賢威8(けんい8)の口コミ デメリットや評判をレビュー

本記事は広告が含まれる場合があります WordPressテーマ

【賢威8の口コミ】賢威のデメリットや特徴・評判をレビュー

SEOに強いと言われるWordPress有料テーマとしてよく話題に上がる「賢威(けんい)」ですが、実際のところはどうなのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

賢威は、初心者向けの使いやすい今どきのテーマといった感じではないですが、購入者専用の会員サイトなどの付加価値が高くSEO実績のあるロングセラーテーマです。

今回は、SEOの実績が高いロングセラーテーマ「賢威(けんい)」を実際に使ってみた感想やデメリット・評判をご紹介します。

 

 

(※)2023年8月確認時点の情報です。また、あくまでWEBST8が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報・利用ルールは公式サイトをご確認ください。

 

賢威(けんい)の概要

賢威 ワードプレステーマ

項目 内容
テーマ名 賢威(ケンイ) 公式サイトはこちら
価格 27,280円(税込み) 買い切り型
ライセンス スプリットライセンス・本人所有サイトに限り複数サイト利用可能
会員サイトなど 会員サイトにて使い方マニュアルや質問フォーラムあり
コメント SEOで有名な松尾氏監修のSEOノウハウが詰め込まれた信頼と実績のテンプレート。SEOに興味のある個人や、小規模法人・士業などの個人事業ホームページにもおすすめ。
おすすめ度:
メリット・良い点
  • 会員サイトの付加価値が高い。会員サイト内のSEOマニュアルでノウハウを学ぶことができる。
  • 会員サイト内でこれまでの質問を閲覧したり、自身も使い方・疑問点を質問できる
  • WordPressだけでなくHTMLテンプレートも用意されている
デメリット・注意点
  • 初心者向けではなく、今どきの後発テーマと比べると使いづらい
  • カスタムブロックの種類が少なく、最近は更新頻度も少ない

  

賢威(けんい)は、SEOで有名な松尾氏監修のSEOノウハウを詰め込んだWordPressテーマです。

テーマ価格は27,280円と他と比べるとやや高めですが、買い切り型で「自身の」所有するサイトなら、1ライセンスでいくつでもサイトを作ることができます。

購入ユーザーであれば、原則として「賢威」という商品に含まれるコンテンツに関しては無料でバージョンアップ・利用できます。

もし、あなたがネットビジネスを始めたばかりで、「SEO(検索エンジン最適化)」のことを知らなかったとしても、「賢威(けんい)」という名前をどこかで見たことがあるかもしれません。

賢威8 ※画像はイメージです。本商品はダウンロード商品です
「賢威」は現在、27,000ユーザー以上(※)の方が使っている、SEOテンプレートパックです。(※法人様も1ユーザー換算)

2007年1月に販売を開始してから現在まで、上場企業や中小企業のWeb担当者の方、個人起業家、アフィリエイターまで、多くの方にお使いいただいています。

賢威はその後もバージョンアップを繰り返し、2020年現在、あなたのSEOとコンテンツ制作を強力に支援する機能を備えた「賢威8」に生まれ変わっています。

(公式サイトより引用)

 

 

著者の松尾さんはどんな人?

著者の松尾 茂起(まつお・しげおき)さんは、株式会社ウェブライダーの代表取締役で、検索集客を軸としたWebマーケティングのコンサルティングやコンテンツ制作を手がけておられます。

 

SEOの世界では有名な人で、著書のWebマーケティングの解説本「沈黙のWebマーケティング」や、Webライティングの解説本「沈黙のWebライティング」などがAmazonランキングのベストセラーになっています。

 

 

 

賢威を使用して感じたメリットや良い評判

WEBST8でも実際にいくつかのサイトや法人様HP導入の際に賢威を採用して導入したことがあります。

今回はその中で実際に使用して感じたメリットや良い評判などをご紹介したいと思います。

長く実績のあるロングセラーで、サポートもしっかりしているので、SEOの興味のある個人やシンプルなホームページを作りたい個人事業主・法人にもおすすめです。

 

賢威を使用するメリット・満足している点としては、下記の3点があります。

◾️賢威を使用した感想:メリットと満足点

  • 賢威ユーザーは賢威会員サイトを利用できる。会員サイト内限定のSEOマニュアルでSEOのノウハウを学んだり、フォーラムで賢威に関するこれまでの質問を閲覧したり、自身も質問することができる。
  • 16年の積み上げられた実績がありサポートが充実している。
    16年の販売続けている実績があり、突如開発中止などのリクスが低い。また、自身の所有するサイトなら、1ライセンスでいくつでもサイトを作ることができ、原則無料でバージョンアップ・利用できる。
  • テーマそのものの機能はシンプルで使いやすい

