ブログで稼ぐ仕組みは? 稼げるジャンルも徹底解説

アフィリエイト・ブログ

【ブログ収益化の仕組み】稼げるブログおすすめジャンルは?詳しく解説

2020年6月25日

今回は、ブログアフィリエイトで稼ぐ方法(仕組み)と、稼げるジャンルの見つけ方についてご紹介します。
 

ブログアフィリエイトを始めようと思っています。どんなジャンルでブログを書くか悩んでいます。そもそもどんな仕組みになのかもよくわからなくて・・・

まずおすすめは「なにか専門知識・得意分野」があればそれをブログにするのがおすすめです。ここでは、おすすめのブログジャンルとブログアフィリエイトの仕組みについて説明していきますね。

 


 

【はじめに】ブログで稼ぎたい数値を明確化しましょう

本記事を読み進める前に、ブログで稼ぎたい額がいくらなのかを数値化してみましょう。
 

なんでそんなことを聞くんですか??もちろんあればあるだけ嬉しいですけど、

「稼ぐ」の基準が月3万円か月10万円か月100万円かでやり方が大きく変わるからです。

 

たとえば「大学に合格したい」という場合に、偏差値50代の大学か、医学部薬学部か、京大・東大か、目標とするレベルによって勉強方法も勉強量も大きく変わります。
 

ブログも同様です。月1万円を稼ぎたいのか、月100万円を稼ぎたいのかで、やり方も作業量も大きく変わることを意識しておきましょう。
 

最初に意識しておきたいこと

「ブログで稼ぎたい」とは具体的にはいくらくらいか明確化しましょう。

  • 月1〜5万円くらい?
  • 月10〜20万円くらい?
  • 月50〜100万円くらい?
  • 月100万円以上?

 
 

月に100万円以上稼ぐ人はどのくらい?

実際にどのくらいの人がどのくらい稼いているんでしょうか??

 

アフィリエイトマーケティング協会の調査では、1ヶ月で100万円以上を稼ぐ人が全体の6.5%となっています。
 

しかしその一方で、収入なし・1000円未満と答えた人が全体の半分近くあり、実力主義であることがわかります。
 

アフィリエイトでの一ヶ月間の収入

収入はない1,000円未満1,000円以上 5,000円未満

5,000円以上 1万円未満1万円以上 3万円未満3万円以上 5万円未満5万円以上 10万円未満10万円以上 20万円未満20万円以上 50万円未満50万円以上 100万円未満100万円以上
2020年(n=2,846)89847332319120311511811514185184
2019年(n=2,097)622327195128191771069513184141

2020年7月ニュースリリース | アフィリエイトマーケティング協会より引用

 

ブログで収益化するための方法:成果報酬型とクリック報酬型

つぎに、ブログで収益化するための方法を覚えておきましょう。色々ありますが、大きくは3つです。
 

  • 成果報酬型の広告収入(一般的なアフィリエイト)
  • クリック報酬型の広告収入(主にGoogle Adsense)
  • 固定収入型の純広告収入(企業との直契約。月額〇〇万円など)

(※)ここでは割愛しますが、自社商品(サービス)があればもちろん自社商品の購入につなげることで収益を得ることもできます。

 

それぞれのメリットとデメリットは主に以下の通りです。

種類メリットデメリット
アフィリエイト
成果報酬型
  • 一般的に一回発生あたりの報酬額が大きい場合が多い(数百〜数万円まで)
  • 自分で任意の商品を選択でき、ブログ文章の中に自然な形で紹介できる
  • 訪問者に購入してもらわないと収益が得られないので、適当な記事・内容では成果が得られにくい
  • メインにしていたアフィリエイト広告が終了してしまうリスクなどがある
アドセンス
クリック報酬型
  • 自動で広告を選択してくれるのジャンル選定・商品選択が不要
  • 商品購入に至らなくてもクリックしてもらえば収益が発生する
  • 単価が低いので高収益を発生させることが難しい
固定収入の
純広告
  • 直接契約で単価が高いめの固定収入が得られる
  • 一定規模のサイトに成長しないと難しいため、初心者には困難。

 

