自分で作る選択を!初心者でもできるホームページ・ブログの始め方・作り方

WEBST8

WordPressでzip形式の 有料テーマをアップデートする方法

WordPress

WordPressでzip形式の有料テーマをFTPでアップデート更新する方法

2019年12月12日

WordPressの有料テーマのアップデートのやり方で悩んでいませんか??
 

公式テーマと違い、zip形式でインストールしたWordPressの有料テーマの多くは、ボタン1つでアップデートはできません。
 

テーマのアップデート更新方法歯いくつかありますが、今回はFTPを利用してWordPressテーマを更新上書きしてアップデートする方法を説明していきます。
 

WordPressのテーマをアップデートする方法
 

WordPressの有料テーマを購入して使っています。先日WordPressをアップデートしたら不具合があったのでテーマをアップデートしたいんです。やり方がわからなくて。。

今回はzip形式のWordPressテーマをアップデートする方法を説明していきます。

 

本テーマを適用する前に下記を確認しておきましょう。

  • 事前にbackWPupなどのプラグインなどでバックアップを取得しておくこと
  • 親テーマのテンプレート(phpやcss、javascript)を直接いじっている場合は上書きされるため既存のカスタマイズ内容がクリアされます。

 

【WordPress対応】自分でホームページ・ブログを作成したいWebスクールWEBST8
WordPress 自分でホームページ・ブログを作成したい個人事業主のためのWebスクール・教室 ウェブストエイト


 


 

テーマをアップデートする上での注意事項

ホームページ Unavaiableここでは、一般的なアップデート方法で説明していきますが、既存の設定内容やテーマによって注意点や不具合が起きるなどのご利用環境固有の問題が発生する場合もあります。
 

そのためすでに運用済みの本番環境で導入する場合は、事前にバックアップを取得しておく、必要に応じて検証環境を作って事前に試しておくなどが推奨されます。テーマのアップデートは自己責任でお願いいたします。

 

【はじめに】WordPressのテーマをアップデートする方法

WordPressのテーマをアップデートする方法は、いくつもあります。最も簡単なのは、外観>テーマからワンクリックでアップデートする方法です。
外観>テーマからアップデート
 

WordPressの公式テーマに登録されている場合は上記の方法でアップデートできますが、公式登録されていない有料テーマの場合は、方法がいくつか方法にわかれます。
 

何もせず公式テーマと同様にアップデートできるテーマもありますが、多くは購入者用のライセンスキーやパスワードを入れてアップデートする方法や、FTPを使ってテーマファイルを上書きする方法などがあります。
 

今回は、オーソドックスなFTPを利用してテーマファイルを上書きする方法で説明していきます。
 

テーマをアップデートする前に、外観>テーマで事前にテーマの状況を確認しておきましょう。
WordPress 外観>テーマ
 

適用しているテーマの詳細をクリックします。
テーマの詳細をクリックする
 

ご利用のテーマのバージョンを確認できます。更新されたか確認するために念のためバージョンを控えておきましょう。
affinger5 のバージョン確認。古いバージョン
 
 

【STEP1】アップデート前のテーマをダウンロードする

まずは、事前にzip形式のテーマをダウンロードしておきましょう。
 

有料テーマの場合は、会員サイトなどからログインしてダウンロードできるケースが多いです。
(どんなテーマを利用するかによってダウンロードする先は異なるため、詳しくはご購入したテーマをご確認ください。)
 

今回は、AFFINGER5(アフィンガー5)を例に、テーマのバージョンをアップデートする方法をご紹介します。
affinger5のテーマダウンロード画面

(※)なお、AFFINGER5の場合は、独自のパスワードやプラグインを利用した更新方法も用意されています。購入者用の会員サイトに説明されているので詳しくは会員サイトをご参照ください。
 

テーマのzipファイルをPCにダウンロードします。
テーマのzipファイルがダウンロードされる
 

zipファイルを解凍します。
affinger.zipを解凍する
 

zipファイルが解凍されました。
affinger5 のフォルダーが解凍されました
 
 

【STEP2】FTPを利用してテーマを上書き更新する

つぎに、FTPソフトを利用して、WordPressをインストールしているサーバーにログインします。
 

FTPとは

FTPソフトとは簡単にいうと、自分が契約したWebサーバーのフォルダにファイルをアップロードしたり、ダウンロードしたりするファイル転送ソフトのことです。

FTPソフトでサーバーにファイルをアップロードする

ここでは割愛しますが、FTPの意味とFTPソフトの導入方法は「無料FTPツール FileZilla の使い方 Mac・Windows対応」をご参照ください。

 

