WordPress テーマのインストール・設定変更方法

本記事は広告が含まれる場合があります WordPress

【徹底解説】WordPressテーマインストール・変更方法

WordPressでは、公式テーマをテーマの検索からインストールする方法のほか、zipファイルのテーマをアップロードする方法があります。

今回はzipテーマをアップロードする方法を中心にWordPressのテーマインストール・変更方法を説明します。
 

WordPressのテーマをインストールする方法は大きく2通り
 


 

 

zip形式のテーマをアップロートしてインストールする方法

② zip形式のテーマをアップロートしてテーマ変更する方法
 
まずは、サイトからダウンロードしたzip形式のテーマを適用する方法を紹介します。
 

テーマ(zipファイルを)ダウンロードする

まずはテーマファルをダウンロードします。今回は、Cocoonを例に説明します。「Cocoon公式サイト」にアクセスします。

(※)Cocoonではない別の有料テーマを利用する方は、購入先からテーマのzipファイルを入手しておいてください。

トップページに移動したらダウンロードボタンを押下します。
Cocoon トップページ ダウンロードボタンをクリック
 

利用規約を確認して、Cocoon親テーマをダウンロードしましょう。
Cocoon親テーマをダウンロード
 

通常、パソコンのダウンロードフォルダにcocoon-master-xxxxx.zipがダウンロードされます。
downloadsディレクトリにcocoon-master-xxxx.zipがダウンロードされます
 


 

WordPressでzipファイルをアップロード・インストールする

次に、WordPressでzipファイルをアップロード・インストールします。WordPress管理画面で外観>テーマを選択します。
WordPress 外観>テーマ

新規追加ボタンを押下します。
WordPress テーマ 新規追加
 

テーマのアップロードボタンを押下します。

WordPress テーマのアップロード

WordPress テーマのアップロード


 

ファイルを選択ボタンを押下します。

WordPress テーマのアップロード

WordPress テーマのアップロード


 

先ほどの手順でダウンロードしたzipファイルを選択します。
ダウンロードしたCocoonのzipファイルを選択
 

今すぐインストールボタンを押下します。
cocoonをアップロード後今すぐインストールボタンをクリック
 

インストール完了後回画面に遷移しますので、有効化ボタンを押下します。
Cocoon インストール後に有効化をクリック
 

テーマ「cocoon」が有効化されていることを確認するためにトップページを表示します。
テーマ「cocoon」が有効化されていることを確認してトップページを表示
 

テーマ「cocoon」用の外観になっていることを確認して完了です。再度、左上のサイトタイトルをクリックして管理画面に戻りましょう。
cocoonの表示がされていることを確認。再度管理画面に戻ります。
 

関連おすすめWordPress有料テーマ8選 
関連アフィリエイトおすすめWordPressテーマ7選

テーマは複数インストール可能

WordPressでは、複数のテーマをインストールできます(ただし、有効化できるのは1つのみ)。

イメージとしては、WordPressのインストールは服を購入してクローゼットに入れている状態です。一方、有効化は服を着用するのに相当します(着用できるのは一着のみ)。

試したいテーマがあれば複数インストールして、試すことができるので色々試してみましょう(ただし、管理面を考慮すると、本番運用開始する場合は、使わないテーマは削除しておきましょう)。

 

zipテーマのアップロードがうまくいかない時

zipファイルのテーマがアップロードできないケースで良くある原因は下記の通り。

  • 最大アップロードサイズが小さくてアップロードに失敗する
  • テーマではないzipファイルをアップロードしようとしている

 

最大アップロードサイズが小さくてアップロードに失敗する

一つ目は、最大アップロードサイズが小さくてアップロードに失敗するパターンです。

zipファイルをアップロードしようとしたときに、「何かがうまくいかなかったようです。辿ったリンクは期限が切れています。もう一度お試しください。」といったエラーが表示されます。
何かがうまくいかなかったようです。辿ったリンクは期限が切れています。もう一度お試しください。
 

この原因は、サーバーのファイルアップロードサイズの上限が小さいケースで良くあります。

■最大アップロードサイズが5MBと小さい(メディア>新しいメディアファイルを追加の画面)
サーバーによってファイルの最大アップロードサイズが小さく設定されている
 

解決するには、サーバー側でファイルの最大アップロードサイズの上限値を上げる必要があります。

 