上記のうち、ブログだけで生活できるレベル(月20万円以上〜)を狙うのであれば単価の高い「成果報酬型のアフィリエイト」がおすすめです。

 
 

アフィリエイト(成果報酬型の広告収入)の仕組み

一つ目は、アフィリエイトで稼ぐ方式です。一般的に成果報酬型の収入になります。
 

成果報酬型とは、「実際に商品・サービスが売れたらその売り上げのうちの一部をサイト運営者に支払う方式」です。
 

一般的には、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が広告主とブロガーの仲介役として介在して、報酬の管理や計画関係の取りまとめを行います。

アフィリエイトの基本 企業から直接オファーが来るケース
 

アフィリエイトの特徴は以下の通りです。

メリットデメリット
アフィリエイト収入
(成果報酬型広告)の特徴
  • 一般的に一回発生あたりの報酬額が大きい場合が多い(数百〜数万円まで)
  • 自分で任意の商品を選択でき、ブログ文章の中に自然な形で紹介できる
  • 訪問者に購入してもらわないと収益が得られないので、適当な記事・内容では成果が得られにくい
  • メインにしていたアフィリエイト広告が終了してしまうリスクなどがある

 

合わせて読みたい記事

アフィリエイトの仕組みについては「【アフィリエイトとは】アフィリエイトの仕組みとメリットデメリットを解説」で詳しく解説していますので、詳細を見たい方はあわせてご参考下さい。

 
 

Google Adsense(クリック報酬型の広告収入)の仕組み

二つ目は、Google Adsenseで稼ぐ方式です。Google Adsenseはクリック報酬型の収入になります。
 

Google Adsenseで報酬が入る仕組み
 

成果が発生しなくても収益が発生するので、初心者が初報酬を得やすいというメリットがある一方、クリック単価やインプレッション単価は低いため、大きく稼ぐことは難易度が高くなります。
 

メリットデメリット
Google Adsense
(クリック報酬型の広告収入)の特徴
  • 自動で広告を選択してくれるのジャンル選定・商品選択が不要
  • 商品購入に至らなくてもクリックしてもらえば収益が発生する
  • 単価が低いので高収益を発生させることが難しい

 

たとえば、1回のクリック平均単価が50円・1回の閲覧につき単価0.1円発生と仮定します(単価は広告や条件によって異なるためここではシンプルな仮定とします)。
 
100回閲覧されたうち平均1回クリックがあったとすると、10万PVのメディアを作ったときには、約6万円の収益が発生することになります。
 

クリック報酬(50円×1/100(回)×100,000PV) + 閲覧報酬(0.1円×10,0000PV) = 60,000円
 

上記は仮定ですので、ジャンルやタイミングによって上記よりも大きくなることも小さくなることもあります。

 
 

(補足)固定収入型の純広告収入(月額〇〇円)の仕組み

三つ目は、固定支払い形式の純広告です。
 

運営しているサイトが検索上位になり影響力を持つようになると、「月〇〇円でうちの商品の広告を掲載してくれませんか??」といった問い合わせが来ることもあります。
 

企業と直接の広告契約
 

固定収入型の純広告収入の特徴は下記の通りです。ただし、直契約ができる時点ですでに月数十万円レベル以上の収益が発生しているレベルになっていることが多いので、はじめは「固定収入型の純広告収入」についてはあまり考える必要はありません。
 

メリットデメリット
固定収入型の
純広告の特徴
  • 直接契約で単価が高いめの固定収入が得られる
  • 一定規模のサイトに成長しないと難しいため、初心者には困難。

 

ブログの収益化の方法を理解したら、次はブログの型による収益性の違いを見ていきましょう。

 
 

雑記型ブログと特化型ブログの収益性の違い

ブログは、下記のように大きく、「ジャンルを絞った特化型ブログ」「ジャンルを絞らない雑記型ブログ」に大別できます。
 

雑記型ブログと特化型ブログ
 

  • 特化ブログとは・・ジャンルを絞って専門性を出したブログ
  • 雑記ブログとは・・いろいろなことを書き記したブログ

 

