判は?】料金・おすすめプランやデメリットを解説

mixhost(ミックスホスト)は、アダルトジャンルのサイト運営が可能な国内で数少ないレンタルサーバーです。

アダルトジャンル運営可能というだけでなく、上位プランのサービスが充実しており、WordPress高速化チューニングやセキュリティ対策サービスなど、他社にない独自サービスも提供していてアフィリエイターを中心に支持されています。

今回は、mixhostの評判や料金、デメリットやメリットをご紹介していきます。

実際にmixhostを4年程度使用しておりますので、使用者のリアルな口コミ・評判としても参考にできると思います。

 
サーバー 公式サイト プラン
赤字がおすすめ
キャンペーン内容 期間 おすすめ用途

コスパ重視

ロリポップ!ロゴ

ロリポップ
公式サイト
エコノミー
ライト
スタンダード
ハイスピード
(月額550円〜)

エンタープライズ
契約期間最大2倍キャンペーン(ライト・スタンダード:12、24、36ヶ月契約で3ヶ月延長 / ハイスピード:1、3、6ヵ月契約で1ヶ月延長) 2024年6月30日(日)23:59まで
個人ブログ
個人HP

機能性重視

エックスサーバー

Xサーバー
公式サイト
スタンダード
(月額990円〜)

プレミアム
ビジネス
半額キャッシュバックで実質月額495円〜キャンペーン 2024年6月5日(水)12:00まで
会社ホームページ
個人HP

簡単さ重視

ConoHa ロゴ

ConoHaWING
公式サイト
ベーシック
(月額968円〜)

スタンダード
プレミアム
ビジネス(Biz)シリーズ
最大55%オフ!月額643円~スタート応援キャンペーン 2024年5月24日(火) 16:00まで
個人ブログ

シン・レンタルサーバーロゴ シン・レンタルサーバー
公式サイト
ベーシック
(月額770円〜)

スタンダード
プレミアム
ビジネス
リザーブド
12ヶ月以上契約で30%オフ!《月額539円〜》キャンペーン 2024年6月10日(月)12:00まで
個人ブログ(アダルト可)
コアサーバーロゴ コアサーバー公式サイト Core-X
(月額390円〜)

Core-Y
Core-Z
※V2新環境シリーズ
個人HP
ラッコサーバー ラッコサーバー公式サイト RK1
(月額330円〜)

RK2
RK3
個人ブログ
さくらのレンタルサーバ さくらサーバ
公式サイト
ライト
スタンダード
(月額500円〜)

ビジネス
ビジネスプロ
個人HP
会社HP
mixhostロゴ mixhost
公式サイト
スタンダード
(月額1320円〜)

プレミアム
ビジネス
最大70%OFF!月額968円(税込)〜使える初回割キャンペーン 現時点で期限なし
個人ブログ(アダルト可)
個人ブログ(アダルト可)
カラフルボックスロゴ カラフルボックス公式サイト BOX1
BOX2
(月額1320円〜)

BOX3〜BOX8
BOX2が月484円〜通常サーバー:50%OFF、アダルト対応サーバー:60%OFF (BOX2以上)キャンペーン 現時点で期限なし
個人ブログ(アダルト可)
個人ブログ(アダルト可)
エックスサーバービジネスロゴ Xサーバービジネス公式サイト スタンダード
(月額3762円〜)

プレミアム
ビジネス
月額料金30%キャッシュバックで実質月額2,633円〜使えるキャンペーン 2024年7月1日(月)12:00まで
会社HP

 
※(更新日)2024年5月21日。キャンペーンは予告なく終了される場合があります。適用条件含めた最新の正確な情報は各公式サイトをご確認ください。


 

 

本記事は、2024年4月3日時点で公式サイトなどから調べた情報です。当方が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報は公式サイトで確認するようにしてください。

 

mixhost(ミックスホスト)の特徴と料金

mixhostの概要と特徴

mixhostスペックチャート
おすすめ度:

アダルトサイトが運営可能な数少ないレンタルサーバー。プレミアムプラン以上の上位プランが初回契約時半額で、上位プランの独自機能やサポートが手厚い点が特徴

おすすめプラン (アダルト系サイト運用なら)プレミアムプラン
特徴
  • ドメイン1個無料
  • WordPressサイトの設定が可能
  • プラン変更上位・下位共に可能
  • バックアップ復元機能あり(無料)
  • 返金保証あり
  • アダルト系サイト運営可能
デメリット
  • 初心者には少し管理画面が難しく電話サポートなし
  • メール送信件数上限が低い(100送信/1時間)
プラン 月額費用 WordPress 無料ドメイン バックアップ
スタンダードプラン 1,320円〜 ◯(1個)
プレミアムプラン 2,640円〜 ◯(1個)
ビジネスプラン 5,280円〜 ◯(1個)

※初期費用は全プラン無料


 

mixhost(ミックスホスト)はアズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーで、サーバー性能・高速化への取り組みに定評があります。

大きな特徴は上位プランが初回支払時半額以下で利用できることと、アダルト・出会い系分野も利用できることです。

mixhostの社長にインタビューしました

mixhost 伊丹社長

レンタルサーバーmixhost(ミックスホスト)を運営しているアズポケット株式会社の伊丹(いたみ)社長にレンタルサーバーについてmixhostを立ち上げた経緯や、mixhostにかける想いについてじっくりお聞きしました。

インタビュー詳細は「【mixhost伊丹社長インタビュー】本当に良いサーバーを追求し続けて」をご覧ください。

 


 

mixhostのおすすめプランと料金

契約期間別サーバー月額費用

ご利用料金 | mixhost公式サイト 2024年4月時点


 

mixhostのレンタルサーバープランには、「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3つのプランが用意されています。

一般的なホームページやブログであればスタンダードで十分ですが、深夜帯などアクセスが急増しやすいアダルトジャンルのサイトならプレミアムプランがおすすめです。

最初からプレミアムプランで契約しておくと、最大36ヶ月間月額費用を最大70%OFFで上位プランのサーバー性能を発揮できます。
 

上位プラン(プレミアムプラン以上)で提供されるサービス

mixhostの特徴として、上位プラン(プレミアムプラン以上)では、zoomサポートをはじめステージング環境(テスト環境)の提供、脆弱性診断などかなり手厚い内容です。

他社レンタルサーバーの多くの上位プランはスペックが多少上がっているだけといった内容が多い反面、mixhostの上位プランは機能やサービス面でもかなり強化されているので、上位プランで比較するとかなりリードしている感があります。
 

スタンダードプランと上位プランの主な違い
機能 スタンダード プレミアム ビジネス
テストサイトの作成&本番反映 ×
サイトの複製 ×
脆弱性診断 ×
スマートアップデート(※) ×
Zoomサポート(※) ×
優先サポート ×
WordPress移行サービス △(有料) △(有料) ◯(無料)
WordPress高速化サービス △(有料) △(有料) ◯(無料)

(※)スマートアップデートはWordPressアップデート時に自動的にテスト環境が構築されてサイトに悪影響がないかAIが事前検証して安全にアップデートする仕組み。
(※)zoomサポートはWordPressの操作方法についてzoomを使ったサポート
(※)WordPress移行サービスと高速化サービスは後述の「その他のmixhostのオプションサービス」をご参照ください。

 

mixhostを使った感想・評判・口コミ

mixhostを使った感想としては、mixhostは「アダルトジャンル運営またはアクセスの多いサイトを作りたいアフィリエイター・ブロガーにおすすめ」です。
 
逆に、サーバー性能・速度よりも安さや、サーバー会社の実績・メール運用を重要視する法人には他のレンタルサーバーを検討しても良いと思います。
 
小さい規模のホーページやブログであれば若干コスパは悪くなります
 
mixhostスペックチャート

mixhostの評価(当サイト独自)

