意図せぬ個人情報流出に注意 ドメインのwhois代理公開とは

レンタルサーバー

【whois代理公開とは】ドメイン取得時に表示されるWhois代理公開の意味

投稿日:2019年8月22日 更新日:

ドメイン取得時にwhois情報公開を代行するかしないかを選択する項目がありますが、みなさま意味はご存知でしょうか。

はじめてドメインを取得する方にとってなんのことかわかりにくいですが、ここを間違うと知らないうちに個人情報がだだ漏れになっているので気をつけて下さい。
 

whois代理公開の意味がいまいちわかっていないんですが、大事な項目なんでしょうか??

 

大事な項目ですよ。個人運営のサイトの場合、基本的に代理公開にチェックを入れていればOKです。間違うと意図せず個人情報が漏れる可能性もあるので気をつけてください。

 

個別指導のホームページ作成スクール・Webスクール「WEBST8」
集客できるHP・コンテンツの作り方を教えます! ウェブストエイト。ホームページ作成セミナーで検索順位1位獲得(2017.9調べ)


 


 

whois情報とは

whois情報とはドメインの登録者情報

Whois情報とはドメインの登録者情報のことです。whois情報として掲載される登録者情報はインターネット上に公開されており、誰でも閲覧することができます。
 

なぜこのような登録者情報の公開が必要かというと、独自ドメインを取得する際にはそのドメインの登録者情報をインターネットに公開しなければならないという世界共通のインターネットのルールがあるためです。
 

トラブルが発生した際に利用者同士で解決できるようにするためでアメリカの規格団体により義務づけられたようです。

 

whois情報で必要となる項目には例えば下記のような情報があります。

Whois情報の例

  • 登録者の名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

 

ムームードメインの設定画面。Whois情報の設定
whois情報 whois情報代理公開なしの設定
 

Whois(フーイズ)とは、インターネット上に公開されているドメインの登録情報のことです。

公開される情報の中には以下情報が含まれています。
・管理を行っているレジストラ
・登録者の名前、住所、電話番号
・登録日や契約終了日
・ネームサーバ名

ドメインの登録情報は第三者が確認できる状態で公開することが義務付けられています。個人情報に該当する情報も公開が必要となります。

不要な情報開示を行いたくないお客様には、新規ドメインの取得手続き時、または、ドメイン取得後にコントロールパネル内で、弊社の情報を代理情報として公開(Whois代理公開)することが可能となっております。
(※)Whois | よくある質問 | ムームードメインより引用

 
 

whois情報は公開されているので誰でも確認できる

whois情報は、インターネット上に公開されています。whois情報を確認できるWebサイトもたくさんあり、誰でも簡単に確認することができます。
 

WHOIS検索 | TechUnlimited
WHOIS検索 | tech-unlimited
 

でも、個人でブログしている場合に自分の家の住所とか電話番号とか見られたくないです・・・

そんなときに便利なのがwhois情報代理公開の設定です。

 
 

whois代理公開は自分の個人情報の代わりにサービス会社の情報を公開する設定

さて、個人で運営しているサイトの場合、自分の情報が公開されてしまうのはちょっと・・・という方も多いと思います。そういった人のために、ムームードメインなどのドメイン取得サービス会社では、あなたの個人情報の代わりに運営会社の情報を代理公開する設定を選ぶことができます。
 

これがwhois情報公開代行(代理)という設定項目です。whois情報代理公開とは、自分の個人情報を公開するかサービス会社の情報を代わりに公開するかという項目です。
 

■whois情報代理公開しているドメインの例
whois情報 whois情報代理公開の設定
 

ドメイン取得する際に、事前に自分のログインアカウントを作っているかと思いますが、知らないうちにアカウント作成時の情報が全世界に公開されている可能性があるので気をつけて下さい。

whois情報代理公開はドメイン取得時に選択することができます。
 

■ムームードメインでドメイン取得時のwhois情報代理公開の設定
ムームードメイン 通常は何も選択しなくてOK
 

また、ムームードメインやエックスドメインなどの大抵のドメインサービス会社では、通常後から変更することも可能です。

■エックスサーバー でのwhois情報代理公開設定画面
エックスサーバーでのwhois公開代理設定
 

親切なサービス会社は代理公開がデフォルトでチェックされていますが、中にはデフォルトでチェックが入っておらず、後で設定変更する場合は費用が発生するサービス会社もありますので気をつけて下さい。

 
 

まとめ 基本的にwhois代理公開にチェックを入れればOK

まとめです。今回は、ドメイン取得時に表示されるwhois情報公開の意味について説明しました。
 

Whois情報代理公開とは

ドメインに紐づけられる登録者情報。代理公開にチェックを入れないと自分の名前・メールアドレスなどがインターネット上に公開される。見せたくない場合は、代理公開にチェックを入れるとサービス会社の情報が代わりに表示される

 

今まで気にしていなかったんですがこんな重要な設定項目だったんですね!

 

ドメイン取得時には気をつけてくださいね。

 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

-レンタルサーバー
-,

Copyright© WEBST8 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.