特化型と雑記型の違いは以下の通りです。

ブログの型メリットデメリット
特化型
  • 直接的な成果を出しやすい
  • 権威性・信頼性を出しやすい
  • ブログを書くのに専門性が必要
  • ジャンル選定が難しい
雑記型
  • 初心者でも始めやすい
  • 後から方向転換がしやすい
  • 直接的な成果を出しにくい
  • 権威性・信頼性を出しにくい

 

得意分野・専門知識があり月20万円以上を目指すなら、基本的に「特化型ブログでアフィリエイト」がおすすめです。得意分野・専門知識がなく月数万円レベルが目標でなら雑記型ブログがおすすめです。
雑記型と特化型の違い
 

合わせて読みたい記事

雑記型と特化型の違いとメリットデメリットのより詳しい説明についてはこちら(【徹底解説】特化型ブログと雑記型ブログの違いとメリット・デメリット

 
 

稼げるブログジャンルは?アフィリエイトの広告ジャンル一覧

次に稼げるジャンルは何か、見つけ方について説明していきます。この章では特定ジャンルに特化したアフィリエイト想定での説明をしていきます。
 

アフィリエイトジャンル一覧を簡単に紹介します。

ジャンル名特徴評価
健康 難易度:
広告数:
収益性:
主に健康食品、健康グッズ、クリニックなどがあります。
単価が高いものが多くプログラム数も多いですが、薬事法への配慮や、医療・健康系キーワードに配慮しながら作成する必要があるため難易度高いめ。
最近は初心者にはあまりおすすめできないジャンル
美容 難易度:
広告数:
収益性:
エステ、コスメ、脱毛、育毛、スキンケアなど多岐にわたる種類が多くあります。
健康分野と同様に単価が高いものが多いので人気のジャンルですが、健康系と領域が近いので注意が必要あり、競合が激しく難易度も高いです。
広告プログラム数は健康系よりも多いので、好き・得意領域であればおすすめできるジャンル
グルメ・食品 難易度:
広告数:
収益性:
個人ブログでテーマにしやすいので、食品系の通販が好きな人はおすすめのジャンル。
全体的な単価はそれほど高くないが、ウォーターサーバーは非常に単価が高いです(難易度も高い)。
ファッション 難易度:
広告数:
収益性:
服やウィッグ、スーツなどのファッション通販などがあります。
個人ブログでテーマにしやすいので、ファッションが好きな場合はおすすめです。
旅行 難易度:
広告数:
収益性:
旅行ツアー、トラベルグッズ紹介などがあります。
旅行好きの人にはおすすめのジャンルですが、直近はコロナの影響で世界的な需要激減のため逆風があり注意です。
金融・投資・保険 難易度:
広告数:
収益性:
FXや株式投資・投資信託の取引所開設、保険一括見積もりなどがあります。
収益性は高いものが多いですが、専門知識が必要であり競合も多いため難易度は高いです。
投資が大好き(詳しい)・元金融業界出身で詳しいなど、得意分野である場合はおすすめです。
不動産・引越し 難易度:
広告数:
収益性:
不動産投資・引越し見積もり、見積もり比較サイトなどが主にあります。
実際に不動産投資経験あり・不動産建築業界出身など、業界経験側の場合はおすすめですが、
業界未経験の場合は簡単に手を出せないので書きにくいと思われるジャンルです。
仕事情報 難易度:
広告数:
収益性:
就職・転職エージェント紹介・求人などのほか起業・在宅ワークなどの広告プログラムが主にあります。
なかでも医者・薬剤師系の求人分野は特に高単価ですが、難易度も非常に高くなります。
実際に利用したことがある・興味がある・業界経験がある場合におすすめできるジャンル。
学び・資格 難易度:
広告数:
収益性:
スクール・通信教育・塾や習い事などの広告プログラムが主にあります。
自分が体験・勉強しながら書けるので、取り組みやすくバランスも良いので個人的にはおすすめです。
暮らし 難易度:
広告数:
収益性:
家電やオフィス用品、日用品・子育て・ペットなど多岐に渡る広告プログラムがあります。
プログラム数が多く、身の回りのことなので個人サイトでも取り組みやすく、バランスも良いので個人的にはおすすめです。
Webサービス 難易度:
広告数:
収益性:
レンタルサーバー・ホームページ・クラウドサービスなどの広告が主にあります。
ブログで説明するためにある程度の知識が必要で競合も多いジャンルですが、IT業界出身・得意分野ならおすすめです。
※当サイトも主にこのジャンルに入ります。
インターネット接続 難易度:
広告数:
収益性:
Wifi、プロバイダー、回線開通などの広告プログラムがあります。
Webサービスと同様にある程度知識が必要で競合は多いジャンルだが、単価も高いものが多くITに詳しい・好きならおすすめです。
エンタメ 難易度:
広告数:
収益性:
ゲーム・音楽・アニメ・占い・ギャンブルなどが主にあります。
広告単価はそれほど高くないものが多いですが、個人ブログに相性が良く趣味としても楽しみながらブログも書けるのでおすすめできるジャンルです。
ギフト 難易度:
広告数:
収益性:
結婚・記念日・事務所開設などのお祝い系のギフトなどがあります。
頻繁に利用できるものでもありませんが、ギフト系の業界出身や好きな場合はおすすめです。
スポーツ・趣味 難易度:
専門性:
収益性:
車・スポーツ事務・教室・アウトドアなどの広告プログラムがあります。
難易度・単価はまちまちで車などの高単価のものは高い目です。
スポーツ好き・アウトドア好きな場合はおすすめです。
結婚・恋愛 難易度:
広告数:
収益性:
結婚パーティー・お見合い・婚活・出会い系などがあります。
婚活系は単価が非常に高いですがが、競合も激しいジャンルです。
業界出身・恋愛ジャンルが得意であればおすすめです。

