【Wix(ウィックス)ってどう?】 使った感想・メリット・デメリット

ホームページの作り方

【Wixってどう?】ウィックスを使った感想・メリットとデメリット

投稿日:

世界190か国で1億6,000万人以上に使われて有名なホームページ作成サービスに「ウィックス(Wix)」というサービスがあります。
 

Wixを使った感想としては、初心者でもできるおすすめできるホームページ作成サービスです。
 

今回は、ホームページ作成サービス「Wix(ウィックス)」を実際に使ってみた感想をレビューとしてご紹介したいと思います。

 


 

次章の見方について

注意(※)価格をはじめとした内容は、2019年10月確認時点の情報です。

また、あくまで当方が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報・利用ルールは公式サイトをご確認ください。

 

初心者でも簡単に作れるホームページ作成サービス
「Wix(ウィックス)」

Wix トップページ
 

項目内容
サービス名Wix(ウィックス)
公式サイトはこちら
料金無料〜2,500円/月(プランによる)
概要 【特徴】マウスのドラッグ&ドロップ操作でホームページを作ることができるホームページ作成サービスです。Wixの特筆すべき点は、利用者数・シェアの多さで、世界190か国で利用者数1億6,000万人以上、CMSシェア世界第6位の有名&実績の高いサービスです。
【用途】小〜中規模、個人〜小規模法人向き
【簡単さ】やや簡単
【自由度】やや自由
【機能】豊富
【価格】安価
【おすすめ度】

 

Wix.com
設立:2006年
本社:イスラエル、テルアビブ
拠点数:ベエルシェバ、ニューヨーク、サンフランシスコ、マイアミ、サンパウロ、サンタナ・デ・パルナイーバ、ヴィリニュス、ドニプロペトロウシク
サービス:クラウドベースのホームページ作成ツール
Wix.com(ウィックス)は、世界で1億人以上が利用するドラッグ&ドロップのホームページ作成ツール。無料版と有料版サービスを展開。有料版は独自ドメインの設定や広告非表示の選択ができ、プレミアムサポートが受けられる。インターネットを通じて個人やビジネスが創造、貢献、成長できるソリューションを提供することを理念としている。
(※) Wix.com - Wikipedia

本社がイスラエルにあるんですね

 

Wix(ウィックス)は、マウスの操作と文字・写真の入力だけでホームページを作ることができるホームページ作成サービスです。ホームページ作成サービスは他にもいくつもありますが、Wixの特筆すべき点は世界中で使われており、機能面が充実しているという点です。
 

2019年10月時点で世界のCMS(Contents Management Sysytem)シェア第6位で、世界190か国で1億6,000万人以上に使われて有名なサービスです。

Wix のCMSシェア 世界第6位 2019年10月時点

Wix のCMSシェア 世界第6位 2019年10月時点


Usage Statistics and Market Share of Content Management Systems, October 2019より引用

 

下記は、Wixのページ編集画面です。ブロック単位でページを構成していきます。基本的にマウスでクリックするだけでページを作成できますので非常に簡単です。
Wixのページ編集画面

ブログ機能も搭載されており、簡単なホームページでしたら、初心者でも簡単に作成することができます。

 

Wixのプランは下記の通りです。。有料プランは、まとめて「プレミアムプラン」とも呼ばれています。

プラン名フリープランプレミアムプラン
ドメイン接続ベーシックアドバンスVIP
料金無料500円/月900円/月1300円/月2,500円/月
概要無料で作成できるお手軽プラン

  • 独自ドメイン不可
  • 広告表示あり
無料プランに独自ドメインを追加できるプラン

  • 独自ドメイン可能
  • 広告表示あり
趣味・個人やビジネス用途でおすすめのプラン

  • 独自ドメイン可能(初年度無料)
  • 広告表示あり
  • データ容量・帯域幅拡張
ビジネス用途でページ数の多いサイトにおすすめのプラン

  • 独自ドメイン可能(初年度無料)
  • 広告表示あり
  • データ容量・帯域幅拡張
  • 一部アプリ利用特典
ビジネス用途で最上級特典&サポートが受けられるプラン

  • 独自ドメイン可能(初年度無料)
  • 広告表示あり
  • データ容量・帯域幅拡張
  • 様々なアプリ利用特典

※表示料金は月額表示ですが、購入時に利用期間分の料金の全額一括払いで請求されます。
 

Wixは無料で始められるんですね!

