SurfSharkの特徴・評判 使った感想やデメリット

本記事は広告が含まれる場合があります VPN

Surfsharkの評判は?特徴・感想やデメリット【デバイス数無制限】

SurfShark(サーフシャーク)は、オランダに拠点を構えるワールドワイドに有名なVPNです。

大きな特徴は、1つの契約で複数のデバイスを利用できる(無制限)点で、家族のデバイスに対しても利用できるため、たくさんのデバイスをVPN利用したい場合におすすめです。

今回は、Surfsharkの特徴や評判、および実際に使用して感じた感想やメリット・デメリットを解説します。

他社含めたVPN比較について

VPNサービスを比較検討したい方は「【個人向けVPNおすすめ4選】海外&国内VPNサービス徹底比較」をあわせてご参照ください。

 

 

Surfsharkの特徴や評判

Surfsharkの特徴と料金プラン

Surfshark トップページ

 

項目 内容
サービス名 Surfshark (サーフシャーク) 公式サイトはこちら
料金 2年契約:月額338円〜
1年契約:月額426円〜
1ヶ月契約:月額2,539円〜
サーバーリージョン 約100カ国
サーバー台数 3200台以上
同時接続 無制限
VPN方式 WireGuard、OpenVPN、IKEv2
ログ監視ポリシー ノーログポリシー
キルスイッチ機能 あり
対応OS・アプリ macOS、Windows、Linux、Chromebook、iOS、Android、Fire TV、Apple TV、Chrome、Firefox、Edgeなど
サポート 24時間365日対応
メールサポート、チャットサポート(基本的に英語)
返金・お試し 返金保証あり(30日間)
運営会社 Surfshark B.V.(Kabelweg 57, 1014BA Amsterdam, the Netherlands)

2024年5月時点の税込み価格の表記です。

 

SurfSharkは、オランダで設立されたSurfshark B.V.が運営する世界的に有名なVPNサービスの一つです。規模が大きいのが特徴で世界的にも人気のVPNとして知られています。

 

SurfSharkの主なプラン

SurfSharkは、「Starter」「One」「One+」の3つのプランが提供されています。上位プランではPCやスマホのデバイス保護系(ウイルス対策・マルウェア対策)の機能が用意されていますが、VPN通信用途で利用したい場合は基本的にStarterプランで十分です。

Surfsharkのプラン

 

 

Surfsharkと他社VPNの比較

Surfsharkと他社の人気VPNを比較すると下記の通り。大きな特徴は世界で100カ国の場所に合計3200台以上のサーバーが利用できるという点、そして同時接続台数制限が無制限という点です。

MillenVPN NordVPN SurfShark ExpressVPN スイカVPN
公式サイト MillenVPN
公式サイト
NordVPN
公式サイト
Surfshark
公式サイト
ExpressVPN
公式サイト
スイカVPN
公式サイト
企業情報 アズポケット株式会社(日本) nordvpn s.a.(パナマ) Surfshark B.V.(オランダ) Express VPN International Ltd(イギリス領ヴァージン諸島) 株式会社MAJ Tech(日本)
サーバーリージョン 50カ国 111カ国 100カ国 105カ国 25カ国
サーバー台数 1300台以上 6300台以上 3200台以上 3000台以上 約50台
月額料金(2年契約) 396円 506円〜 338円〜 878円
月額料金(1年契約) 594円 759円〜 426円〜 8.32$(米$請求) 938円
月額料金(1ヶ月契約) 1,738円 2,156円〜 2,539円〜 12.95$(米$請求) 1097円
同時接続台数 10台 10台 無制限 最大8台 3台
ログポリシー ノーログポリシー ノーログポリシー ノーログポリシー ノーログポリシー 記載なし
キルスイッチ機能 ×
サポート時間 平日10:00〜18:00 24時間365日 24時間365日 24時間365日 平日:10:00~18:00
サポート手段 メール(日本語) メール(日本語対応可)、ライブチャット(英語) メール(英語)、ライブチャット(英語) メール(日本語対応可)、ライブチャット(日本語対応可) メール(日本語)
返金保証・お試し 返金保証(30日間) 返金保証(30日間) 返金保証(30日間) 返金保証(30日間) 返金保証(30日間)

(※)2024年5月時点の税込み価格。(※)次回更新以降は通常価格。為替レートやキャンペーンなどにより価格は上下します。

 

 

SurfSharkの評判・口コミ

SurfSharkの評判としては、「月額費用が安くて助かる」「デバイス接続数が無制限なのが良い!(たくさんの端末を持っている人にオススメ)」といった声が多いです。

