格好いいWordPress無料テーマ 【onePress (ワンプレス)】の使い方

WordPress

【onePress】格好いいWordPressテーマonePressの使い方

投稿日:

WordPressでかっこいい無料テーマを探しているあなたにおすすめのテーマが、「onePress(ワンプレス)」です。
 

onePressはトップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマで、今回は、初心者の方を対象にonePressの使い方の基本を説明していきます。
 

 

【WordPress対応】自分でホームページ・ブログを作成したいWebスクールWEBST8
WordPress 自分でホームページ・ブログを作成したい個人事業主のためのWebスクール・教室 ウェブストエイト


 


 

はじめに onePressってどんなテーマ?

WordPress無料テーマ OnePressトップページ
 

「onePress(ワンプレス)」は、トップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマです。デザインにこだわったホームページタイプのサイトを作りたい人におすすめです。
 

項目内容
テーマ名onePress(ワンプレス)
用途ホームページ向きのテーマ。海外製のテーマですが、ビジュアルが美しくかつ高機能な人気の無料テーマです。
おすすめ度【総合:4.4】トップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマ

  • (初心者にとっての)使いやすさ:
  • デザイン性:
  • 機能性:

 

海外での評価も高く、世界で人気のテーマの1つです。
ワードプレステーマ onepress レビュー評価
 

onePressには、無料版と高機能版の「onePress Plus」があります。無料版でも美しいデザインのホームページを作るための機能が用意されているので十分利用できます。
 

テーマ名OnePressOnePress Plus
WooCommerce(カートシステム)のサポート
セクションの順序をドラッグアンドドロップする機能×
新しいセクションの追加×
すべてのセクションのスタイル設定×
ヒーローセクションフルスクリーン
背景のビデオ設定×
背景のスライド2個まで無制限
アバウトセクションアイテム数3個まで無制限
サービスセクションアイテム数4個まで無制限
カウンターセクションアイテム数4個まで無制限
チームセクションアイテム数4個まで無制限
最新ニュースセクション
お問い合わせセクション
すべてのセクションのスタイル設定×
Googleマップ×
料金セクション×
お客様の声セクション×
コールトゥアクションセクション×
プロジェクトセクション×
タイポグラフィーセクション×
優先サポート×

(※)最新の正確な情報は「onePress Plus - FameThemes」をご参照ください。
 

無料版を利用してさらに機能を追加したい場合に有料版「onePress Plus」も検討すると良いでしょう。

 
今回は無料版onePressの使い方を説明していきます
 

合わせて読みたい記事

おすすめのテーマを探している方は下記の記事もあわせてご参照ください。
タイプ別WordPressおすすめ有料テーマ8選をご紹介
WordPressブログアフィリエイトにおすすめのテーマ5選
タイプ別WordPressおすすめ無料テーマ8選をご紹介

 

onePressのインストールと事前準備

はじめに、onePressのインストールと事前準備をしていきます。
 

【準備1/5】WordPressテーマonePressを適用する

まずはWordPressテーマ「onePress」を適用していきます。
 

外観>テーマを選択します。
WordPress 外観>テーマ
 

新規追加を選択します。
WordPress テーマ 新規追加
 

onePressで検索後、onePressをインストールします。
WordPressテーマonePressをインストール
 

onePressを有効化します。
WordPressテーマonePressを有効化

トップページを確認してみましょう。下記のようにonepressの初期状態になっていることを確認します。
onepressの初期状態
 
 

【準備2/5】固定ページを作成する

次に、事前に固定ページをいくつか作成しておきましょう。
 

今回は、下記のように固定ページを事前に作成しました。
onePress 固定ページを事前に作成しておく
 

関連記事

固定ページの使い方がわからない人は「【ブロックエディター版】WordPressの固定ページの使い方を徹底解説」を合わせてご参照ください。

 
 

【準備3/5】メニューバーを作成する

次にメニューバーを作成していきます。外観>メニューを選択します。
WordPress 外観>メニュー
 

ここでは事前に作成した固定ページをメニューに追加し、メニューバーを作成します。
WordPress メニューバーの設定
 

関連記事

メニューバーの作り方がわからない人は「【丁寧解説】WordPressヘッダーメニューバーの作り方と設定方法」を合わせてご参照ください。

 
 

