ColorfuxBox カラフルボックスの特徴 評判・メリット・デメリット

本記事は広告が含まれる場合があります レンタルサーバー

【カラフルボックス】評判やメリット・デメリットをレビュー

レンタルサーバー「カラフルボックス」を検討した際に、カラフルボックスの評判やメリットデメリットについて気になる方もいるのではないでしょうか。

カラフルボックスは、高速高性能のサーバー環境とアダルトジャンルも運営可能な数少ないレンタルサーバーです。

colorfulbox

今回は、株式会社カラフルラボのレンタルサーバー「カラフルボックス」の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

他社含めたレンタルサーバー比較について

本記事では、カラフルボックスを中心にご紹介していますが、他社含めたおすすめのレンタルサーバーを「人気レンタルサーバーおすすめ比較12選【選び方徹底ガイド】」に記載しています。

おすすめのレンタルサーバーを比較検討したい方はあわせてご参照いただければと思います。

 

 

本記事記載の内容は、2023年9月15日時点で公式サイトなどから調べた情報です。今後、価格や機能面など時期によって本記事に記載の内容と変わってくることもあり得ますのでご注意ください。また、当方が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報は公式サイトで確認するようにしてください。

 

カラフルボックス(ColorfuxBox)の特徴と評判・口コミ

カラフルボックストップページ
 

カラフルボックスの評価(当社独自)
おすすめ度:

株式会社カラフルラボが運営する2018年設立された高性能サーバー。アダルト専用サーバーが提供されており、アダルトサイトが運営可能

おすすめプラン BOX2 (アダルトの場合はアダルト版BOX2の選択が必要)
特徴
  • ドメイン1個無料
  • 無料体験利用あり
  • WordPressサイトの設定が可能
  • プラン変更上位・下位共に可能
  • バックアップ復元機能あり(無料)
  • リソース上限管理機能あり(CPU/メモリ)
  • アダルト系サイト運営可能

※BOX1は無料ドメインなし

デメリット
  • 初心者には少し管理画面が難しく電話サポートなし
  • アダルトサイトは最初の契約時にアダルト専用サーバー選択が必要
プラン 月額費用 WordPress 無料ドメイン バックアップ
BOX1 528円〜 ×
BOX2 968円〜
BOX3以上 1,628円〜

(※)初期費用無料は3ヶ月以上契約から対象(※)アダルト対応版はBOX1非対応

カラフルボックスは、株式会社カラフルラボが運営する高速高性能レンタルサーバーです。

2018年会社設立した新規参入のホスティングサービスですが、全プラン最新のSSD、Webサーバーに「LiteSpeed」を採用しており、高速高性能で有名なConoHa WING、エックスサーバーなどと遜色ないレベルのスペックのサーバーを提供しています。

また、数少ないアダルトジャンルのサイトも運営可能なレンタルサーバーでもあります。

プランは、BOX1〜BOX8まで8つ用意されており、個人ゾーンだとBOX2、法人ゾーンだとBOX5が人気のあるプランです。

 

カラフルボックスの感想や評判・口コミ

カラフルボックスの評判や口コミを要約すると、「サーバーが高速高性能で早くて快適」「アダルトジャンルを運営できる数少ないサーバー」といった良い声がある一方、「サポートが微妙」「管理画面が分かりにくい」といった声もありました。
 
カラフルボックスは、サーバー性能を求めるWordPress運営経験者やアダルトジャンル運営を予定している人におすすめです。
 
一方、シェアがまだ低く、電話で技術的なサポートも対応していないため、一般的なブログやホームページを運営するWordPress初心者には少し難しいと感じるかもしれません。
カラフルボックスの評価(当社独自)

カラフルボックスの評価(当社独自)

 

カラフルボックスの良い評判・口コミ

カラフルボックスの良い評判・口コミとしては、なんといっても「サーバーが高速高性能で早くて快適」といった声が最も多いです。

全プラン最新のSSD、Webサーバーに「LiteSpeed」を採用しており、高速高性能で有名なConoHa WING、エックスサーバーなどと遜色ないレベルのスペックのサーバーを提供しています。

さらに、WAF/IDS/IPSといったセキュリティ機能も導入しており、バックアップも別地域のサーバーで取得(西日本・東日本)しているため障害対策もきっちりとられています。

