【初心者でもわかる】ワードプレス ウィジェットの使い方を徹底解説

ワードプレスの使い方 ウィジェットの使い方を徹底解説
ホームページの作り方に関する記事一覧はこちらをご参照ください。
【ここだけ見れば作れちゃう!】初心者向けホームページの作り方まとめ
 

本記事では、ワードプレスを初めて触る初心者の方を対象に、ワードプレスのウィジェットの使い方について説明していきます。
 

ここでは、ウィジェットの概念や設定方法、おすすめのウィジェットなど一通り説明していきます。
 

 

【メルマガ登録はこちら!!】
ワードプレスの便利な使い方情報をGET

WordPress 自分でホームページ・ブログを作成したい個人事業主のためのWebスクール・教室 ウェブストエイト

 

ワードプレスのウィジェットとは

ワードプレスのウィジェット機能の説明
 

ワードプレスにおけるウィジェットとは、ブログパーツ(部品)のことです。ワードプレスでは、バナーやテキスト、検索窓や投稿一覧など任意のパーツをサイドバーなどに追加することができます。
 

ウィジェット(パーツ)の一例

  • テキスト・画像
  • 最新の投稿一覧
  • お問い合わせ情報・バナー
  • 検索窓

 

パソコンのデスクトップやWebページなどで動作する小さなアプリケーションのこと。カレンダーや電卓、音楽プレイヤーなどのアクセサリー類やRSSリーダー、検索ボックスなどがある。Yahoo!のYahoo!ウィジェット、Mac OS Xに付属のDashboardなどがある。WindowsやGoogleでは、ガジェットと呼ばれている。ブログのサイドバーに追加するウィジェットは、ブログパーツと呼ばれる。
(ウィジェットとは – コトバンクより引用)

WordPressでは、ウィジェットというページの特定部分の表示をカスタマイズできる機能があります。サイドバーやフッターなどの部分でウィジェットでバナーを追加したり、投稿一覧を表示したりなど設定することができます。
 


 

外観>ウィジェットの設定方法

ウィジェットの追加方法について説明して行きます。ウィジェットは外観>ウィジェットから設定します。
外観>ウィジェットをクリックします。
 

左側の追加したいウィジェットタイプを選択してドラッグ&ドロップで任意の箇所にウィジェットを追加します。
ワードプレスのウィジェット画面。任意のウィジェットを 任意のエリアに配置していきます。
 

右側の配置エリアですが、サイドバーだけじゃなくて、サイドバー(トップページ)とかフッター(xxx)とか色々なものがあるんですね??
右側の配置エリアの名称や種類は、適用しているテーマによって異なります。「サイドバー」一つだけの場合もあれば、上記例のようにサイドバー(xxx)のほかにフッターにもウィジェットを配置することができるようになっている場合もあります。
 

ウィジェットタイプを選択して、任意の箇所にウィジェットを追加します。
ウィジェットタイプを選択してドラッグ&ドロップで任意の箇所にウィジェットを追加する
 

下記はテキストタイプのウィジェットです。設定後に保存して完了です。
テキストウィジェットを保存
 

トップページで、サイドバーにテキストウィジェットが追加されたことを確認して完了です。
トップページのサイドバーにテキストウィジェットが追加された
 

 

▲▲目次に戻る▲▲

 

おすすめのウィジェット

ウィジェットってたくさんあるんですけど、その分どれを使えば良いかわからなくって・・・。
たしかに、最初はどのウィジェットを使えば良いのかいまいちわかりにくいと思います。そこで、オススメのウィジェットをいくつか紹介して行きますね。
 

ワードプレス初期状態で用意されているウィジェット

ワードプレス初期状態で用意されているウィジェットのなかでは、「検索」や「カテゴリ」、「テキスト」がよく使います。
 

テキスト

ワードプレスウィジェット テキスト

「テキスト」ウィジェットは非常によく使う機能です。テキストウィジェットを利用すると、任意の文字や画像、バナーリンクなどを表示することができます。

 

検索

ワードプレスウィジェット 検索
「検索」ウィジェットを利用すると、手軽にサイト内検索機能を追加することができます。
 

 

カテゴリ

ワードプレスウィジェット カテゴリ
 

「カテゴリ」ウィジェットを利用すると、投稿のカテゴリ一覧を表示することができます。

 