(※)上記はASPの広告プログラムを参考に当サイトで調べた範囲内で全体的な傾向として評価づけました。難易度は、「専門知識の必要性」「競合の激しさ」「テーマとしての取り組みやすさ」を考慮して評価づけました。
 

ジャンルの切り分け方としては、いろいろありますが、今回は、ASP最大手のA8.netでカテゴライズされているジャンルを参考にしています。
 

a8 アフィリエイトジャンル
A8.netのプログラム一覧より引用

 

A8は審査不要で登録することができるので、「A8.net」から登録すれば自分で直接確認見ることができますよ。

 

関連記事

アフィリエイトジャンルについてのより詳しい説明は「【アフィリエイトとは】アフィリエイトの仕組みとメリット・デメリットを解説」をご参照ください。

 

報酬が高いジャンルは、アフィリエイト単価が高く、購入ユーザー数が多いジャンルになります。
 

「購入ユーザー数」×「アフィリエイト単価」=収益
→収益が大きくなるジャンルが儲かるジャンル
※厳密にはここに承認率など他の要素も加わる

 

購入ユーザー数は、「興味がある人の母数(ネットで調べるユーザー数)」×「調べた結果、実際に買う人の割合」です。大まかにいうと「需要(ニーズ)の多さ」と捉えることができます。
 

またアフィリエイト単価が高い広告プログラムは、「商品単価が高い」または「商品原価が安い」商品です。
 

報酬が高いジャンルの例

  • 自動車買取、エステコース、株・FXなど高単価商品を扱うジャンル
  • ソフトウェアやWebサービス、情報商材など、原価が安い商品

 

たとえば、美容ジャンル(ダイエット、脱毛、エステ)は、購買意欲の高いユーザー母数が多く、アフィリエイト単価も高いのでアフィリエイトで稼げるジャンルです。、ユーザーの悩みの種類・強度も大きく、キーワードも多岐にわたります。
 

稼げるジャンルかどうか、どのくらいの収益性があるかは、ASPの売上ランキングなどを参照して参考にすることもできます。
 

a8 成果報酬BEST8ランキング 2020.05.18
A8.net 成果報酬BEST8より引用(2020年5月時点)

 

選択したジャンルによって収益の限界値は大きく変わるので、留意しておきましょう

 

ただし、人気ジャンルは必然的に難易度も高いということを認識しておく必要があります。
 

単純に儲かるかどうかだけではなく、「自分の知識・経験・やる気」に合わせたジャンル選択をする、言う視点も重要です。
 

単純に「高い方が儲かるかも?」と思いがちですが、「単価の高いこの商品を自分でネット上で知らない人に紹介して買ってもらう自信があるか」という視点も考慮してみて下さい。

それに自分が使っていて気に入った商品を紹介したいですもんね。

 

ASPに登録すると、各広告の広告単価を確認することもできますので、まずはASPに登録してどんな広告プログラムがあるか確認してみましょう。
 

今は成長途中でこれから伸びるジャンルに投資するのもあり?