また、mixhostと並んで数少ないアダルトジャンルのサイトも運営可能なレンタルサーバーですので、アダルトジャンル運営を考えているブロガーアフィリエイターにも人気です。
 

カラフルボックスの悪い評判・口コミ

一方、カラフルボックスの悪い評判・口コミとしては「サーバー障害が長い時間おきた」「サポートが微妙・・・」「管理画面が分かりにくい」といった声がありました。

カラフルボックスは2018年にリリースされた新規参入のサーバーサービスなので、特にサービスリリース当初の1,2年くらいまではサーバー障害が長時間発生、その後も断続的に発生したことに対する当時の不満の声が残っていました。

また、サポートについて、電話サポートは技術的な問い合わせは対応外とのことでサポート面で不便という声や、サーバー管理画面(cPanelを採用)が少し分かりづらいといった声もありました。
 

カラフルボックスのおすすめプラン

カラフルボックスは、規模に応じてBOX1からBOX8までの8段階のプランが用意されています。初めて契約する場合ならBOX2がおすすめです。

アダルト対応版サーバー

アダルトジャンル運営はアアダルト対応版プランで契約する必要があります。プランは通常プランとお同じですがBOX1は対象外です
カラフルボックス アダルト対応版サーバー

 

BOX1 BOX2 BOX3以降
月額費用 528円〜 968円〜 1,628円〜
無料独自ドメイン × ◯(1個) ◯(1個)
WordPress
アダルト対応(※) ×

(※)アダルト対応プランは、契約時にアダルト版サーバーを選択する必要あり。
 

カラフルボックスの各プランスペック

カラフルボックスの各プランのスペックは下記の通りです。

項目 初期費用 月額費用 無料独自ドメイン WordPress ストレージ容量 転送容量制限 マルチドメイン MySQL 独自SSL メールサポート チャットサポート 電話サポート プラン変更
通常版(アダルト非対応) BOX1 無料(※) 528円〜 × 150GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX2 968円〜 300GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX3 1,628円〜 400GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX4 2,178円〜 500GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX5 3,278円〜 600GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX6 5,478円〜 700GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX7 7,678円〜 800GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX8 15,378円〜 1,000GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
項目 初期費用 月額費用 無料独自ドメイン WordPress ストレージ容量 転送容量制限 マルチドメイン MySQL 独自SSL メールサポート チャットサポート 電話サポート プラン変更
アダルト対応版 BOX2 無料(※) 1,320円〜 400GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX3 1,760円〜 500GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX4 2,640円〜 600GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX5 4,400円〜 700GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX6 5,500円〜 800GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX7 7,700円〜 900GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
BOX8 15,400円〜 1,000GB 無制限 無制限 無制限 ◯※ ◯※
項目 初期費用 月額費用 無料独自ドメイン WordPress ストレージ容量 転送容量制限 マルチドメイン MySQL 独自SSL メールサポート チャットサポート 電話サポート プラン変更

※2024年5月1日時点で調べた税込表記。初期費用は3ヶ月以上契約で無料。※電話サポートは24時間対応で契約や仕様系の問い合わせが対象(技術サポートは対象外)。チャットサポートの対応時間は平日9:30-12:00 13:00-17:30
※アダルト利用の場合は、申込時にアダルト専用サーバーを選択する必要あり。


 

 

カラフルボックスを利用するメリットとデメリット

カラフルボックスのメリットは、安価なプランでも最新の高速高性能のサーバー環境を利用できることおよび「はアダルト向けジャンルのサイトも運用可能なこと」です。

一方、まだシェアが少ないためWordPress初心者や実績を重視する法人には向いていないかもしれません。

メリット デメリット
カラフルボックスの特徴
  • 下位プランでも高速高性能のサーバー環境が利用できる
  • セキュリティ対策や災害対策が取られている
  • アダルト向けジャンルが利用できる
  • インターネット上に情報が少なく初心者にとって分かりづらい
  • 稼働実績・サポート面が若干弱い

 

カラフルボックスを利用するメリット

カラフルボックスを利用するメリットは主に下記のような点が挙げられます。

  • 下位プランでも高速高性能のサーバー環境が利用できる
  • セキュリティ対策や災害対策が取られている
  • アダルト向けジャンルが利用できる

 

