【2019年】ワードプレスおすすめ無料テーマ8選をご紹介

タイプ別WordPressおすすめ無料テーマ8選をご紹介

今回はWordPress初心者の方向けに、おすすめのWordPress無料テーマをご紹介していきます。
 

WordPressのテーマってたくさんあるけれど、どれが良いのかしら・・無料テーマと有料テーマもどんな違いがあるのかいまいち分からなくて
WordPressのテーマはたくさんあってどれが良いのか迷いますよね。そこで今回はおすすめのワードプレステーマをご紹介していきますね!
 

 

無料テーマと有料テーマ

WordPress 有料テーマと無料テーマの比較
 
WordPressでは、無料で利用できるテーマと、有料で購入できるテーマがあります。無料テーマでも数千以上のテーマがリリースされており、公式登録されたテーマは、一定の品質基準もクリアしているため、品質の高いサイトを作ることができます。
 

じゃあ、有料テーマと無料テーマは違いはないんでしょうか?
 

一般的に有料テーマの方が、無料テーマよりも機能面がさらに充実しています。本格的に作りたい場合はやはり有料テーマがおすすめですが、無料テーマでも十分品質の高いサイト・ブログを作成することができます。
 

本格的にHP・ブログを作るならやはり有料テーマがおすすめ
  • 無料テーマでも品質の高いサイト・ブログを作成することができる
  • 一般的に有料テーマは、無料テーマよりも機能面でさらに充実している
  • 有料テーマは、購入特典でマニュアルやサポートを受けられるところが多い

 

合わせて読みたい記事

有料テーマも合わせて検討したい方はこちらの記事もご覧ください。

【2019年度】タイプ別WordPressおすすめ有料テーマ8選をご紹介

 

それでは、ここからは無料テーマをご紹介していきます。
 

次章の見方について

(※)あくまで当方が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報は公式サイトをご確認ください。
 
■表の見方について

項目内容
テーマ名テーマの名前を記載しています。
オススメ度
  • 総合評価・・・使いやすさ、デザイン性、機能性などの各種視点とその他実績などを踏まえて総合評価をしています。
  • 「使いやすさ」とは、初心者にとって、ダッシュボート・カスタマイザーでの設定が直感的に操作がわかりやすいか、ネットまたは(購入者用サイト)でテーマの使い方・カスタマイズ情報がたくさんあるかで判断
  • 「デザイン性」とは、HTML・CSS・子テーマなどのカスタマイズなしで利用した場合に、ビジュアル的に綺麗なデザインになるか(テンプレート感がでないか)で判断
  • 「機能性」とは、テーマ独自の便利な機能やSEO対策の設定があるかで判断
コメント テーマに関する所感を記載しています。

 
 

ホームページ型のサイトにおすすめの無料テーマ

スタンダードなビジネス用ホームページにおすすめの無料テーマ「Lightning」

Lightning トップページ
 

項目内容
テーマ名Lightning(ライトニング) 公式サイトはこちら
オススメ度【総合:5】スタンダードなビジネスホームページ向き

  • (初心者にとっての)使いやすさ:5
  • デザイン性:3
  • 機能性:5
コメント 多くの人が利用しているWordPressの無料テーマ。Lightningを例にした本(いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」))が出版されているので、本に書いてある通りに進めるとスタンダートなホームページが作れてしまう、初心者におすすめのワードプレス無料テーマです。

 

多くの人が利用している人気の無料テーマ「Lightning」です。
 

利用者が多いので、カスタマイズ情報や使い方もネットで調べるとたくさんヒットします。また、Lightningを題材にした本が出版されており、本に書いてある通りに進めるとスタンダートなホームページが作れてしまう、初心者におすすめのワードプレス無料テーマです。
 

こちらの本が、Lightningを題材にしてホームページの作り方を説明しているので、合わせて購入しておくと便利です。

 

無料のオプションプラグイン「VK All in One Expansion Unit」と連携することで、かなりできることが広がります。
 

デメリットを挙げるとすると、Lightnigを利用している人が多いため、そのまま利用するとテンプレート感がでてしまう点です。デザインを変えたい方には、有料版テーマ「Lightning Pro」+デザインスキンオプションが販売されているのでセットでのご購入をおすすめします。

 
 

無料と思えないほどの超高機能無料テーマ「Cocoon」

ワードプレス 無料テーマ Cocoon トップページ
 

項目内容
テーマ名Cocoon(コクーン)
詳細はこちら
おすすめ度【総合:5】無料とは思えないほどの高機能テーマ。ブログにもホームページにも使える万能型のテーマ

  • (初心者にとっての)使いやすさ:5
  • デザイン性:4
  • 機能性:5
コメントトップページや各ページのレイアウトやデザインを設定できるCocoon設定のほか、ブログ・アフィリエイトに便利なエディタ補助機能が有料レベルの超高機能の無料テーマです。

 