はずれるリスクはありますが、今は成長途中でこれから伸びるジャンルに取り組むのもありです。

たとえば、仮想通貨は近年生まれた新しいジャンルです。もし初期の頃にブログを書いていたら大きくアドバンテージがあったはずです。

近年のセキュリティ問題による通貨盗難(「コインチェック」の事件)などで、一時ほど話題にはならなくなりましたが、再燃した時はすごい勢いになるかもしれません。

 

また、金融や不動産など、専門知識や未経験者が取り組みにくい分野は、未経験者にはあまりお勧めできません。しかし、「自分が業界出身・実務経験ありで、ネットに出ていない情報も知っているし、詳しい自信がある!」と言う場合はチャレンジしてみる価値があると思います。
 

一方、逆説的ですが、あまり得意分野・続ける自信のない初心者は、あまり収益性が高くないジャンルや後述の雑記ブログを試してみるのがもおすすめです。
 

「収益性の高くないジャンルとは、売るものが少なかったり・低単価のジャンルになりますが、競合も少ない傾向」にあります。
 

実力のあるアフィリエイターや大手メディアは、そういった収益性の高くないジャンルに参入することはあまりありません。コストパフォーマンスが悪いからです。
 

そういう意味で言うと、稼ぎたいというレベルが「月3〜5万円」くらいのレベルであれば、逆に競合の少ない稼げないジャンルや雑記ブログで始めるのもおすすめです。
 
 

得意分野・好きな分野がない場合は雑記ブログもおすすめ

特に得意分野・好きな分野がない場合、雑記ブログで始めるのもおすすめです。
 

わたし、誰にも負けないくらいの得意分野はとくにないです。。

実際問題、ブログを始める多くの方は、「これは自信あり・時間を忘れて没頭できるという得意分野を持っていない人も多い」のではないでしょうか?

 

あまり得意分野や趣味がない場合は、無理に、金融や不動産など専門知識が必要なジャンル・高難易度に取り組むのはあまりおすすめしません。
 

たとえば、不動産などは単価が高いですが、実際に経験していないと書きにくいジャンルです。株式投資なども、ある程度の資金を使っての一定の投資経験を持っていないと、書きにくいと思います。
 

実際に経験がないとブログに執筆する内容が薄くなり、結果的に薄い記事になってしまう傾向があります。
 

得意分野がない場合・これから探していきたいという場合は、まず「雑記」からスタートして「暮らし」や「学び」など身近なものを取り上げてみるもおすすめです。
 
 

雑記ブログで好きなことを書けばネタには困りにくい

雑記のメリットは、自分の好きなことを書くことができる点です。流行ネタを掴んだトレンドキーワードで、記事を書くこともできるので、アクセスを集めてGoogleアドセンスで収益化も狙えます。
 

注意点としては、ジャンル特化型のブログに比べると、雑記ブログは収益性が落ちる傾向にあることと、サイトの専門性・信頼性も低くなりがちな点です。
 

副業で3万円といったレベル感の場合はお勧めですが、目標が50万円以上・専業アフィリエイターを目指したいと言う場合に、雑記型で攻めるのはあまり効率的はないかもしれません。
 

有名なブロガーさんとか雑記ブログですごく稼いでいると思うんですけど、私には難しいでしょうか??