安価な下位プランでも高速高性能のサーバー環境が利用できる

一つ目のメリットは、安価な下位プランでも高速高性能のサーバー環境が利用できるという点です。

BOX1やアダルト運営が可能なBOX2などの下位プランでも、最新のWebサーバーLiteSpeed搭載、SSD実装など最新の高速高性能のサーバー環境の恩恵を受けることができます。

よく比較されるmixhostの下位プラン同士(mixhostスタンダードプランとカラフルボックスBOX2)で比較しても、コストパフォーマンス的にはカラフルボックスが優位です。

カラフルボックス
BOX2
mixhost
スタンダードプラン
月額費用(定価) 968円/月〜 1,320円/月〜
容量 300GB 無制限
WordPress対応
マルチドメイン 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限

(関連)【mixhost 利用歴3年】評判や料金・デメリットを解説
 

セキュリティ対策や災害対策が取られている

二つ目のメリットは、セキュリティ対策や災害対策が取られていることです。

セキュリティ対策や災害対策は一見目に見えにくい部分ですが安心して運用するためにはとても大切です。

カラフルボックスではセキュリティ対策として、IPS(Intrusion Previention System:不正通信防御システム)やWAF(Web Application Firewall:ウェブアプリケーションファイアウォール)が導入されています。

WordPressなどを運用する場合、近年ハッキング事例が相次いでいますので、こういったインフラ側でのセキュリティ対策は非常に重要です。

2.次世代セキュリティ「Imunify360」でマルウェア、改ざんを防止
海外で圧倒的な人気を誇る次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入し、「WAF / IPS / IDS」にも対応。ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といった企業必須のセキュリティツールを標準で利用できます。カラフルボックスは、不正アクセスや情報流出などを防ぐためのセキュリティ対策も万全に整えています。
カラフルボックス公式サイトより引用

また、利用サーバーとバックアップサーバーの地域が別々になっており(西日本ー東日本間)、万一の震災などでもどちらかは生き残ってデータが保護されるように分散構成が取られています。


 

アダルト向けジャンルが利用できる

3つ目のメリットは、アダルトサイトの運営ができるという点です。

多くの大手のレンタルサーバーはアダルト向けジャンルは利用規約で禁止されていますが、カラフルボックスではアダルト向けジャンルのサイトも運用可能です。

アダルトサイト可能! 完全別サーバー・別IPで快適運用!
カラフルボックスでは、禁止されているレンタルサーバー会社も多いアダルトサイトの運用が可能です。データなどは、海外ではなく日本に置いているので、レスポンスが遅いと感じることもありません!
また、通常のサーバーとは別サーバーになっており、一般のホームページがアダルトサイトと同じIPになることもありません。
アダルト対応サーバーは、一般サイト(非アダルトサイト)の運用も可能です。
カラフルボックス公式サイトより引用

 

「アダルトは運営しないよ」という方でも肌の露出の激しい画像やグッズ・出会い系など、アダルト系と判断されると規制対象になる場合があるので、最初からアダルト許可のmixhostを選んでおいた方が無難です。
 
 

カラフルボックスを利用するデメリット

一方、カラフルボックスを利用するデメリットは主に下記のような点が挙げられます。

  • インターネット上に情報が少なく初心者にとって分かりづらい
  • 稼働実績・サポート面が若干弱い
  • アダルトジャンルは申込時にアダルト版サーバーを選択する必要がある

 

インターネット上に情報が少なく初心者にとって分かりづらい

カラフルボックスの一つ目のデメリットとしては、「インターネット上に情報が少なく初心者にとって分かりづらい」ことが挙げられます。

シェアの多いエックスサーバーやロリポップなどの場合、何か困ったことが起きた時にSNSや個人ブログなどで解決策などがみるかることが多いですが、カラフルボックスはまだそこまで利用者数が多くありません。

そのため、WordPress初心者が一般的なブログやホームページ運営する場合はシェアの多い他の人気サーバーを検討しても良いかもしれません。

なお、カラフルボックス以外のおすすめレンタルサーバーについては「人気レンタルサーバーおすすめ比較12選【選び方徹底ガイド】」をご参照ください。

 