【準備4/5】ContactFormでお問い合わせページを作成する

次に、ContactFormでお問い合わせページを作成しておきます。
 

プラグイン>新規追加を選択します。
プラグイン>新規追加
 

Contact Form 7をインストールします。
Contact Form7 WordPressおすすめプラグイン
 

お問い合わせ>コンタクトフォームを選択します。
WordPress お問い合わせフォーム「ContactForm」 お問い合わせが出現。コンタクトフォームを選択
 

お問い合わせフォームのショートコードをコピーします。
WordPress お問い合わせフォーム「ContactForm」 []内のショートコードをコピー
 

事前に作成した固定ページ「お問い合わせ」にContact Form 7のショートコードを貼り付けて更新します。
お問い合わせの固定ページにContact Form 7のショートコードを貼り付ける
 

お問い合わせページを見てみましょう。お問い合わせフォームができていることを確認します。
お問い合わせの固定ページ
 

関連記事

Contact Form 7によるお問い合わせフォームの作り方については「【WordPressでお問い合わせフォーム作成】Contact Form 7の使い方」をご参照ください。

 
 

【準備5/5】表示設定でトップページを設定する

次に、設定>表示設定でトップページの設定をします。設定>表示設定を選択します。
設定>表示設定
 

表示設定>ホームページの設定で「最新の投稿」から「固定ページ」を選択して、事前に作成した固定ページを割り当てます。
onePress 表示設定>ホームページの設定
 

参考記事

固定ページをトップページに割り当てる方法「WordPressで固定ページをトップページにする設定方法

 

現時点で下記のような状態になっています。
 


 

トップページにメインビジュアルを表示したりデモサイトのようにアニメーションを入れたりしたいですが、どうしたら良いんでしょうか??

onePressの独特な使い方としては、固定ページのテンプレートに「フロントページ」を選択する必要があります。ここからは、onePressのトップページの設定方法を説明していきますね。

 
 

onePressの設定 カスタマイザー>トップページセクション設定

ここからは、onePressのトップページの設定をしていきます。
 

固定ページでフロントページの設定をする

onePressの独特な使い方としては、固定ページのテンプレートに「フロントページ」を選択することでonePressの設定項目が増えて、メインビジュアルの画像やトップページの設定をしていくことができます。
 

(現状)固定ページのテンプレートに「フロントページ」を選択していない状態のカスタマイザーの設定項目
onepressのカスタマイザー初期状態
 

ここで、固定ページHOMEの編集画面を開いてください。そして、テンプレートでフロントページを選択して更新します。
固定ページHOMEのテンプレートでフロントページを選択する
 

トップページを見てみましょう。画面が変わり、カスタマイザーの設定項目も増えていることがわかります。


 

逆に、固定ページの「HOME」に記述していた本文は消えてしまうので注意しましょう。トップページは上記のカスタマイザーの「セクションXX」という箇所から設定していきます。

 

フロントページ設定後は、カスタマイザーの項目で「セクションXXX」という項目が増えています。
フロントページの設定後にカスタマイザーの項目が増えた
 

トップページは、このセクションXXXを設定してコンテンツを埋めていきます。ここからは、トップページの作り方を説明していきます。
 
 

セクション:ヒーロー設定 〜メインビジュアル設定〜

「セクション:ヒーロー」では、メインビジュアルの設定をすることができます。
onePress セクション:ヒーロー
 

セクション:ヒーローを選択すると、さらに細かい設定(ヒーロー設定、背景メディア、レイアウト)をそれぞれ選択することができます。
onePress セクション:ヒーロー
 

■セクション:ヒーローの設定例


 

(補足 中級者向け)セクションIDは半角英数が推奨です

セクションIDは半角英数が推奨です。日本語翻訳のためにカタカナなどに変換されていますが、ページ内リンクなどを設定する際は半角英数に設定しましょう。

onePress セクションIDを半角英数に修正する

 
 

セクション:特集

「セクション:特集」は、特集用のパート設定です。今回は例として「スクールコースについて」という内容で記述しました。
 

onePress セクション:特集
 

■セクション:特集の設定例


 
 

セクション:私たちについて

「セクション:私たちについて」は、ABOUT US・会社情報などを記述するのに向いています。今回の例では会社情報を掲載しました。
 

onePress セクション:わたしたちについて
 

■セクション:私たちについての設定例


 

セクション:サービス

「セクション:サービス」については、商品・サービスなどを記述するのに向いています。今回の例では、事業内容を掲載しました。
 

onePress セクション:サービス
 

■セクション:サービスの設定例


 