今回は、MACとWindowsの両方に対応している、有名なFTPソフトのFileZilla(ファイルジラ)の画面を例に説明していきます。
 

下記は、エックスサーバーにアクセスした時のFTPの画面です。
ftpでエックスサーバー にログインする
 

<WordPressのインストール先>/wp-content/themes/に移動します。
ftpでドメインのワードプレステーマのディレクトリに移動する
 

ここで、テーマをアップロードして上書きを行っていきます。そのまえに、念のため、古いテーマをダウンロードしておきましょう。
FTP画面。事前に以前のバージョンのテーマをダウンロードしておく
 

(注意)FTPの操作は慎重に行いましょう

ホームページ UnavaiableFTPの操作は、慎重に行う必要があります。
 
既存の必要なファイル・フォルダを誤って上書きしたり、削除・編集してしまうと、今まで使っていたホームページの画面が見れなくなったり、最悪作り直しになることもあります。
 
ファイルを編集する際は一旦PCにダウンロードしてバックアップを取ってから編集する、あるいは、ロリポップのバックアッププランを利用して、なにかあった時に戻せるようにしておくことが大切です。

 

FTPでテーマを上書きしていきます。事前にダウンロードしたテーマフォルダをthemesディレクトリにアップロードします。(※)白色部分の何もないところにドラッグ&ドロップしましょう。
ftpでファイルをアップロードする。
 

(※)テーマをカスタマイズされている場合は注意

親テーマのテンプレート(phpやcss、javascript)を直接いじっている場合は上書きされるため既存のカスタマイズ内容がクリアされますのでご注意ください。
 

テーマのカスタマイズは、子テーマを利用してカスタマイズすることを推奨します。子テーマの作り方については「WordPressで子テーマを作成してカスタマイズする方法」をご参照ください。

 

上書きの確認が出た場合は、上書きにチェックを入れてアップロードしていきます。
ftpでファイルをアップロードする。上書きにチェックを入れる
 

WordPressの管理画面から、バージョンアップされてか確認してみましょう。
 

管理画面に戻って外観>テーマから再度テーマをクリックします。
テーマの詳細をクリックする
 

最新版のバージョンに上がっていることを確認できました。
affinger5 のバージョン確認。最新版に上がっていることがわかる
 

以上で完了です。
 
 

まとめ

まとめです。今回はFTPを利用してWordPressテーマを更新上書きしてアップデートする方法を説明しました。
 

WordPressのテーマをアップデートする方法
 

繰り返しにはなりますが、テーマを更新する前には下記を確認しておきましょう。

  • 事前にbackWPupなどのプラグインなどでバックアップを取得しておくこと
  • 親テーマのテンプレート(phpやcss、javascript)を直接いじっている場合は上書きされるため既存のカスタマイズ内容がクリアされます。

 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

合わせて読みたい記事

WordPressの使い方に関する総まとめを「【2019年度版 WordPress使い方総まとめ】ワードプレスの使い方を徹底解説」で説明していますので、WordPress初心者の方は合わせてお読みいただけば参考になると思います。

【2019年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

 


弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

おすすめ記事3選

【2019年度】WordPressブログアフィリエイトにおすすめのテーマ5選

ブログアフィリエイトを本格的に始めるなら、広告の埋め込み機能をはじめ記事装飾・デザイン機能が圧倒的に豊富なブログに特化した有料テーマがおすすめです。 当ブログで利用している「AFFINGER5」や関連サイトで利用している「賢威」をはじめ、アフィリエイトでおすすめ・実績のあるテーマを5選ご紹介していきます。

【初心者向け】WordPressを使ったアフィリエイトの始め方を徹底解説

これから初めてWordPressでアフィリエイトを始めようと思った時に、まず何から手をつけたら良いかわからないという方が多いのではないでしょうか。 本記事では、WordPressでアフィリエイトを始めたい初心者を対象にアフィリエイトの始め方をご紹介していきます。

【2019年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

本記事ではWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方まで、総まとめ編として説明していきます。 WordPressの使い方をしっかり勉強したい方はぜひご覧ください。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-WordPress
-, ,

Copyright© WEBST8 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.