不可能ではないですが、再現性がなく誰でもできることではないので、あまりおすすめしません。

 

有名なブロガーのブログなどをみると、雑記や日常の出来事などで多数のアクセスを集め収益化している例もあります。しかし、再現性がなくあまりお勧めしません。
 

たとえば、受験勉強は勉強すればある程度のレベルまでは誰でも再現性をもって学力がつくのに対して、芸能人になるのは運や先天的な要素なども関係してきて誰でも実現できるわけではありません。
 

ジャンル特化したブログでアフィリエイトするのが大学受験勉強だとすると、有名ブロガーを目指すのは芸能界を目指すイメージに近いかもしれません。
 

ただし、最初は雑記で進めてアクセスが多かった記事を中心に特化型ブログに変えて戦略を変更していくこともできますので、今現在特に得意分野・好きな分野がない場合、雑記ブログで始めるのもおすすめです。
 
 

最初から完璧を目指さなくてもOK

一回のブログで完璧にマネタイズできればベストですが、実際は一回目に始めたブログが微妙であったため新しいブログを一から作り直すとこいうこともよくあります。

実際問題、初心者がいきなり理想的なペースでブログを収益化するのは難しかったりします。

ブログを書きながら知識をアップさせた上で、もう一度ジャンルを設定し直した新しいブログを開設しなおして始めて上手くいくことも多いので、失敗を恐れず諦めないで取り組みましょう。

当ブログも3回目のブログです。最初は雑記、二回目は別ジャンルでブログを作ったことがありましたが、いまいち納得できず3回目で当ブログを一から作り現在に至っています。

 
 

まとめ ブログ収益化の仕組みと稼げるジャンル

まとめです。今回は、ブログアフィリエイトで稼ぐ仕組みと、稼げるジャンルの見つけ方についてご紹介しました。
 

ブログで収益を得るためには、主に成果報酬型の広告収入(アフィリエイト収入)か、クリック報酬型の広告収入(主にGoogle Adsense)を選ぶ形になります。

種類メリットデメリット
アフィリエイト
成果報酬型
  • 一般的に一回発生あたりの報酬額が大きい場合が多い(数百〜数万円まで)
  • 自分で任意の商品を選択でき、ブログ文章の中に自然な形で紹介できる
  • 訪問者に購入してもらわないと収益が得られないので、適当な記事・内容では成果が得られにくい
  • メインにしていたアフィリエイト広告が終了してしまうリスクなどがある
アドセンス
クリック報酬型
  • 自動で広告を選択してくれるのジャンル選定・商品選択が不要
  • 商品購入に至らなくてもクリックしてもらえば収益が発生する
  • 単価が低いので高収益を発生させることが難しい

 

このなかで、ブログだけで生活できるレベル(月20万円以上〜)を狙うのであれば、ジャンルに特化した商品単価の高い「成果報酬型のアフィリエイト」がおすすめです。
 

雑記型と特化型の違い
 

ただし、難易度も大きく高くなり、挫折してしまうリスクが大きくなってしまいます。その場合には雑記ブログから始めてみるのもおすすめです。
 

どのジャンルにおいても成果を出すためには、ある程度の期間、記事を書き続ける必要があります。
 

そのためには、自分の得意な分野や好きなジャンル、興味があり、学びたいジャンルを選択することがお勧めです。得意な分野や好きなジャンルなら、記事を書き続けることができるのではないでしょうか。
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

合わせて読みたい記事

さっそくまずはブログを始めたい!という方向けに「【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP」でWordPressでブログを始める方法を説明しているので、ぜひスタートしてみてください。

 

関連記事

アフィリエイト・ブログ未経験者がWordPressでアフィリエイトに取り組んだ過程と結果の体験談を「【アフィリエイト体験談】Komiya氏(50代経理部)「副業・未経験の私でも月1万円位は稼ぐことできました」」に掲載しましたので、実際の体験談を見たい方は合わせてご覧いただけたら幸いです。

 


弊社は、自分でホームページを作ることを推奨しています。「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら


 

検索して記事を見つけたい方はこちら

検索して記事を見つけたい方はこちらにキーワードを入力してお探しください。

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【WordPressホームページの作り方総まとめ 12STEPで解説】

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

【2020年版WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ】

今回は、これからWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方までまとめて説明していきます。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-アフィリエイト・ブログ
-,

© 2020 WEBST8のブログ Powered by AFFINGER5