Surfsharkでは、1つのアカウントで無制限のデバイスが使用できます。一つの契約で、家族のデバイスもVPN利用できるので、たくさんの端末を持っている場合には他のVPNよりもかなりコスパよく利用できます。

1つのSurfsharkサブスクリプションが複数のデバイスで同時に動作し、ご家庭全員を保護します。アカウント1つで利用できるため、混乱が生じません。

 

一方、「サポートが基本的に英語対応になるため、英語が苦手だと辛い・・・」といった声や、一部動画やアプリでVPN利用時に不安定・正常に利用できなかったといった声もありました。

SurfSharkに限らず、VPNを使った海外動画視聴は保証されているわけではなく、時期によっても「見られた」「見られない」といったように状況がまちまちで変わっていることに注意しましょう。

なんでみんな低評価ばかりなのか気になる…
どうもみなさんが言ってる問題が特に起こっている感じはしないので当たりなのかもしれません。現状私は快適に利用することができていますし、以前利用してたのよりも安く、接続台数も多かったため満足しています。プライバシーのための機能も多く、使いこなせるようになれば最高です。
VPN Surfshark - プライバシーとセキュリティ | App Store

サポートには日本語対応とありますがこれ半分だけ本当です。アプリは日本語に対応していますが、メールでサポートを求めても、日本語と英語はGoogle翻訳のような、翻訳ソフトを介して行われます。
聞いてることには答えないし本当にもううんざりです。ネイティブな日本語でのサポートを希望されるなら別のアプリがおすすめでしょう。
VPN Surfshark - プライバシーとセキュリティ | App Store

 

SurfSharkはこんな人におすすめ

SurfSharkは下記のような人におすすめです。

  • 家族含めてスマホ・PCなど複数のデバイスでVPNを利用したい方
  • 有名・規模の大きいVPNサービスを利用したい方
  • 海外出張や海外駐在で安全にインターネットにアクセスしたい方
  • 英語がある程度不慣れでない人

 

SurfSharkを使った感想とメリット

SurfSharkを使ってみた感想としては、デバイス無制限&家族にも適用可能な点がかなり強く、年間契約時の月額費用もかなり安いので、うまく使うと、VPNサービスの中で最もコスパ良く利用できるのが大きなメリットだと感じました。

■SurfSharkを使ってみたメリット

  • 接続デバイスが無制限&1ライセンスで家族にも利用可能
  • 対応デバイスが多い
  • 中国での利用も積極的にサポートしている
  • 通信速度は(体感的に)そこそこ早い

 

接続デバイスが無制限&1ライセンスで家族にも利用可能

一番のメリットは、接続デバイスが無制限&1ライセンスで家族にも利用可能という点です。

他に有名なNordVPNやExpressVPNなどだいたい10台くらいまでと制限があるのに対して、SurfSharkは基本的に接続デバイス制限が無制限になっています。

家族でも利用できるので、多くのデバイスでVPNを利用したい人におすすめです。

1つのVPNアカウントで家族全員が使える
Surfshark VPNはネットユーザーを完璧に守ります。通信速度や帯域幅に制約がなく、最も重要な点として接続台数も無制限です。アカウント1つで、家庭内の全デバイスを保護できます。VPNファミリープランなどといったものは特に必要ありません。

デバイス台数無制限で使える2024年最高のVPN - Surfshark

 

対応デバイスが多い

SurfSharkのメリットの一つに、VPN対応デバイス(アプリ)が多いというメリットがあります。

ほとんどの人は、Windows、Mac OS、iPhoneまたはAndroidのみ利用できれば良いという人が多いと思いますが、LinuxやスマートTV系のアプリも用意されています。

 

中国での利用も積極的にサポートしている

SurfSharkは中国のような国策レベルで、インターネット制限がされている国で利用される点も考慮されています。

公式サイトでも「保証はできない」と記載されているものの、一貫したサービスを提供できるよう努めていると注意事項が明記されており、信頼できます。

Surfsharkは中国で機能しますか?
当社の手に負えない外的な要因によって、常にアクセスに支障がないとは保証することはできませんが、最も信頼でき、一貫したサービスを提供できるよう努めます。最新技術への投資を続け、サービスの安定性と効果を維持するために、革新的な戦略を採用しています。
あなたは2024年の中国でVPNを使用することができますか?より引用

 