稼働実績・サポート面が若干弱い

カラフルボックスの二つ目のデメリットとしては、「稼働実績・サポート面が若干弱い」ことが挙げられます。

2018年リリースしてからまだ5年程度とインフラ系のサービスとしての歴は浅い方で、立ち上げ当時は長時間のサーバー障害なども発生していました。

また、サポートは基本的に土日祝日お休みの平日9:00〜17:30であり電話での技術サポートは対応していないため、ホスティングサービス会社としての稼働実績やサポートを重要視する企業の場合は法人向けレンタルサーバーを検討しても良いかもしれません。
 

アダルトジャンルは申込時にアダルト版サーバーを選択する必要がある

カラフルボックスの三つ目のデメリットは、アダルトジャンルは申込時にアダルト版サーバーを選択する必要があるという点です。

カラフルボックス mixhost
アダルトジャンルの運用 最初にアダルト対応版を選択している必要あり 通常サーバーでもアダルト対応サーバーでもどちらでも運営可能

 

mixhostはアダルト専用サーバーでない通常版サーバーでもアダルトジャンルのサイトを運営できます。

しかし、カラフルボックスは申込時にアダルト対応版サーバーを選択する必要があり、もし通常サーバーを選択してしまった場合、契約のし直し&データ移設などの手間がかかる点に注意です。

たとえば、あとから方向性が変わってアダルトジャンル系のコンテンツを追加する場合などはmixhostの方が便利ですね。

アダルトサイトは設置できますか?
アダルトサイトは、アダルト対応サーバーのプランに限り、設置いただけます。
合法的なコンテンツに限りアダルトサイトの運営が可能です。違法性の高いサイトは運用できません。
(※)よくある質問 | カラフルボックス より引用

通常のレンタルサーバーと、アダルトレンタルサーバーには、プランやスペックなども含め、提供内容に差異はございません。
通常のレンタルサーバーでのアダルトコンテンツのご利用およびアダルトレンタルサーバーでの通常コンテンツのご利用はどちらも禁止されておりません。
(※)よくある質問 | mixhost より引用

 

(関連)【mixhost 利用歴3年】評判や料金・デメリットを解説

通常サーバーとアダルト専用サーバーが別れている意味

アダルトジャンルを運営しているサイトは深夜帯にアクセスが急増する・大量の画像や動画で転送量が多いなどの傾向や、Googleなどの検索エンジンも成人向けコンテンツと認識するなど一般サイトと異なる特徴があります。

アダルト専用サーバーでそういった独特な動作に最適化するようチューニングされており、通常サーバーへの影響を切り離すために別サーバーに分かれています。

 

カラフルボックスはこんな人におすすめ

カラフルボックスは「アダルトジャンルを作る予定の人」や「最新性能・セキュリティや災害対策もできているサーバーを使いたい人」におすすめのサーバーです。

カラフルボックスはこんな人におすすめ

  • アダルトジャンルを作る予定の人
  • 最新の高スペックなサーバー性能・高速表示環境を利用したい方
  • セキュリティや災害対策もできているサーバーを使いたい人

 

逆に、安定性と実績を重視する法人や、WordPressやレンタルサーバーを初めて触る初心者の方は、エックスサーバーやロリポップ、さくらのレンタルサーバーなど老舗&シェアの多いサーバーを検討しても良いかもしれません。
 

まとめ

まとめです。今回は、「カラフルボックス」の特徴や評判、メリットデメリットをご紹介しました。

カラフルボックストップページ
 

2018年会社設立した新規参入のホスティングサービスですが、全プラン最新のSSD、Webサーバーに「LiteSpeed」を採用しており、高速高性能で有名なConoHa WING、エックスサーバーなどと遜色ないレベルのスペックのサーバーを提供しています。

また、数少ないアダルトジャンルのサイトも運営可能なレンタルサーバーでもあり、おすすめプランは無料独自ドメインが提供されるBOX2です。

カラフルボックス

 

デメリットとしては、新規参入のサービスでシェアが少ないのでネット上の情報が少なく一般的なブログやホームページを運営するWordPress初心者には少し難しいと感じるかもしれません。

カラフルボックス以外のおすすめレンタルサーバーを下記に紹介していますので、ご興味ある方は合わせてご参照ください。
人気レンタルサーバーおすすめ比較12選【選び方徹底ガイド】
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。


 


 

-レンタルサーバー