使ってみると、海外サーバー企業を意識した作りになっており、実際にアメリカ拠点のサーバーをオプションで利用することもできます。

 

mixhostはこんな人におすすめ

mixhostは、下記のような方におすすめのレンタルサーバーです。

mixhostはこんな人におすすめ

  • アダルト・出会い系ジャンルのサイト運営をする(予定)の方
  • 中規模サイト以上のサイト運営を予定しており上位プラン契約を考えている方
  • 最新の高スペックなサーバー性能・高速表示環境を利用したい方
  • より大規模なコンテンツにも対応しやすいサーバープランが用意されている方が良い人

 

mixhostは上位プランが初回半額(最大3年分)で契約ができるので、他社サーバーの上位プランよりも圧倒的にコスパが良くお得です。

逆に、安定性と実績を重視する法人や、小規模のホームページを作成したい場合は他のレンタルサーバーを検討しても良いと思います。
 

mixhostの良くない評判と利用して感じたデメリット

mixhostは速度やサービス内容に定評がありますが、ネット上には不満の声も見受けられます。

ここではmixhostの良くない評判や使用して感じたデメリットを紹介します。

mixhostの良くない評判・口コミ

一方mixhostの悪い口コミ・評判としては、「サーバーが落ちすぎ!」や「管理画面(cPanel)が分かりにくい・・」というネット上の声がいくつか見受けられました。

mixhostは参入当初から最新の高速性能Webサーバーソフトウェア「LiteSpeed」を搭載・売りにしていましたが、当時LiteSpeedのバグが原因で何回かサーバーが落ちてしまったことがあり、当時のユーザーの不満の声がネット上に残っていました。

現在は、上記のLiteSpeedのバグは改善されていて安定しています。

 

また、管理画面は、外部の管理コントロールパネルソフトウェア「cPanel」を採用していますが、初心者には若干慣れにくいかもしれません。

mixhostのcPanel

mixhostのcPanel

mixhostでWordPressを始める具体的な方法については「mixhostでWordPressを始める方法」をご参照ください。

ここからは、mixhostの主なデメリットについてご紹介します。
 

【デメリット】小さいサイトを運営する場合は割高になりがち

一つ目のデメリットは、小さいサイトを運営する場合は割高になりがちという点です。

上位プランで比較するとmixhostはお得ですが、実際問題上位プランのサーバー性能を十分活用できるサイトを作れる人はそう多くありません。

利用者の多いスタンダードプランで比較すると、他の人気サーバー(エックスサーバーやConoHaWING)よりも月額費用が高くなります。

また、個人の趣味サイトや非営利のサークル活動などの小規模サイトを運営する場合、月額500円以下で利用できるロリポップやさくらレンタルサーバーで十分というケースも多いと思います。

契約期間別サーバー月額費用

契約期間別サーバー月額費用(2024年4月時点)


 

(関連記事)おすすめのレンタルサーバー

エックスサーバーやロリポップなどその他のおすすめのレンタルサーバーの選び方・比較については「【レンタルサーバー比較】WordPressおすすめサーバー7選+」をご参考ください。

 

【デメリット】メール送信数の制限が大きい

二つ目のデメリットは、メール送信数の制限が大きいという点です。

mixhostでは、全プランで1時間あたりのメール送信数制限が100送信まで(1日あたり1,000送信まで)と制限されています。


 

ホームページやブログ主体でサーバーを利用する分には十分な性能を持っていますが、企業利用で社員のメール利用が多い場合に注意が必要です。

また、mixhostではメーリングリスト運用が可能ですが、メーリングリストを利用するとすぐに制限に達してしまう可能性があります。

メール利用主体の法人の場合は別サーバーを検討しても良いかもしれません。

項目 エックスサーバー ConoHa ロリポップ さくらレンタルサーバー mixhost
メール送信数制限 1,500送信/時間
15,000送信/日
不明 1,000送信/時間
10,000送信/日
400送信/時間
9,600送信/日
100送信/時間
1,000送信/日

 
 

【デメリット】老舗サーバーに比べると稼働実績は長くない

三つ目のデメリットは、安定した稼働実績などは老舗サーバーに比べると長くないという点です。

老舗サーバーとして有名なエックスサーバー(2003年サービススタート)、ロリポップ(2001年サービススタート)、さくらインターネット(1996年サービススタート)と比べると、mixhostは2016年スタートです。