中国のインターネット制限事情

中国ではグレートファイヤーウォールといったインターネットアクセス制限が国策レベルでされているため、YouTubeやFacebookなどの主なSNSも閲覧できないように規制や検閲がかかっています。

SurfSharkは基本的には中国でも利用可能なようになっていますが、アクセスできなかった・不安定との声もあります。共産党の記念日など時期によって特に規制が厳しくなったりもするようです。

(SurfSharkに限った話ではありませんが)VPNといえども正常にアクセスできる保証はないことに注意です。

中国のインターネット環境についてはSurfShark社のコラム「あなたは2024年の中国でVPNを使用することができますか?」で非常にわかりやすく解説されています。

なお、中国を含む一部の国では政府が認めたインターネット回線以外の利用は法律的に禁止されています(VPNも対象)。

個人レベルでの使用であればリスクは低いものの、VPNの使用自体にリスクがあるため注意しましょう。

中国のインターネット検閲システムをVPN(仮想プライベートネットワーク)で違法に「壁越え」をしたなどとして、河北省承徳市の公安当局が、同市在住のプログラマーの男性に対し約3年間の所得105万元(約2100万円)の没収を命じる処分を言い渡し、中国内で物議を醸している。
中国のプログラマー、違法「壁越え」で処罰 重すぎる没収額に物議より引用

 

通信速度は(体感的に)そこそこ早い

一般的にVPN接続時は、VPN非利用時と比較して遅いと言われています。

実際に測定するとやはり若干の速度の遅さは感じましたが体感的にはそれほど違いはありませんでした。

SurfShark 利用時のネット回線スピード

SurfShark 利用時のネット回線スピード

SurfShark 利用していない時のネット回線スピード

SurfShark 利用していない時のネット回線スピード

※モバイルwifi利用時・サーバーは東京を選択・その他VPN設定はデフォルトの環境で測定

 

ただし、接続サーバーにも依存している部分も大きいので遠い拠点のサーバーやネットワーク環境の乏しい環境のサーバーに接続した場合は遅くなる傾向があるため注意しましょう。

 

SurfSharkを使ってみて感じた注意点・デメリット

SurfSharkを使ってみて感じたデメリットを紹介します。

■SurfSharkを使ってみたデメリット

  • サポートは日本語ではなく英語対応が基本
  • 日本の動画視聴目的&初心者なら日本のVPNが良いかも

 

サポートは日本語ではなく英語対応が基本

一つ目のデメリットは、サポートは日本語ではなく英語が基本になります。

公式サイトやVPNアプリなどは日本語翻訳されているものの、日本に特化したサービスではなく契約後のサポートが英語になります。

また細かい使い方や仕様を検索すると英語原文の公式ページがヒットすることも多く、IT初心者で英語でのやり取りが苦手な人にとってはVPN導入後に苦労するかもしれません。

SurfSharkサポート画面(英語)

SurfSharkサポート画面(英語)

SurfSharkサポート>チャット画面(英語)

SurfSharkサポート>チャット画面(英語)

 

また、SurfSharkは基本的に米ドルでの価格設定のため、円安の影響を受けると、価格が上がる可能性があります。

とにかく日本語が良い・為替変動の影響を受けにくいサービスが良いという人は、「スイカVPN」や「Millen VPN」などの日本企業のVPNサービスを選択すると良いでしょう。

 

日本の動画視聴目的&初心者なら日本のVPNが良いかも

VPNを利用する目的の一つとして、「日本から海外の動画サービスを見たい」や「海外から日本の動画サービスを見たい」というケースがよくあります。

基本的にどのVPNもある程度有名な動画サービスに対応(利用できる)ことが多いですが、動画サービス視聴目的の場合は、Millen VPNなど日本サービスの方が明確に対応表を定義してくれているので安心して利用できます。

MillenVPN 動画対応表

MillenVPN 動画対応表

 

SurfSharkではNetflixも対応しているとの記載がありますがこちらも英語表記であったり、日本圏の日本人向けの情報は少ないので、正確な情報を集めるのに苦労する可能性があります。

Does Surfshark work with Netflix?

Yes indeed. Having active Surfshark and Netflix subscriptions will allow you to securely view all of the content that Netflix offers.