 

【メリット1】賢威ユーザーは専用サイトを利用できる

1つ目のメリットは、賢威ユーザーは専用サイトを利用できる点です。

 

賢威には、購入者専用の会員サイトがあります。賢威というテーマの使い方のマニュアルはもちろんのこと、SEOに関するマニュアルや質問フォーラムなどを利用することができます。

賢威会員サイト

 

賢威ユーザーのみがアクセスできる「賢威フォーラム」では、これまでの質問を閲覧したり、質問すれば賢威のサポートの方がアドバイスや回答をくれます。

 

他の商品の場合、フォーラムが実質機能していないところも多い中、賢威のフォーラムは最近のSEO動向を踏まえたやりとりも活発にされているので、中・上級者でも勉強になる情報が多い印象です。

 

また、SEOに関するマニュアルも用意されており、自社サイト・ブログを検索上位にあげるために必要なノウハウを学ぶこともできます。

 

■賢威SEOマニュアル
賢威SEOマニュアル
※公式サイトより引用

 

いいかえると、賢威というテーマの機能だけでなく、賢威会員サイトにある情報に大きな価値があるという見方もできると思います

 

【メリット2】賢威は長い実績とサポート体制が充実している

2つ目のメリットは、賢威は長い実績とサポート体制が充実している点です。

 

賢威の特徴は、なんといっても「SEO」の積み上がられた実績とノウハウ開示です。

 

■賢威監修の松尾氏のSEO実績

SEO実績
(※)公式サイトより引用

 

変化のスピードがとてつもなく早いWeb・SEOの世界で、賢威は廃れることなく約16年間支持されており、信頼性と安心感があります。

自身の所有するサイトであれば複数サイトに利用でき、原則として「賢威」という商品に含まれるコンテンツに関しては無料でバージョンアップ・利用できる点も安心です。(※)制作代行としてクライアントのサイトを作る場合は、クライアント側でライセンスを購入するか、代行用のライセンスが必要です(詳しくはこちら)。

 

続けることができず開発終了となるテーマも多い中で、16年も継続されている点を考えると、この実績は利用者にとっては非常に心強いと思います。
たしかに、購入したちょっと後に開発終了とかなったら次どうしようって思いますもんね・・

 

組織としての体制もしっかりしている点を考慮すると、ビジネス用途のホームページを作りたい法人・個人に安心・信頼性の高いテーマと言えます。

 

【メリット3】賢威はシンプルな機能で使いやすい

3つ目のメリットは、賢威はシンプルな機能で使いやすい点です。

これまでのノウハウをもとにSEOをはじめとした便利な機能が実装されていて、無料のテーマと比べると細かい設定やカスタマイズができるようになっています。

初心者が高機能テーマを使うと「複雑すぎで使いにくい」という困りごとがよくあります。

賢威の場合は、基本的な(重要な)機能は設定できる反面、ベテランしか使わない細かすぎる設定項目は用意されていないので、初心者でもシンプルで使いやすい側面があります。

◾️以下はクラシックエディターを使用している場合のデモ

 

◾️テーマの基本機能。トップページは画像だけでなく、スライダーや動画など設定
賢威 テーマ基本設定機能

 

◾️テーマカスタマイザー機能。記事一覧のレイアウトなど細かい設定ができます。
賢威 テーマカスタマイザー

 

ここでは割愛しますが、賢威専用のLP(ランディングページ)作成プラグインや吹き出しプラグインも用意されており、ホームページやブログともに重用できる機能がたくさんあります。

 

 

賢威の良い評判・口コミ

ここではインターネット上の良い評判・口コミを紹介します。賢威の良い評判・口コミには以下の3つの声が見受けられました。

◾️賢威の良い評判・口コミ

  • シンプルで見やすい
  • カスタマイズ性が高い

こちらは、「カスタマイズ性が高い」といった評判・口コミです。

賢威では、カスタマイザー画面や「賢威の設定画面」からデザインレイアウトやSEO設定などを細かく設定できます。

また、共通コンテンツ機能や賢威リンクカード機能といったブログ運営に便利な機能が搭載されており、プラグインを導入することでランディングページの作成機能や吹き出しキャラクターの登録機能なども使えるようになります。
 

賢威を使用して感じたデメリットや良くない評判

次に、賢威を使っている中で感じるデメリットやよくない評判をご紹介したいと思います。

デメリットとしては、「今どきの初心者向けのテーマではない点」「カスタムブロックの種類が少ない点」です。

 