はい、まずは無料でも結構たくさんのことができますし、ビジネス向きに独自ドメインも利用できる有料プランもあります。

 

まずは試してみたい方向けに無料で始めることができるフリープランが用意されているので、使い勝手を試したい人はまず無料プラン試してみると良いでしょう。
 

(補足)ホームページ作成ツール「Wix ADI」

最近では、AIを活用したホームページ作成ツール「Wix ADI」というツールもリリースされました。

 

ここからはWixのプランについて、プラン別に細かい機能比較を説明していきます。

 

Wixの無料プランと有料プランの比較

Wixのホームページ作成サービスでは、無料で始められるフリープランから4つの有料版のプランが用意されています。有料プランは、まとめて「プレミアムプラン」とも呼ばれています。
 

プラン別の機能比較は下記の通りです。

プラン名フリープランプレミアムプラン
ドメイン接続ベーシックアドバンスVIP
料金無料500円/月900円/月1300円/月2,500円/月
容量制限500MB500MB3GB10GB20GB
帯域制限500MB1GB2GB無制限無制限
Wix広告表示あり
独自ドメイン×
ファビコン変更×
プレミアムサポート×
サイトブースターアプリ ($60相当)×
Visitor Analytics アプリ ($60相当)×
Wix ロゴメーカー ($50相当)×
SNS用ロゴ作成×
VIP サポート×

※月額表記ですが、請求は年額請求です。
※上記以外にも、ネットショップ&サービス版のプランも用意されています。
 

このなかでおすすめはどのプランでしょうか?

使ったことがない場合は、おすすめはまず無料プランからスタートしてみることです。Wixが気に入ったら、独自ドメイン初年度無料&広告非表示のベーシックプラン以上に変更すると良いと思います。

 

使ってみてWixを長く使う場合は、独自ドメインが利用できるプレミアムプランを選択するのがおすすめです。
 

使っているうちに容量制限などに近づいてきたら容量制限が無制限となるアドバンスやVIPプランも検討すると良いでしょう。
 
 

Wixを使ってみた感想・メリットとデメリット

ここからは、Wixを使ってみた感想や使ってみて感じたメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。
 

Wixを使ってみた感想:メリット

Wixを使うメリットとしては、「有名であり利用者数が多く」「機能が豊富(新しい機能が随時開発されていっている)」という点です。
 

Wix以外にも、この手のドラッグ&ドロップ操作(マウス操作)でホームページを作成できるサービスとしては、「ジンドゥー(Jimdo)」や「ペライチ(Peraichi)」、「バインド(Bind)」などいくつもありますが、それらのサービスと比較しても、「世界的な利用者数の多さ」や「機能の豊富さ」が特筆すべき点です。
 

CMSのシェア世界第6位。世界190か国で1億6,000万人以上が使っている有名&実績の高いホームページ作成サービス

Wix のCMSシェア 世界第6位 2019年10月時点

Wix のCMSシェア 世界第6位 2019年10月時点


Usage Statistics and Market Share of Content Management Systems, October 2019より引用

 

テンプレートの種類も目的・業種別に600以上ご用意されており、自分好みのサイトを作りやすいというメリットがあります。
Wixのテンプレートの種類
 

Wix Appというアプリが利用してサイトの機能拡張できることも特徴です。
Wix Apps
 

ドラッグ&ドロップで操作できるので、初心者でもWebサイトを作ることができ、かつ、HTMLやCSSで多少カスタマイズをしたい人にとっても答えることのできるホームページ作成サービスです。
 