テーマではないzipファイルをアップロードしようとしている

二つ目は、テーマではないzipファイルをアップロードしようとしているケースです。

例えば、Lightningの有料版で「Lightning G3 Pro Unit」というプラグインファイルを外観>テーマからアップロードしようとしているケースなどが該当します。
テーマではないファイルを外観>テーマからアップロードしようとして起きるエラー

 

上記例であれば、テーマではなくプラグインなのでプラグイン>新規追加からアップロードする必要があります。
 

テーマ変更時に起こるトラブル・レイアウト崩れと対策

すでに運営しているWordPressでテーマ変更する場合は、テーマ変更により今まで機能していた部分が欠落したり、レイアウトが崩れたりなど、不具合が起きる場合もあります。

テーマ変更により消える情報と消えない情報

たとえば、テーマ独自の管理メニュー(設定項目)やレイアウトやその他機能など、テーマ変更でクリアされるので変更後のテーマでも再度設定する必要があります。

テーマ変更時に変更される項目と変更されない項目(環境によって違いがあるので注意)

テーマ変更で(基本的に)消えてしまう情報
  • メインビジュアルをはじめとしたページのデザインレイアウト
  • テーマ独自の管理メニュー(設定項目)
  • テーマ独自で用意されていたカスタム投稿やカスタム分類
  • ウィジェットやメニューバーの設定(一部)
テーマ変更で(基本的に)消えない情報
  • 管理画面から作成した固定ページや投稿ページの中身・画像ファイル類
  • インストールしたプラグインとその設定
  • そのほかWordPress自体が用意してある設定項目(一般設定やユーザー情報など)

 

なお、ブログ記事や固定ページそのもの(文字や写真)は消えませんのでご安心ください。ただし、テーマ独自の装飾などの一部はクリアされる場合があります。

 

すでに運用済みの本番環境で導入する場合は、事前にバックアップを取得しておく、必要に応じて検証環境を作って事前に試しておくなどが推奨されます。

バックアップの方法はいくつかありますが、当サイトではUpdraftPlusというバックアッププラグインを利用しています。

関連【UpdraftPlusの使い方】バックアップ設定・復元方法と注意点

 

【テーマの更新】WordPressテーマのバージョンアップ

WordPressのテーマは、不定期で新しいバージョンがリリースされています。

テーマにもよりますが、1ヶ月に何回も行われるテーマもあれば、数ヶ月・1年に一回という場合もあります。

通常新しいバージョンのテーマがリリースされればバージョンアップすることが推奨されています。

テーマのバージョンアップ
 

※WordPressやプラグインの更新とともにテーマのバージョンアップもしておかないと、セキュリティ上の問題や不具合が起きる場合があります。

バージョンアップの仕方については「【徹底解説】WordPressのバージョンアップ・更新方法」をご参照ください。
 

WordPressテーマとは?選び方や違い

テーマとはWordPressデザインのテンプレート

wordpress 初期テーマ twentyseventeen
 

WordPressで利用する「テーマ」とは、一言で言うとデザインのテンプレートのことです。

人に例えると、「服」のようなイメージです。テーマ(服)を変更することで、見た目や外観の変更・関連機能を変更することができます。
WordPressテーマのイメージ テーマ≒服
 

WordPressは世界日本共にシェアNo1で非常に多くの個人・企業・公的機関が利用しています。無料で利用できるテーマも数千以上リリースされていますし、企業や個人のデザイナーたちが有料で販売しているものもあります。

関連世界で有名なCMSとWordPressシェア比較
 

WordPress テーマ 追加画面

WordPress テーマ 追加画面


 

ここでは、テーマのカスタマイズやテーマの自作については割愛しますが、下記にカスタマイズや自作する方法も紹介していますので、興味ある方はご覧ください。

 

WordPress公式テーマを設定する方法

①WordPress公式テーマを設定する方法
 

次に、WordPressの公式テーマを設定する方法を説明していきます。
 

公式テーマはWordPressがそのテーマが一定の基準をクリアしたものと認めたもので、WordPressの管理画面から検索してダウンロードすることができます。
 

WordPressの管理画面上の外観>テーマを選択します。
WordPress 外観>テーマ
 

新規追加ボタンを押下します。
WordPress テーマ 新規追加
 

検索窓で探しているテーマを入力します。ここでは有名なテーマである「Lightning」を例にして説明します。「Lightning」と入力して下記テーマをインストールします。
WordPress テーマ Lightning インストール
 