後発のサービスのため、老舗サーバーと比べると相対的にネットや本などで情報は少ないというデメリットがあります(※最近ではネット上でのかなり情報も増えてきました)。

国内のサーバーシェアもまだ国内トップ10に入っていないため、シェアや実績期間を重視する法人には向いていないかもしれません。
 

【デメリット】初心者には少し管理画面が難しく電話サポートがない

四つ目のデメリットは、初心者には少し管理画面が難しく電話サポートがないという点です。

ただし、管理画面「cPanel」は一部英語表記されている部分もあり、使わない項目もあるで、初心者については最初は少し難しいと感じるかもしれません。

mixhostのcPanel

mixhostのcPanel

また、サポートに電話がないので、「電話サポートでないと嫌だ」という方は注意が必要です。

ただし、メールサポートの評判は良いです。電話サポートがない分、その分メールでのサポート対応にリソースを集中してスピーディーなサポートを心がけているようです。

 

mixhostの良い評判と使用して感じたメリット

ここからは、インターネット上のmixhostの良い評判や、実際に使用して感じたメリットをご紹介します。

mixhostの良い評判・口コミ

mixhostを利用している知人やネット上の口コミを集約すると、「サイト表示が早くなって他社から移行してよかった!」「メールサポートの回答速度が早いし丁寧で満足」といった声が多いです。

どんなに高性能なサーバーを提供していてもサポートがダメだと悪評が立ちやすいのですが、mixhostは電話サポートがない分、その分メールでのサポート対応にリソースを集中してスピーディーなサポートを心がけているようです。

積極的に最新技術・最新性能のサーバーやミドルウェア(ソフトウェア)を取り入れているレンタルサーバーなので、「サイトが遅くて困っている!」といったブロガーやアフィリエイターに支持されています。

ここからは、mixhostを利用して感じたメリットをご紹介します。

 

【メリット】アダルトサイトの運営ができる

一つ目は、アダルトサイトの運営ができるという点です(もちろん一般的なサイトでもどちらでも運用可能)。

アダルトサイトの運営について
日本国内において合法なアダルトサイトの運営を行う事ができます。無修正など違法性の高いサイトは運用できません。
ヘルプ&サポート | mixhost公式サイトより引用

DMMやエログちゃんねるとのコラボ企画もあり、アダルトジャンルを運営したいアフィリエイターにもおすすめです。

「アダルトは運営しないよ」という方でも肌の露出の激しい画像やグッズ・出会い系など、アダルト系と判断されると規制対象になる場合があるので、最初からアダルト許可のmixhostを選んでおいた方が無難です。
 

【メリット】上位プランが他社よりも圧倒的にコスパが良い

二つ目は、上位プランが他社よりも圧倒的にコスパが良いという点です。

大きな特徴は上位プラン(プレミアムプラン/ビジネスプラン)が初回支払時半額以下で利用できることと、アダルト・出会い系分野も利用できることが挙げられます。

契約期間別サーバー月額費用

ご利用料金 | mixhost公式サイト 2024年4月時点

また、価格だけではなくプレミアムプラン以上では、zoomサポート・優先サポートなどのサポート面のほか、テスト環境の提供やサイト複製、脆弱性診断などサービス・機能面も強化されています。

他のサーバーは上位プランと下位プランの違いはスペックだけといったことが多いので、より一層上位プランに力を入れていることがわかります。

 

【メリット】mixhost独自のサービスが受けられる

三つ目は、mixhost独自のサービスが受けられるという点です。

サーバー契約していると、「mixhost meeting」といってSEOや上位表示のコツなどが聞けるオンラインコンテンツの案内がくることもあります。

mixhost meetingでは、有名ブロガーやアフィリエイターも登壇の実績があります。

 

