WordPress テーマの設定方法

WordPress

WordPress テーマの変更方法とおすすめテーマを徹底解説!

更新日:

ホームページの作り方に関する記事一覧はこちらをご参照ください。
【ここだけ見れば作れちゃう!】初心者向けホームページの作り方まとめ

 

ワードプレスでは「テーマ」と言われるデザインテンプレートを利用して、デザインやレイアウトを変更することができます。ここでは、ワードプレスのテーマの適用方法について説明していきます。
 

【WordPress対応】自分でホームページ・ブログを作成したいWebスクールWEBST8
WordPress 自分でホームページ・ブログを作成したい個人事業主のためのWebスクール・教室 ウェブストエイト


 


 

WordPressのテーマとは

wordpress 初期テーマ twentyseventeen
 

WordPressとは、サイトデザインのテンプレートのことです。
 

人に例えると、「服」のようなイメージになります。テーマ(服)を変更することで外観を変えることができます。

テーマは自作することもできますが、企業や個人のデザイナーたちが無料・有料含めて様々なテーマをリリースしています。

服に既製品、半オーダーメイド、オーダーメイド型などあり値段もピンキリであるのと同様ですね。

 

WordPressでは様々な既成テーマがあるので、良いテーマを利用すると綺麗なデザインのホームページを作ることができます。
 

WordPress テーマ 追加画面

WordPress テーマ 追加画面


 

WordPress公式テーマを設定する方法

ここでは、WordPressの公式テーマを設定する方法を説明していきます。
 

公式テーマはWordPressがそのテーマが一定の基準をクリアしたものと認めたもので、WordPressの管理画面から検索してダウンロードすることができます。
 

ワードプレステーマの変更方法(動画版)

 

WordPressの管理画面上の外観>テーマを選択します。
WordPress 外観>テーマ
 

新規追加ボタンを押下します。
WordPress テーマ 新規追加
 

検索窓で探しているテーマを入力します。ここでは有名なテーマである「Lightning」を使います。「Lightning」と入力して表示された下記のテーマをインストールします。
WordPress テーマ Lightning インストール
 

有効化します。
WordPress テーマ Lightning 有効化
 

以上でテーマの適用は完了です。
 

トップページを参照するとテーマが適用されて、見た目がガラリと変わっていることがわかります。

WordPress テーマ Lightning が適用された
 

途中でテーマを変えたら、今まで作成した固定ページや投稿ページなどの設定は消えちゃうんでしょうか??

大丈夫です。基本的に固定ページや投稿ページおよびワードプレスの設定内容は残ります。
ただし、トップページの画像やメニューバーの設定、CSSの設定などテーマ自身が保持する設定項目については一旦クリアされるので、再設定する必要がありますので気をつけてください。

 

サイトからダウンロードしたテーマを設定する方法

前章で公式テーマをWordPress管理画面から設定する方法を説明しましたが、公式テーマ以外にも無料・有料含めたくさんの魅力的なテーマが存在します。
 

ここでは、テーマをzip形式でダウンロードして適用する方法を紹介します。
 

(グローバル対応や審査時間・プロセスなど問題で、有名なテーマでも公式テーマとして登録されていないものもたくさんあります。審査を経ていないため高品質なものから低品質なものまでいろいろもありますので、気になる方は適用前にテーマ名で検索してそのテーマの評判を確認してみると良いでしょう。)
 
 

無料のブログ用テーマ「stinger」をインストールする

ここでは、無料のブログ用テーマ「stinger」を例に、インストール手順をご紹介します。
 

まずは下記のstinger公式サイトにアクセスします。
無料WordPressテーマ「STINGER」 ~ SEOに強いブログ作成テンプレート

ダウンロードボタンを押下します。
stinger トップページ
 

利用規約を確認して、stinger8をダウンロードしましょう。(※)同ページにstinger plus2 というテーマもありますが、ここではよりシンプルな機能のsinger8を選択します。
stinger8のダウンロード
 

通常、downloadsディレクトリ(windowsであればダウンロードフォルダ)にstinger8.zipがダウンロードされます。
downloadsディレクトリにstinger8.zipがダウンロードされます。
 

WordPressでテーマを適用する

外観>テーマからテーマ(サイトデザインのテンプレート)の設定を行います。新規追加ボタンを押下します。
WordPress テーマ 新規追加
 

テーマのアップロードボタンを押下します。

WordPress テーマのアップロード

WordPress テーマのアップロード


 

ファイルを選択ボタンを押下します。

WordPress テーマのアップロード

WordPress テーマのアップロード


 

先ほどの手順でダウンロードしたzipファイルを選択します。
downloadディレクトリにstinger8.zipがダウンロードされます。
 

今すぐインストールボタンを押下します。
stingerをアップロード後今すぐインストールボタンをクリック
 

インストール完了後回画面に遷移しますので、有効化ボタンを押下します。
stinger インストール後に有効化をクリック
 

テーマ「stinger」が有効化されていることを確認してトップページを表示します。
テーマ「stinger」が有効化されていることを確認してトップページを表示
 

テーマ「stinger」用の外観になっていることを確認して完了です。
テーマ「stinger」用の外観になっていることを確認
 

おすすめの有料・無料テーマのご紹介

ここでは無料・有料含めて使いやすいオススメのテーマをご紹介します。
 

ワードプレスのテーマの変更方法はわかったんだけど、どのテーマを使えば良いのかいまいちわからないわね・・。無料のテーマや有料テーマの違いもよくわからないし・・・

 

たしかに、たくさんある分、どれが良いのか悩みますよね。。ここでは無料テーマと有料テーマの大まかな違いとおすすめテーマをご紹介しますね!