まずは試してみたい方向けに無料で始めることができるフリープランが用意されているので、まずは試してみると良いでしょう。

Wix(ウィックス)はこんな人におすすめ

  • できるだけ利用者数やシェアの多いサービスを利用したい人
  • HTML・CSSはわからない初心者だけど、簡単にWebサイトを作りたい人
  • シンプルなホームページを楽に作って運営したい方
  • 簡単に作りたいけれど、ある程度HTMLやCSSも触れる自由度が欲しい人

 

Wixを使ってみた感想:デメリット

Wixを使って感じたデメリットとしては、「操作感が少し難しい点」、「容量制限」や「(世界で展開されているサービスなので)日本に特化したサービスではない点」などが挙げられますです。
 

前述で説明の通り、Wixは利用者数が多く機能が豊富なのが特徴ですが、機能が豊富な分同様のホームページ作成サービスと比べて操作感が少し難しい印象があります。
 

また、容量制限や帯域制限があり(ベーシックプラン(¥900)でサーバー容量3GB・帯域幅2GBという制限があります。
 

したがって、ページ数の多いサイト・アクセス数の多いサイトを作ると増強が必要になりコストパフォーマンスが落ちてきます。
 

また、日本初のサービスではなく日本特化のサービスでもないため、日本語での電話問い合わせがない点も注意が必要です。

Wix への電話でのお問い合わせ
Wix では英語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語にて電話サポートをご提供しております。
日本語での電話サポートは提供しておりませんので、ご了承ください。
(※) Wixへの電話でのお問い合わせ

 

個人ビジネスのシンプルなホームページなどに向いていますが、ブログをがんがん更新するつもりの人には少し向いていないかもしれません。
 

また、HTML・CSSで触れる範囲も限られており、FTP機能や.htaccess編集機能もないので、中級者以上のカスタマイズしたい人にとっては物足りないかもしれません。

 

Jimndoはこんな人に不向き

  • できるだけ簡単なサービスが良い人
  • ページ数・アクセス数の多いサイトを作りたい人
  • 日本人向けのサービスが良い人

 

とはいえ、Wixは簡単で初心者にも使いやすく、簡単に綺麗なホームページを作ることができるおすすめできるホームページ作成サービスです。無料で始めることができるので、まずは実際に使ってみて判断するのが一番でしょう。
 

 
 
 

まとめ まずは無料プランから始めてみましょう

まとめです。今回はホームページ作成サービス「Wix」を使ってみた感想やメリット・デメリットをご紹介させていただきました。
 

Wixを使うメリットはなんといっても「簡単」かつ「ある程度の自由度」という点です。
 

Wix(ウィックス)はこんな人におすすめ

  • できるだけ利用者数やシェアの多いサービスを利用したい人
  • HTML・CSSはわからない初心者だけど、簡単にWebサイトを作りたい人
  • シンプルなホームページを楽に作って運営したい方
  • 簡単に作りたいけれど、ある程度HTMLやCSSも触れる自由度が欲しい人

 

まずは試してみたい方向けに無料で始めることができるフリープランが用意されているので、まずは試してみると良いでしょう。
 

 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 


弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

おすすめ記事3選

【2019年度】WordPressブログアフィリエイトにおすすめのテーマ5選

ブログアフィリエイトを本格的に始めるなら、広告の埋め込み機能をはじめ記事装飾・デザイン機能が圧倒的に豊富なブログに特化した有料テーマがおすすめです。 当ブログで利用している「AFFINGER5」や関連サイトで利用している「賢威」をはじめ、アフィリエイトでおすすめ・実績のあるテーマを5選ご紹介していきます。

【初心者向け】WordPressを使ったアフィリエイトの始め方を徹底解説

これから初めてWordPressでアフィリエイトを始めようと思った時に、まず何から手をつけたら良いかわからないという方が多いのではないでしょうか。 本記事では、WordPressでアフィリエイトを始めたい初心者を対象にアフィリエイトの始め方をご紹介していきます。

【2019年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

本記事ではWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方まで、総まとめ編として説明していきます。 WordPressの使い方をしっかり勉強したい方はぜひご覧ください。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-ホームページの作り方

Copyright© WEBST8 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.