【デメリット1】今どきの初心者向けテーマではない

1つ目のデメリットは、賢威は昔から使われているロングセラーテーマですが、後発で発売されたSwellやJINやSANGOといった初心者向けに使いやすさを意識したブロガー向けテーマと比較すると、少し使用感が難しい印象があります。

テーマの機能追加や改善も2020年くらいからあまり活発ではなくなってきている印象があります。

ですので、「初心者向けに設計された優しいテーマ」という趣旨のテーマではないと思っておいた方がよいでしょう。

それでも購入者専用の会員サイトにあるSEOの情報はかなり貴重で、『初心者だけど頑張ってノウハウをたくさん吸収して実績をだしたい』という人に向いていると思います。

 

【デメリット2】カスタムブロックの種類が少ない

2つ目のデメリットは、カスタムブロックの種類が少ないという点です。

最近のテーマではブロックエディターをより便利に使えるよう、ブログやホームページ制作・運営に便利なカスタムブロックを多数用意しているテーマも多く見受けられます。

SANGOにはブログ運営に便利なカスタムブロックがたくさん搭載されている

 

一方、賢威にはカスタムブロックが2つ(「賢威キャラクタープラグイン」導入時は3つ)しかないため、ブログ記事などを色々装飾したい場合は装飾系プラグインの導入が必要です。

賢威で使えるカスタムブロック

 

賢威の良くない評判・口コミ

インターネット上の賢威の良くない評判・口コミとしては主に下記のような声が見受けられました。

◾️賢威の良くない評判・口コミ

  • 値段が高い
  • アップデートの数が少ない

こちらは「アップデートの数が少ない」という点です。

2023年8月確認時点での、賢威の最終アップデート情報は賢威のサポートページの情報では2022年5月となっています。(最新版WordPress6.0、PHP8に対応しています。)

SwellやSangoなどの機能改善が活発なテーマと比べると、機能追加・改善のサイクルが遅く、使用ユーザーも減ってきている印象があります。

そのため、もっと頻繁に更新されたり便利機能が追加されたりするテンプレートが良い方は他のテーマの方が良いかもしれません。

おすすめのWordPress有料テーマについては「WordPressおすすめ有料テーマ10選」にて解説しています。

 

賢威はこんな人におすすめ

以上を踏まえると、賢威はSEOのノウハウを学びながらサイトを作りたい個人や、サポート体制・実績を重要視する法人や個人事業主におすすめのテーマだと言えます。

賢威はこんな人におすすめ

  • たくさんの人・企業が使っていて実績が出ているテーマが良い人
  • SEOを重視した法人・個人事業のホームページを作りたい人
  • 購入者向き特設ページで賢威の使い方やSEOに関するハウツーを勉強していきたい人

 

なお、「賢威を使えば勝手に検索順位が上がる」と考えている人がたまにいます。しかしテーマを使っただけで勝手に検索順位が上がるということは基本的にないのでご注意ください。

検索順位を上位にあげる最大の要素は訪れたユーザーに良いコンテンツを提供できるかどうかです。ユーザーに良質なコンテンツを掲載している前提で、その効果を支援するテーマと考えた方が良いでしょう。

逆に、下記のような方には賢威は向いていない場合があります。

 

賢威はこんな人におすすめしません

  • WordPress初心者で今どきの簡単&使いやすいテーマが良い人
  • あまりWebやSEOの勉強を重要視していない人
  • ブロックエディターで豊富なカスタムブロックがある方が良い人

 
 

なお、賢威の最新の正確な情報は下記の公式サイトよりご確認ください。

 

まとめ 賢威は昔ながらのロングセラーテーマ

まとめです。今回は、SEOの実績で名高い「賢威(けんい)」の使用レビューをしました。

賢威はこんな人におすすめ

  • たくさんの人・企業が使っていて実績が出ているテーマが良い人
  • SEOを重視した法人・個人事業のホームページを作りたい人
  • 購入者向き特設ページで賢威の使い方やSEOに関するハウツーを勉強していきたい人

 

今どきの初心者向けの人気テーマといった感じではないですが、サポートも充実していますしそのぶん中・上級者になっても使えるテーマだと思います。

 

今回は賢威をご紹介しましたが、その他おすすめ有料テーマとして、WordPressおすすめ有料テーマ10選におすすめテーマを8つご紹介していますのであわせてご参照ください。

なお、まだレンタルサーバーを契約していない方向けに、おすすめのレンタルサーバーについては「レンタルサーバーおすすめ比較12選・選び方を徹底解説」をご参照ください。
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。

教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。

検索して記事を見つける

探したいキーワードを入力・検索して記事を見つけたい方はこちら

-WordPressテーマ
-, ,