 

有料テーマと無料テーマの違い

WordPress 有料テーマと無料テーマの比較
 
WordPressでは、無料で利用できるテーマと、有料で購入できるテーマがあります。無料テーマでも1万を超えるテーマがリリースされており、公式登録されたテーマは、一定の品質基準もクリアしているため、品質の高いサイトを作ることができます。
 

じゃあ、有料テーマと無料テーマは違いはないんでしょうか?

 

一般的に有料テーマの方が、無料テーマよりも機能面がさらに充実しています。また、有料テーマを購入すると購入特典でマニュアルやサポートを受けられるところも多く、本格的に作りたい場合はやはり有料テーマがおすすめです。

 

本格的にHP・ブログを作るならやはり有料テーマがおすすめ
  • 無料テーマでも品質の高いサイト・ブログを作成することができる
  • 一般的に有料テーマは、無料テーマよりも機能面でさらに充実している
  • 有料テーマは購入特典でマニュアルやサポートを受けられるところが多い

 

おすすめ有料テーマ一覧はこちら

ここでご紹介する有料テーマは下記の通りです。

項目内容
Lightning Proスタンダードなビジネスホームページ向き
公式サイト・ご購入はこちら
Lightning デザインスキン(JPNStyle)和風をコンセプトとしたLightningのデザインオプション
JPNStyle購入はこちら
Lightning デザインスキン(Pale)親しみ易くかわいらしいデザインスキン
Paleの購入はこちら
Lightning デザインスキン(Charm) エレガントで柔らかな印象のデザインが特徴のデザインスキン
Charmの購入はこちら
賢威SEO・実績重視のビジネスタイプのホームページ向き
賢威の購入はこちら
SnowMonkey1カラム型のビジネスホームページにおすすめ
SnowMonkeyの購入はこちら
Lotusビジュアル重視・女性向けホームページにおすすめ
Lotusの購入はこちら
JIN初心者がブログを始める際におすすめ
Jinの購入はこちら
SANGO初心者が柔らかい印象のブログを始める際におすすめ
SANGOの購入はこちら
AFFINGER5アフィリエイト・ブログ向き
AFFINGER5の購入はこちら
STORKブログ向き
STORKの購入はこちら

 

下記に詳しい解説を掲載していますので是非ご参考ください。

【2019年度】タイプ別WordPressおすすめ有料テーマ8選をご紹介


 

おすすめ無料テーマ一覧はこちら

ここでご紹介する無料テーマは下記の通りです。
 

項目内容
Lightningスタンダードなビジネスホームページ向き
Cocoon(コクーン)無料とは思えないほどの高機能テーマ。ブログにもホームページにも使える万能型のテーマ
onePressトップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマ
Sydney(シドニー)トップページのビジュアルが印象的なテーマ。sydneyのデザイン好きな人におすすめです。
Habakiri(ハバキリ)機能・デザインがシンプルで子テーマを使ってのカスタマイズがしやすいテーマです。
Stinger(スティンガー)ブログ・アフィリエイト目的で人気の無料テーマです
「LION MEDIA」「LION BLOG」無料でも美しいデザインブログを作れる無料テーマ

下記に詳しい解説を掲載していますので是非ご参考ください。

【2019年度】タイプ別WordPressおすすめ無料テーマ8選をご紹介


 
 

(補足)テーマのカスタマイズおよびテーマの自作

HTML・CSSおよびPHPやワードプレスの仕様を覚えると既成のワードプレステーマをカスタマイズしたり、テーマそのものを自作することができます。
 

子テーマで既成のワードプレステーマにカスタマイズを加える

既成のテーマをカスタマイズする方法の一つに、「子テーマ」というやり方があります。子テーマは親となる既成のテーマをベースに差分をカスタマイズしていく方法です。
親テーマを継承した子テーマを作成しておくことで、親テーマをバージョンアップしても子テーマは影響を受けなくなる
 

子テーマの作り方の詳細は「WordPressで子テーマを作成してカスタマイズする方法」をご参照ください。
 

1からテーマを自作する

またHTML・CSSで静的なWebページをを作った後で、それをワードプレス化することもできます。

ワードプレステーマの最小構成。style.cssとindex.php
 

テーマの自作方法の詳細は「初心者向けワードプレス オリジナルテーマの作り方と基本」をご参照ください。
 

まとめ

今回は、WordPressのテーマの適用方法について説明しました。

公式テーマはWordPressのダッシュボード上から検索・インストールすることができますし、ほかにもWordPressのテーマを配布している各サイトからダウンロードして適用することもできます。
 

今回は紹介していませんが、他にも便利・有名なテーマがたくさんありますので、自分の目的・用途に合わせて自由にテーマを適用してホームページを作っていってください。
 

ここでご紹介したワードプレステーマ以外にも、「WordPress テーマ おすすめor有名」などで検索するとよく使われるテーマが一覧で紹介されているサイトもありますので参考にしてみてください。
 

ホームページの作り方に関する記事一覧はこちらをご参照ください。
【ここだけ見れば作れちゃう!】初心者向けホームページの作り方まとめ

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

『自分で作る選択を!』

弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

-WordPress
-, , , , ,

Copyright© WEBST8 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.