プラグイン追加で増やすことのできるウィジェット

ワードプレスではプラグインを追加することでワードプレス初期状態で備わっているウィジェットに加えて、便利なウィジェットを追加することができます。
 

VK All in one Expansion Unit

ここでは、ウィジェット追加機能を含む便利なプラグイン「VK All in one Expansion Unit」をご紹介します。

プラグインの新規追加から「VK All in one Expansion Unit」をインストールしておいてください。
VK All in one Expansion Unit
 

外観>ウィジェットを確認すると「VK_XXXX」というウィジェットが追加されていることが確認できます。
VK All in One Expression Unitを追加したことで増えたウィジェット。VK_からはじまっているものが新たに追加されたウィジェット
 

■例1)「VK_最新情報」で最新記事一覧を表示
「VK_最新情報」は最新記事一覧を表示できます。ワードプレスが初期状態で持っているウィジェット「最近の投稿一覧」とは違い、サムネイル有無を始め一覧表示の細かな設定が可能でカスタム投稿タイプにも対応しています。
 

外観>ウィジェットからVK_最新記事を選択してサイドバーに設置
VK_最新記事
 

通常の投稿一覧の場合はそのままでOKです。通常自動保存されます。
VK Exunitをサイドバーに配置
(投稿IDをカスタム投稿用のIDに変更するとカスタム投稿タイプ一覧が表示されます)
 

トップページを見ると、最新の投稿記事一覧が表示されました。
サイドバーに投稿記事一覧が表示されました
 

■例2)VK_お問い合わせ情報でお問い合わせ情報を表示
VK_お問い合わせ情報を利用すると、お問い合わせの電話番号やリンクを簡単に設定することができます。

外観>ウィジェットからVK_お問い合わせ情報を選択してサイドバーに設置します。
VK_お問い合わせ情報
 

VK_お問い合わせ情報をサイドバーに配置します。
VK_お問い合わせ情報をサイドバーに配置
 

サイドバーにお問い合わせ情報が表示されました。以上で設定は完了です。
サイドバーにお問い合わせ情報が表示されました
 

まずは、お問い合わせ情報にある電話番号やリンクはVK_ExUnitのメイン設定から設定できます。VK_EXunitの使い方に関するより詳細な説明は「ワードプレステーマ Lightning(ライトニング) のVK Exunitの使い方」に紹介していますので、ご興味ある方はぜひご参照ください。
 

まとめ

今回はワードプレスを初めて触る方を対象に、ワードプレスのウィジェットの使い方について説明しました。

  • ウィジェットとはサイドバーなどのエリアに追加できる部品(ブログパーツ)
  • ウィジェットは外観>ウィジェットから追加できる
  • おすすめのウィジェット

自分で触ってみないことにはなかなかわからないことも多いと思いますので、興味がある方はたくさん触ってみて覚えてください。
 

ホームページの作り方に関する記事一覧はこちらをご参照ください。
【ここだけ見れば作れちゃう!】初心者向けホームページの作り方まとめ
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

【メールマガジンにて限定情報配信】
WordPressやホームページ作成、SEO対策・ウェブ集客に関するウェブストエイトの独自ノウハウを読者限定で配信しています。まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

 

【メルマガ登録はこちら!!】
自分でホームページ制作・Web集客したい個人事業主様向けWebスクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したい個人事業主のためのウェブスクール・教室 ウェブストエイト

大阪の個別指導Webスクール
「WEBST8」

個人事業主様・経営者様・起業副業など
自分のビジネスのために
ホームページの作り方を
習得するスクール

\ 自分で作る選択を! /

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本慶

【IT業界でシステムエンジニア歴8年現役Web系フリーランス】

1985年生まれ 立命館大学卒業。 某複合機メーカーで約8年間システムエンジニアとして大阪で勤務後、2016年秋に独立。

「一人一人が創意工夫で思い描く未来を!」 という想いもとに『自分でホームページを作成してWeb集客・売上拡大したい』個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト(Webst8)を運営開始。
ウェブやマーケティングなどの覚えたノウハウを自分や周りの目標実現のツールとして使うことにやりがいを感じています。

メルマガ登録はこちら

個人事業主のためのWeb教室・スクール「ウェブストエイト」 ホームページ