有効化します。
WordPress テーマ Lightning 有効化
 

以上でテーマの適用は完了です。

トップページを参照するとテーマが適用されて、見た目がガラリと変わっていることがわかります。

Lightning トップページ
 
関連WordPressテーマLightning(ライトニング)の使い方
 

有料テーマと無料テーマの違い

WordPressで利用する「テーマ」とは、一言で言うとデザインのテンプレートのことです。

人に例えると、「服」のようなイメージになります。テーマ(服)を変更することで、見た目や外観の変更・関連機能を変更することができます。
WordPressテーマのイメージ テーマ≒服
 

WordPressでは無料で利用できるテーマも数千以上リリースされており、また、企業や個人のデザイナーたちが有料で販売しているものもあります。
 

有料テーマと無料テーマは違いはないんでしょうか?

一般的に有料テーマの方が、無料テーマよりも機能やサポートが充実しています。特典でサポートを受けられるところも多く、本格的に作りたい場合は有料テーマもおすすめです。

 

無料テーマと有料テーマの一般的な違い
 

  • 無料テーマでも品質の高いサイト・ブログを作成することができる
  • 一般的に有料テーマは、無料テーマよりも機能面でさらに充実している
  • 有料テーマは購入特典でマニュアルやサポートを受けられるところが多い

 

有料テーマを利用する場合は、買い切り型が多いですが、最近ではサブスクリプション(年額課金型)も増えてきました。価格帯は、おおよそ10,000円〜20,000円くらいが多いです。

テーマ選びに悩んでいる方は下記をご参照ください。




項目 画像 内容
ブログ向き 日本製テーマ
Cocoon
(詳細はこちら)
WordPressテーマCocoon トップページ
おすすめ度
無料とは思えないほどの高機能テーマ。ブログ用途で無料テーマなら一番おすすめ
※最新の更新:2024年4月24日(アップデート情報)
ホームページ向き 日本製テーマ
Lightning
(詳細はこちら)
Lightning トップページ
おすすめ度
スタンダードなビジネスホームページ向きの無料テーマ。ホームページ用途で無料テーマなら一番おすすめ
※最新の更新:2024年5月7日(アップデート情報)
日本製テーマ
LIQUID
(詳細はこちら)
LIQUID無料テーマ トップページ
おすすめ度
シンプルで見栄えの良いサイトが作れる無料テーマ
※最新の更新:2023年11月3日(アップデート情報)
海外製テーマ
onePress
(詳細はこちら)
WordPress無料テーマ OnePressトップページ
おすすめ度
トップページのビジュアルが美しくかつ高機能な無料テーマ
※最新の更新:2024年3月27日(アップデート情報)
海外製テーマ
Sydney
(詳細はこちら)
Sydney Toppage
おすすめ度
トップページのビジュアルが印象的なテーマ。sydneyのデザイン好きな人におすすめ
※最新の更新:2024年5月6日(アップデート情報)
日本製テーマ
Arkhe
(詳細はこちら)
WordPressテーマ「Arkhe(アルケー)」)
おすすめ度
シンプルでカスタマイズに向いている無料テーマ。HTMLやCSSなどが触れるWeb制作者向け。
※最新の更新:2024年4月1日(アップデート情報)