How-to-securely-watch-Netflix-with-Surfsharkより引用

 

なお、基本的にVPN経由で接続拠点の国を変更して動画を閲覧するというやり方は、正規に保証されたやり方ではなく動画プラットフォーム側でブロックを実施されることもあるので注意が必要です。

時期によっては閲覧できたとの報告も上がっていますが、時期や利用環境によって必ずしも閲覧できるとは限らないので注意しましょう。

 

SurfSharkのVPNの始め方・設定方法

SurfSharkのVPNの始め方・設定方法

つぎに、SurfSharkのVPNの始め方・設定方法について簡単にご紹介します。

SurfSharkにアクセスして、VPNのお申し込みボタンをクリックします。

SurfShark VPNのお申し込み

 

SurfSharkのプランを選択します。VPN利用であればStarterプランで十分です。

SurfShark プランの選択

 

メールアドレスと支払い方法の入力をして先に進みます。

SurfShark メールアドレスと支払い方法の入力

 

パスワードの入力をしてアカウントの作成ボタンをクリックします。

SurfShark パスワードの設定

 

パスワードの設定が完了しました。完了ボタンをクリックします。

SurfShark パスワードの設定完了

 

SurfSharkの管理画面に移動します。

SurfShark 管理画面

 

アプリをダウンロードするには、HOME>アプリと拡張機能をクリックします。WindowsかMacOSなどご自身のOSに合わせてダウンロードしてください。

SurfShark アプリのダウンロード

 

(Mac OSの場合)SurfShark Macアプリのダウンロードをクリックしてインストールしてください。

SurfShark VPN Macアプリのダウンロード

iPhoneやAndroidなどのスマホの場合

iPhoneやAndroidなどのスマホの場合は、App StoreまたはGoogle Playから「SurfShark」で検索してアプリをインストールできます。
SurfShark iphoneアプリダウンロード

 

SurfSharkのアプリを起動します。

SurfShark VPN Mac OSアプリの起動

 

ログインするをクリックします。

SurfShark VPN Mac OSアプリ>ログイン

 

ログイン情報(アカウント登録時に入力したメールアドレスとパスワード)を入力してログインします。

SurfShark VPN Mac OSアプリ>ログイン

 

ポップアップが出てきたら一旦閉じます。

SurfShark VPN Mac OSセキュリティーの設定

 

VPNの接続画面が表示されます。接続したい地域・国名で検索してください。

SurfShark VPN Mac OS VPNの選択

SurfShark VPN Mac OS VPNサーバーの選択

 


 

無事接続ができれば完了です。切断したい場合は切断ボタンをクリックします。

SurfShark VPN Mac OS アプリ接続

 

SurfSharkのVPNのサブスク解約・キャンセル方法

SurfSharkでは、初期状態で自動更新が設定されています。

最初の契約期間が終わってもそのまま自動更新されるので、解約予定の方は注意しましょう。

自動更新の停止は管理画面から設定することができず、サポートに問い合わせする必要があります。

SurfShark 自動更新オフの設定は管理画面からできない

 

以下に自動更新停止・サブスク解約の手順をご紹介します。まず管理画面で右上のアカウント情報>ヘルプセンターをクリックします。

管理画面で右上のアカウント情報>ヘルプセンターをクリック

 

ページ下のChat With Usをクリックして、キャンセルのメッセージを入力して送信します。

ページ下のChat With Usをクリックして、キャンセルのメッセージを入力して送信します。

 

以下実際にchatで解約メッセージを送った内容です。参考にしてください。

chatで解約するメッセージの様子

 

解約理由を入力します。

解約理由を入力します。

 

「プランの更新をキャンセルする」ボタンをクリックします。

プラン解約を選択します

 

確認が求められます。「プランの更新をキャンセルする」ボタンをクリックします。

プラン解約を選択します

 

サブスクリプションプランが解約されました。

プラン解約されました

 

以上で自動更新の停止は完了です。

 

VPNのメリット・主な利用シーン

ここからは、一般的なVPNのメリット・主な利用シーンについてご紹介します。

VPNは、Virtual Private Network:仮想プライベート空間といい、インターネット上での通信も盗聴や改ざんされないよう暗号化された通信を実現できます。

公衆のFree WiFiなどを利用する場合、通信が暗号化されていないものも多く、仕事用途を始め、ネットショッピングや何か会員サイトへのログインを行う行為はデータの盗聴のリスクが潜んでいます。

VPNの主な利用シーンは下記の通り。

  • 公衆Wi-Fi利用時
  • 日本からのアクセスで制限がかかっているコンテンツに海外経由で利用したい時
  • 海外からのアクセスで制限がかかっているコンテンツを日本経由で利用したい場合
  • 海外のSEO(検索結果)を確かめたい場合

 

公衆WiFi利用時(セキュリティの確保)