セクション:ビデオライトボックス

セクション:ビデオライトボックスでは、youtubeやvineoを再生できるパートを作ることができます。プロモーション的な内容を掲載するのに向いておます。
 

onePress セクション:ビデオの設定
 

■youtubeなどの動画の埋め込みができます。
onePress セクション:ビデオライトボックス
 

利用シーンとしては限定されるので使わない場合は非表示に設定しておきましょう。

 
 

セクション:ギャラリー(Section:Gallery)

「Section:Gallery」については、商品・サービスなどを記述するのに向いています。今回の例では、事業内容を掲載しました。
 

onePress セクション:ギャラリーの設定
 

なお、無料版では事前に固定ページでギャラリーページを作成しておき、作成したギャラリーページを挿入する形になります(有料版はInstagramなどのSNSの埋め込みが可能)

■事前準備 ギャラリーページの作成
固定ページギャラリーの作成
 

固定ページギャラリーの作成
 

■セクション:ギャラリーの設定例


 

セクション:カウンター

「セクション:カウンター」は、数字のカウントアップを見せるのに向いています。今回の例では、年数・人数・満足を掲載しました。
onePress セクション:カウンターの設定
 
 

セクション:チーム

「セクション:チーム」については、スタッフやチームメンバーを見せるのに向いています。今回の例では、社内スタッフを掲載しました。
 

onePress セクション:私たちのチーム
 

onePress チームセクション
 

セクション:ニュース

「セクション:ニュース」については、投稿記事を何件どのように見せるかの設定ができます。
 
onePress セクション:ニュース
 

セクション:お問い合わせ

「セクション:お問い合わせ」については、お問い合わせフォームを中に埋め込むためのセクションです。Contact Form 7などのショートコードを利用します。
 

onePress セクション:お問い合わせ
 

onePress セクション:お問い合わせ
 

onePressでは、こうやってトップページを作っていくんですね。

触っていかないとなかなかわからない部分もあるので、実際にいろいろ触ってみて覚えてみると良いと思います。

 
 

onePressの設定 カスタマイザー色々な設定

参考としてonePressのその他の設定も簡単にご紹介します。
 

ロゴをメニューバー左に入れる

左上のonePressの部分をロゴに差し替えてみましょう。
onePress ロゴの設定
 

ロゴの設定は、サイト基本情報から設定することができます。


 
 

テーマオプション設定

テーマオプション設定では、onePressのセクション部分以外の基本設定を行うことができます。
 

onePress テーマオプション設定
 

onePress テーマオプション設定
 

  • 一般(基本設定)
  • サイト配色
  • ヘッダーの設定
  • ナビゲーション設定
  • セクションナビゲーション設定
  • ページタイトルエリア設定
  • ブログ投稿一覧の設定
  • 投稿個別ページの設定
  • フッターSNSの設定
  • フッターウィジェット設定
  • フッターコピーライト設定

nbsp;
nbsp;

まとめ

まとめです。今回は、おすすめの無料テーマ「onePress(ワンプレス)」の使い方をご紹介しました。
 


 

onePressはトップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマで、海外でも非常に人気のテーマの1つで評価も高いテーマです。
 
ワードプレステーマ onepress レビュー評価
 

無料テーマでホームページを作りたい人はぜひご参考にしてみてください。
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

 


弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

【WordPress対応】自分でホームページ・ブログを作成したいWebスクールWEBST8
WordPress 自分でホームページ・ブログを作成したい個人事業主のためのWebスクール・教室 ウェブストエイト


 

おすすめ記事3選

【2019年度】WordPressブログアフィリエイトにおすすめのテーマ5選

ブログアフィリエイトを本格的に始めるなら、広告の埋め込み機能をはじめ記事装飾・デザイン機能が圧倒的に豊富なブログに特化した有料テーマがおすすめです。 当ブログで利用している「AFFINGER5」や関連サイトで利用している「賢威」をはじめ、アフィリエイトでおすすめ・実績のあるテーマを5選ご紹介していきます。

【初心者向け】WordPressを使ったアフィリエイトの始め方を徹底解説

これから初めてWordPressでアフィリエイトを始めようと思った時に、まず何から手をつけたら良いかわからないという方が多いのではないでしょうか。 本記事では、WordPressでアフィリエイトを始めたい初心者を対象にアフィリエイトの始め方をご紹介していきます。

【2019年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

本記事ではWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方まで、総まとめ編として説明していきます。 WordPressの使い方をしっかり勉強したい方はぜひご覧ください。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-WordPress
-

Copyright© WEBST8 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.