※テーマ更新履歴は2024年5月11日時点で公式サイトより確認

関連【2024年版】目的別WordPressおすすめ無料テーマ6選

タイプ テーマ名 公式サイト 内容 備考 最終更新日
ホームページ・ブログ両方におすすめ SWELL
スウェル
SWELL トップページ
公式サイト
ホームページにもブログにも使えるシンプルで使いやすいテーマ
17,600円 (税込)
買い切り型
複数サイト利用可
2024年1月7日
アップデート情報
JIN:R
ジン アール
JIN:R トップページ
公式サイト
柔らかいデザインで初心者におすすめのブログ向けテーマ(従来版JINの後継テーマ)
19,800円 (税込)
買い切り型
複数サイト利用可(本人サイトのみ)
2024年4月7日
アップデート情報
ホームページ型のサイトにおすすめ Lightning G3 Pro
ライトニング
Lightning G3 PRO トップページ
公式サイト
スタンダードなビジネスホームページ向き。無料テーマLightningの有料版
9,900円 (税込)/1年間
サブスクリプション型
複数サイト利用可
ライセンスキー方式
2024年5月9日
アップデート情報
Snow Monkey
スノーモンキー
Snow Monkey トップページ
公式サイ
テーマのカスタマイズがしやすいビジネスホームページにおすすめのテーマ
SnowMonkeyの公式サイトはこちら
16,500円/1年間
サブスクリプション型
複数サイト利用可
2024年4月30日
アップデート情報
賢威
けんい
賢威 トップページ
公式サイト
SEO実績の高いロングセラーテーマ。特典のSEOマニュアルなど付加価値が高い。
27,280円(税込み)
買い切り型
複数サイト利用可(本人サイトのみ)
2021年11月17日
アップデート情報
TCDシリーズ
ティーシーディー
TCDトップページ
公式サイト
洗練されたデザインのテーマシリーズ。
美しいデザインのコーポレートサイトにおすすめのテーマ
※TCDはテーマシリーズになります。
業種別・用途別などに数十種類用意されています。
買い切り型
複数サイト利用可(本人サイトのみ)
※テーマによって異なる可能性あり
テーマによる
アップデート情報
ブログ・アフィリエイトにおすすめ AFFINGER6
アフィンガー6
AFFINGER トップページ
公式サイト
本格的にアフィリエイトサイトを始めるのにおすすめの高機能WordPressテーマ 
14,800円(税込み)
買い切り型
複数サイト利用可(本人サイトのみ)
2024年4月25日
アップデート情報
SANGO
サンゴ
SANGO トップページ
公式サイト
かわいい・柔らかいデザインが好きなブログ初心者におすすめのテーマ
14,800円(税込)
買い切り型
複数サイト利用可(本人サイトのみ)
2024年1月30日
アップデート情報
STORK19
ストーク19
STORK19トップページ
公式サイト
初心者から有名ブロガーまで根強い人気のブロガー向けテーマ
11,000円(税込)
買い切り型
1サイト利用のみ
2024年5月10日
アップデート情報
DIVER
ダイバー
DIVER トップページ
公式サイト
アフィリエイト・メディアサイト運営経験者に向いている高機能WordPressテーマ
17,980円 (税込)
買い切り型
複数サイト利用可(本人サイトのみ)
2024年4月2日
アップデート情報

※アップデート情報は2024年5月11日時点の情報を記載

関連【2024年版】WordPressおすすめ有料テーマ10選


 

 
 

テーマのカスタマイズおよびテーマの自作

テーマは、公式テーマや有料テーマなど、誰かが作った既成テーマをそのまま利用することもできますし、既成テーマを自分でカスタマイズして運用することも、一から自作することもできます。

服に既製品、半オーダーメイド、オーダーメイド型などあり値段もピンキリであるのと同様ですね。

 
色々なテーマの運用・使い方
 

項目 既成テーマ
カスタマイズなし
既成テーマ
カスタマイズあり
テーマ自作
自分で作成する際の難易度 簡単 普通〜やや難しい 難しい
外注時の価格 安い 普通〜やや高い 高い

 

WordPressでは様々な既成テーマがあるので、良いテーマを利用すると綺麗なデザインのホームページを作ることができるのが特徴です。

 

子テーマで既成のテーマにカスタマイズを加える

既成のテーマをカスタマイズする方法の一つに、「子テーマ」というやり方があります。子テーマは親となる既成のテーマをベースに差分をカスタマイズしていく方法です。
親テーマを継承した子テーマを作成しておくことで、親テーマをバージョンアップしても子テーマは影響を受けなくなる
 

子テーマの作り方の詳細は「WordPressで子テーマを作成してカスタマイズする方法」をご参照ください。
 

1からテーマを自作する

またHTML・CSSで静的なWebページを作った後で、それをワードプレス化することもできます。

ワードプレステーマの最小構成。style.cssとindex.php
 

テーマの自作方法の詳細は「初心者向けワードプレス オリジナルテーマの作り方と基本」をご参照ください。
 

まとめ

今回は、WordPressのzipテーマのインストール手順を中心に説明しました。

有料テーマや一部の人気テーマは、zip形式でダウンロードしたテーマファイルをアップロードしてインストールできます。

② zip形式のテーマをアップロートしてテーマ変更する方法
 

WordPressでは、有名&高機能なテーマがたくさんありますので、自分の目的・用途に合わせて自由にテーマを適用してホームページを作っていってください。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。

教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。


 

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

検索して記事を見つける

探したいキーワードを入力・検索して記事を見つけたい方はこちら

-WordPress
-