公衆WiFi利用時などで盗聴・情報漏洩が不安で安全に通信したい時はVPNの利用が強く推奨されます。

公衆WiFiは暗号化されていないものも多く、個人情報や機密情報が流出するリスクが潜んでいます。

VPNを利用していない場合のリスク

VPNを利用するとインターネットでやりとりするデータが暗号化されるため、公衆wifi利用時でもセキュアにインターネットをすることができます。

VPNによる通信データ保護

 

海外からのアクセスで制限がかかっているコンテンツを日本経由で利用したい場合

海外旅行・海外滞在中に日本のコンテンツにアクセスしたい時にもVPNがよく利用されます。

海外から日本のコンテンツにアクセスする場合、セキュリティやポリシー上の理由で閲覧・使用制限がかかっているサービスも多いです。

VPNなしでの海外からの インターネットアクセス利用制限

 

たとえば、海外出張や旅行中に日本で契約したAbemaTVやDaznを海外wifiを利用して見ようとしても下記のようなエラーが起きます。日本以外のエリアからアクセスするとエラーが起きて閲覧できません。

■AbemaTV 海外からのアクセスエラー
AbemaTV海外からのアクセス時のエラー

 

■Daznのエラー
Daznエラー

 

このほかにも、海外のwifiや回線経由で日本のWebアプリなどにログインしようとすると、海外アクセス制限セキュリティなどでブロックされることが多々あります。

■海外からのWordPress管理画面アクセス制限(エックスサーバーの場合)
エックスサーバーアクセス制限

 

こういった際に海外にいるときでも、VPNを利用して日本のサーバーを経由してアクセスすると無事アクセスできる場合が多いです。

VPN利用時による海外からの インターネットアクセス制限解除

 

日本からのアクセスで制限がかかっているコンテンツに海外経由で利用したい時

日本からのアクセスで制限がかかっているコンテンツに海外経由で利用したい時にもよくVPNが利用されます。

VPN利用による海外サーバー経由でのアクセス

 

例えばNetflixなどで日本からでは閲覧できない動画でも、VPNを経由して海外拠点のサーバーからアクセスすることで視聴制限のかかっている動画を閲覧できることがよくあります。

地域制限のかかっている動画は有名なのだと他にもYouTubeやTwitterなどでも見かけることがあります。

ただし、このやり方は試聴が正規に保証されているやり方ではなく、動画プラットフォーム上からVPN経由でのアクセスでエラーを起こすように対策されている場合もあります。

時期によっても視聴できるかどうかはわからない点があるので注意しましょう。

 

海外のSEO(検索結果)を確かめたい場合

海外のSEO(検索結果)を確かめたい場合にVPNを利用するととても便利です。

海外向けに英語サイトを使った場合、日本で検索するよりも実際にアメリカやイギリス、シンガポールなど、現地のエリアのサーバーを利用して検索した方がより正確な結果がわかります。

以下は、「hosting server」というキーワードで接続エリア日本およびアメリカのそれぞれで検索した例です。

 

同じ「hosting server」というキーワードで検索しても日本で検索すると日本語の日本サイトが含まれています。一方、アメリカから検索すると日本サイトは一切なく実際の海外現地での検索結果が表示されていることがわかります。

ブラウザの設定でもある程度制御可能ですが、実際に接続エリアを変えながら検索結果を確認できるので非常に便利です。

関連海外サーバーのメリットとおすすめ海外有名レンタルサーバー

 

まとめ

まとめです。今回はSurfSharkの特徴や評判、および実際に使用して感じた感想やメリット・デメリットを解説しました。

Surfshark トップページ

 

Surfsharkは、世界100カ国・3,200台以上のサーバーを展開するオランダのVPNサービスで、使いやすさや価格の安さで人気があります。

SurfSharkは、1つの契約で複数のデバイスを利用できる(無制限)点で、家族のデバイスに対しても利用できます。1ライセンスあたりの価格も比較的安価なので、たくさんのデバイスに対してコスパ良くVPN利用したい場合におすすめのVPNです。

SurfShark公式サイトはこちら

 

他社含めたVPN比較について

おすすめVPNサービスを比較検討したい方を「【個人向けVPNおすすめ4選】海外&国内VPNサービス徹底比較」をあわせてご参照ください。

 

関連【NordVPNの評判は?】特徴・使用した感想やデメリット

関連【millenVPNの評判は?】特徴・使用した感想やデメリット

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。

教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。

検索して記事を見つける

探したいキーワードを入力・検索して記事を見つけたい方はこちら

-VPN