【メリット】高速高性能なサーバー環境が利用できる

四つ目のメリットは、大量アクセスに強い高速・最新性能のサーバー環境が利用できるという点です。

LiteSpeedを搭載しており、WordPressが快適に動作する環境が提供されています。

mixhost litespeed webサーバー

mixhost公式サイトより引用

初心者でもWordPressを始めやすいようにクイックスタート機能(契約と同時にWordPressサイトを立ち上げる)も用意されています。
WordPressクイックスタート
 

また、自動バックアップ・復元データ取得も標準装備されており、性能・機能ともに充実しています。
 
 

mixhostの各プランの主なスペック

mixhostの各プランにおける主なスペックです。

mixhostプラン スタンダード プレミアム ビジネス
料金・価格 初期費用 無料 無料 無料
月額費用 1,320円〜 2,640円〜 5,280円〜
無料ドメイン
Webサーバー機能 ディスク種類 オールSSD オールSSD オールSSD
ディスク容量 無制限 無制限 無制限
転送容量制限 無制限 無制限 無制限
独自ドメイン上限 無制限 無制限 無制限
MySQL個数上限 無制限 無制限 無制限
Webフォント提供 × × ×
テストサイトの作成&本番反映 ×
サイトの複製 ×
スマートアップデート ×
メール機能 メールアカウント作成数制限 無制限 無制限 無制限
メールボックス容量 無制限 無制限 無制限
メール1通のサイズ制限 不明 不明 不明
メール送信数制限 100送信/時間
1,000送信/日
100送信/時間
1,000送信/日
100送信/時間
1,000送信/日
メーリングリスト機能 ◯(無制限) ◯(無制限) ◯(無制限)
メールマガジン機能 × × ×
サポート面 バックアップ ◯(14日間) ◯(14日間) ◯(14日間)
復元機能(データ取得)
脆弱性診断 ×
メールサポート ◯(24時間受付) ◯(24時間受付) ◯(24時間受付)
チャットサポート
zoomサポート ×
優先サポート ×
WordPress移行サービス △(有料) △(有料) ◯(無料)
WordPress高速化サービス △(有料) △(有料) ◯(無料)
プラン変更 可能

※2024年5月1日時点の税込表示


 

 

その他のmixhostのオプションサービス

mixhostでは、オプションやソフト面でのサービス面においても強化しており、ここではそのうちのいくつかをご紹介します。

WordPress移行サービス

WordPress移行サービス

WordPress移行サービスは、他社サーバーにあるWordPressサイトをmixhostに引越し代行してくれるサービスで、1サイト約1万円で代行してくれます。

「mixhostにしたいけれど、既存WordPressサイトの引越しが自力では難しい・・」といった場合に便利なサービスです。

WordPress移行サービスの詳細についてはWordPress移行サービス | mixhost公式サイトをご参照下さい。
 

WordPressセキュリティ強化サービス

WordPressセキュリティ強化サービス

WordPressセキュリティ強化サービスは、WordPressの脆弱性診断およびセキュリティ強化をしてくれるオプションサービスです。

月額保守プランでは毎月一回の脆弱性対応やマルウェア除去まで行ってくれるので、EC機能や会員機能を持ったWordPressサイトを運営する場合にはかなり心強いサービスです。

WordPressセキュリティ強化サービスの詳細についてはWordPressセキュリティ強化サービス | mixhost公式サイトをご参照下さい。
 

WordPress高速化サービス

WordPress高速化サービス

WordPress高速化サービスは、WordPressでの表示速度・動作速度をチューニングして向上させてくれる珍しいサービスです。

高速化のための調査レポートの作成・提供のほか、いくつかの高速化プランが提供されており、「すでに収益化されているサイトがある&更に高速化してパフォーマンスを伸ばしたいが自分でチューニングするのは難しい」といった方におすすめのサービスです。