「Cocoon(コクーン)」は、「Simplicity」を作った日本人の製作者「わいひら」さんが「Simplicity」の後継として製作したテーマです。Cocoonの特徴は、無料とは思えないほどの高機能無料テーマです。
 

Cocoonの特徴

Cocoonの設定は、基本的にダッシュボードのCocoon設定から行います。たくさんの設定項目があり柔軟に設定できるほか、日本語のテーマ利用マニュアルサイトが作り込まれているため、初心者でも設定が簡単です。
 

■Cocoonの設定はほとんどダッシュボードのCocoon設定から行う
Cocoon 設定
 

また、エディター補助機能が非常に便利で、よく利用する文章の装飾が、ビジュアルエディターのスタイルに登録されています。吹き出しも簡単に作れレイアウトについても2カラム、3カラムとビジュアルエディターから変更することができます。
 

加えて、ショートコードを利用したAmazon、楽天市場などの商品リンク作成が簡単にできたり、ランキングを簡単に作成することができ、ホームページ型のサイトでもブログ型のサイトでも対応できる万能型テーマです。
 

■エディターの補助機能が豊富で、タグ・ショートコードで様々なコンテンツ・レイアウトを挿入できます。

 
 

美しい&高機能な海外製の無料テーマ「onePress」

WordPress無料テーマ OnePressトップページ
 

項目内容
テーマ名onePress(ワンプレス)
詳細はこちら
用途ホームページ向き
おすすめ度【総合:4.5】トップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマ

  • (初心者にとっての)使いやすさ:3
  • デザイン性:5
  • 機能性:4
コメント海外製のテーマですが、ビジュアルが美しくかつ高機能な人気の無料テーマです。

 

「onePress(ワンプレス)」は、トップページのビジュアルが美しくかつ高機能な海外製無料テーマです。デザインにこだわったホームページタイプのサイトを作りたい人におすすめです。
 

無料版「onePress」と、さらに機能追加された有料版「onePress Plus」があります。無料版でも美しいデザインのホームページを作るための機能が用意されているので十分利用できます。
 

ワードプレステーマ onepress レビュー評価
onePressのレビュー評価(2019.03時点) wordpress.orgより
 

無料版を利用してさらに機能を追加したい場合に有料版「onePress Plus」も検討すると良いでしょう。
 

デメリットを挙げるとすると、海外のテーマのため、LightningやCocoonと違い、詳しい使い方が英語で書いてある点と、他のテーマと比べて初期設定のやり方が少しわかりにくいかもしれません。

 
 

トップページビジュアルが印象的な無料テーマ「Sydney」

Sydney Toppage
 

項目内容
テーマ名Sydney(シドニー)
詳細はこちら
用途ホームページ向き
おすすめ度【総合:4】トップページのビジュアルが印象的なテーマ。sydneyのデザイン好きな人におすすめです。

  • (初心者にとっての)使いやすさ:3
  • デザイン性:5
  • 機能性:3
コメントトップページで訪問者に印象を与えられるデザインの人気の海外製無料テーマです。

 

「Sydney」は、トップページのメインビジュアルが印象的な海外製の無料テーマです。写真にこだわったホームページタイプのサイトを作りたい人におすすめです。
 

ワードプレステーマ sydney レビュー評価
sydney レビュー評価(2019.03時点) wordpress.orgより
 

Sydneyを利用する際に推奨されているプラグインが「Page Builder by SiteOrigin」、「SiteOrigin widget bundle」、「Sydney toolbox」の3つです。このプラグインを導入することでページをブロック感覚でページを作っていくことができます。
 

デメリットを挙げるとすると、海外のテーマのため、LightningやCocoonと違い、詳しい使い方が英語で書いてある点です。

 

子テーマ・カスタマイズ用途に向いている無料テーマ「Habakiri」

Habakiri トップページ
 

項目内容
テーマ名Habakiri 詳細はこちら
用途ホームページ向き
オススメ度【総合:3】機能・デザインがシンプルで子テーマを使ってのカスタマイズがしやすいテーマです。

  • (初心者にとっての)使いやすさ:3
  • デザイン性:3
  • 機能性:3
コメントここでは初心者向けとして評価3としていますが、子テーマを使ったカスタマイズ前提ならHabakiriが人気です。

 

HabakiriはBootstrapベースのWordPressテーマでシンプルでカスタマイズがしやすいテーマです。
 

7つのテンプレートが固定ページ向けに用意され、アクションフック(行動のきっかけ)とフィルターフック(出力のきっかけ)がたくさん準備されています。
 
 

ブログ型のサイト作成におすすめのテーマ

アフィリエイト・ブログにおすすめの有名テーマ「Stinger」(スティンガー)

Stinger トップページ
 

項目内容
テーマ名Stinger(スティンガー) (ダウンロードはこちら
価格無料
おすすめ度【総合:5】ブログアフィリエイト向きのテーマ

  • (初心者にとっての)使いやすさ:5
  • デザイン性:3
  • 機能性:5
コメントブログ・アフィリエイト目的で人気の無料テーマです。アフィリエイトで収益化している多くの方が使っているので、アフィリエイトブログを作る方に最適です。