WordPress高速化サービスの詳細についてはWordPress高速化サービス | mixhost公式サイトをご参照下さい。
 

海外レンタルサーバー

mixhost海外サーバー
海外レンタルサーバー | mixhost

mixhostでは国内サーバーだけでなく、海外(アメリカ西海岸)でのサーバーも提供しています。

海外のユーザーに対して、海外サーバーの方が日本国内のサーバーより応答速度など速くなりますので、海外ユーザー向けのサイトを運営する場合におすすめです。

他の国内ホスティングサービス会社でも海外向けサーバーを提供してますが、スペックがかなり低い・値段が高い傾向があります。mixhostの場合、日本のサーバーと同じ価格帯・スペックもかなりリードしているので、海外向けサイト作成におすすめです。

mixhostの海外レンタルサーバーの詳細については海外レンタルサーバー | mixhostをご参照下さい。

(関連)海外サーバーのメリットとおすすめ海外有名レンタルサーバー
 

専用クラウドレンタルサーバー

専用クラウドサーバー
 

専用クラウドサーバーは、一般的なみんなで一つのサーバーを共有する形式ではなく、一台のサーバー・OSを丸ごと利用できるサービスです。

価格帯は月額16,500円〜と高額になりますが、サーバーが独立・他のユーザーから切り離されているため、他ユーザーの影響を受けなくなりセキュリティ的にもより安全になります。

詳細については専用クラウドサーバー | mixhost公式サイトをご参照下さい。
 

mixhostでWordPressを始める方法

mixhostのクイックスタートでは、サーバー契約・独自ドメイン契約・WordPressインストール・SSL化を、契約と同時に一気に設定することができます。

クイックスタートでできること

  • サーバー契約
  • 独自ドメイン取得
  • WordPressインストール
  • SSL化(https化)

 

ここでは、mixhostでのWordPressを始める概要手順を簡単にご紹介します。まずは、mixhostアカウント新規開設していきます。mixhostに移動しましょう。
 

mixhostのホームページが開きます。「今すぐお申し込み」をクリックします。
mixhost トップページ
 

プランを選択して、期間を12ヶ月以上で選択します。
※通常のサイトの場合スタンダードプランで問題ありませんが、スペック・サポート重視の場合はプレミアムプランがおすすめです。
mixhost スタンダードプランを申し込み
 

WordPressインストールを利用にチェックを入れて、インストール情報を入力します。
WordPressインストール情報を入力します

WordPressインストール時の入力項目

  • サイトのタイトル:サイトのタイトル(例. WEBST公式ブログ)を入力
  • ユーザー名:半角英数文字で任意の名前を入力します
  • パスワード:複雑なパスワードにしましょう(ユーザー名とパスワードはWordPressにログインする際に利用しますので忘れないようにしましょう。)

 
 

ドメイン情報を入力して検索します。検索結果で表示された中から取得したいドメイン名を選択します。
ドメイン情報を入力します。
※whois情報公開代理にチェックを入ったままでOKです。
 

以降、サーバーアカウント情報などの登録を進めていきます。
会員情報を入力します。
 

長くなるため、ここから先の手順は割愛しますが、詳しい手順・続きについては「【mixhostクイックスタート】WordPressインストール手順」に記載していますのであわせてご参照ください。
 

まとめ

まとめです。「mixhost」を使ってみた感想やメリット・デメリットについてご紹介しました。

mixhost トップページ
 
mixhostは圧倒的&アダルトサイトが運営できる数少ないサーバーで、特に上位プランを契約するならかなりおすすめのサーバーです。

mixhostサーバー開設手順を「【mixhost】WordPressクイックスタートでワードプレスインストール」に掲載していますので、mixhostをご契約する方はあわせてご参考ください。

 

なお、mixhost以外のレンタルサーバーのおすすめ比較については「【レンタルサーバー比較】WordPressおすすめサーバー7選+」をご参考ください。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

(関連記事)アズポケットが提供するVPNサービス

mixhostを運営するアズポケット社はMillenVPN(ミレンVPN)というVPN(仮想プライベートネットワーク)も提供しており、海外出張・旅行予定の方や海外動画を見たい方におすすめです。

詳しくは「【MillenVPNの評判は?】特徴・使用した感想やデメリット」をご参考ください。

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。


 


 

-mixhost, レンタルサーバー
-, ,