 

はじめてブログを作る方におすすめの初心者向けのテーマです。外観もまさにブログの王道といった見栄えです。設定もシンプル、簡単で、ユーザーが多いので、カスタマイズに関してのサイトもたくさん存在し情報も集めやすいです。
 

アフィリエイトブログを作るなら、広告をクリックされやすい位置に配置でき、Googleアドセンスでも収益に繋がりやすいです。 

デメリットを上げるとすれば、たくさんの方が使っているので、他の「Stinger」を使ったブログとの差別化が必要な点です。
無料テーマ「STINGER」には、従来のシリーズ「STINGER8」と、有料テーマ「STINGER PRO」の制限版「STINGER PLUS」があります。
 
 

ブログにもおすすめの万能型 高機能無料テーマ「Cocoon」

ワードプレス 無料テーマ Cocoon トップページ
 

項目内容
テーマ名Cocoon(コクーン)
詳細はこちら
用途ビジネスサイト向き
価格無料
おすすめ度【総合:5】無料とは思えない高機能テーマ。ブログにもホームページにも使える万能型のテーマ

  • (初心者にとっての)使いやすさ:5
  • デザイン性:4
  • 機能性:5
コメント先ほどもおすすめした、ブログにもホームページにも使える万能型の超高機能無料テーマです。

 

エディター補助機能が非常に便利で、よく利用する文章の装飾が、ビジュアルエディターのスタイルに登録されています。吹き出しも簡単に作れレイアウトについても2カラム、3カラムとビジュアルエディターから変更することができます。
 

加えて、ショートコードを利用したAmazon、楽天市場などの商品リンク作成が簡単にできたり、ランキングを簡単に作成することができ、是非一度体験してほしいテーマです。
 
 

無料でも美しいデザインブログを作れる無料テーマ 「LION MEDIA」「LION BLOG」

LION BLOG
 

項目内容
テーマ名LION MEDIA(ライオンメディア) / LION BLOG(ライオンブログ)
詳細はこちら
おすすめ度【総合:5】ビジネスサイトもブログもOK。しかも無料。

  • (初心者にとっての)使いやすさ:5
  • デザイン性:5
  • 機能性:4
コメント有料テーマのようにビジュアルが美しいブログサイトを作ることができるテーマです。

 

FIT(WEB製作事務所)が開発した無料テーマです。ブログ向け「LION BLOG(ライオンブログ)」とメディアサイト向け「LION MEDIA(ライオンメディア)」の二つの無料テーマがありますが、機能にはそれほど差はありません。デザインの好みで選択して良いでしょう。
 

エディター補助機能が便利で、文章をを装飾するBOXのデザインがデフォルトでツールバーに配置されています。またウィジェットが豊富で、様々な使い方ができます。
 

StingerやCocoonに比べると知名度が低いものの、デザイン性と機能性に優れた無料テーマで、おすすめです。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、WordPressのおすすめ無料テーマをご紹介していきました。
 

たくさん試して自分の作りたいホームページに合うテーマを探してみます!
ここで紹介した内容が、テーマのご購入の検討の一助になれば幸いです。
 

合わせて読みたい記事

有料テーマも合わせて検討したい方はこちらの記事もご覧ください。

【2019年度】タイプ別WordPressおすすめ有料テーマ8選をご紹介

 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

【メールマガジンにて限定情報配信】
WordPressやホームページ作成、SEO対策・ウェブ集客に関するウェブストエイトの独自ノウハウを読者限定で配信しています。まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

 

PICK UP みんなの仕事インタビュー

WEBST8では、サロン・整骨院・整体・農業・ピアノ・ネイル・ライター・デザイナー・ネイル・美術品・不動産・士業などなど、個人でビジネスを持ち仕事をされている方がたくさんおられます。

ユニークで面白い仕事をされている方も多いので、実際に独立・起業・仕事 Web活用について実体験をインタビューいたしました。

インタビュー一覧

大阪の個別指導Webスクール
「WEBST8」

個人事業主様・経営者様・起業副業など
自分のビジネスのために
ホームページの作り方を
習得するスクール

\ 自分で作る選択を! /

詳しくはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

松本慶

【IT業界でシステムエンジニア歴8年現役Web系フリーランス】

1985年生まれ 立命館大学卒業。 某複合機メーカーで約8年間システムエンジニアとして大阪で勤務後、2016年秋に独立。

「一人一人が創意工夫で思い描く未来を!」 という想いもとに『自分でホームページを作成してWeb集客・売上拡大したい』個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト(Webst8)を運営開始。
ウェブやマーケティングなどの覚えたノウハウを自分や周りの目標実現のツールとして使うことにやりがいを感じています。

メルマガ登録はこちら

個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト」 ホームページ