カゴヤジャパン レンタルサーバーカゴヤでのWordPressの始め方

レンタルサーバー

レンタルサーバーカゴヤで独自ドメインにWordPressをインストールする方法

この記事では、法人利用で人気の多いカゴヤのレンタルサーバーでWordPressが利用できるS22プランの契約から独自ドメイン取得、WordPressをインストールまでの手順を解説していきます。 

カゴヤの共用レンタルサーバーでWordPressを始める手順

  1. サーバーアカウントを開設する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. データベースを作成する
  4. WordPressをインストールする
  5. SSL設定をする


 

本記事は、「2021年9月時点」での画面・手順になります。
 

レンタルサーバーカゴヤのアカウント開設

まずはじめにカゴヤのレンタルサーバーにアクセスします。「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

カゴヤ 共用レンタルサーバー トップページ

オンラインでのお申し込みをクリックします。

オンラインでのお申し込み

ここでは、S22プラン・お支払い期間12ヶ月を選択して次に進みます。※S12はWordPressが利用できません(有償オプションのDB申し込みが必要)ですので、注意しましょう。

S22プランを選択して進む

次へ進むをクリックします。

内容を確認して次に進む

利用規格を確認・同意した後で「次へ進む」をクリックします。

利用規約同意にチェックを入れて次に進む

アカウント情報を入力します。一通り入力できたら「次へ進む」ボタンをクリックします。

アカウント情報入力後、次に進む

確認画面が表示されます。内容を確認して「次へ進む」ボタンをクリックします。

確認画面。内容を確認して次に進む

クレジットカード情報の入力・登録画面が表示されます。「登録画面へ」をクリックします。

クレジットカード入力画面。登録画面へボタンを押下

クレジットカード情報を入力して「この内容を保存」ボタンをクリックします。

クレジットカード情報を入力して内容を保存

確認画面が表示されます。「保存する」ボタンをクリックします。

クレジットカード情報を確認して内容を保存

内容を確認して「進む」ボタンをクリックします。

内容を確認して進む

お申し込み仮受付完了画面が表示されます。メールに仮受付完了メールが届いているので先ほど入力したメールアドレスのメールを確認しましょう。

仮受付完了

【仮お申し込み受付】KAGOYA Internet Routting 本登録手続きのご案内メールが届いています。URLをクリックして本登録を進めていきます。

仮お申し込み受付】KAGOYA Internet Routting 本登録手続きのご案内メール

電話認証画面が表示されます。電話番号を入力して「SMSで認証コードを受け取る」ボタンをクリックします。

携帯番号を入力してSMS認証

SMSに届いた認証コードを入力して「認証」ボタンをクリックします。

SMS認証コードを入力して認証

受付が完了しました。トップページに戻ります。

受付完了。トップページの戻る

画面右上の「ログイン」をクリックします。

トップページ。ログインをクリック

レンタルサーバー>コントロールパネルに対して、「ログイン」ボタンをクリックします。

レンタルサーバーコントロールパネルに対してログイン

ログイン画面が表示されます。アカウント情報を入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

ログインする

最初は、無料お試し期間中になっています。このまま進める場合は「本利用開始」ボタンをクリックします。

コントロールパネル。本利用開始ボタンをクリック

確認画面が表示されますのでOKボタンをクリックします。

確認画面。OKボタンをクリック

管理画面に戻ります。

カゴヤの共用サーバー管理画面

独自ドメインの取得

続けてドメインを取得していきます。ドメイン>ドメインの新規取得をクリックします。

ドメイン>ドメインの新規取得をクリック

取得したいドメイン名を入力して「ドメインチェック」ボタンをクリックします。

取得したいドメインを入力して「ドメインチェック」ボタンをクリック

取得可能と表示されていることを確認して、取得したいドメインにチェックを入れて「次へ進む」ボタンをクリックします。

取得したいドメインにチェックを入れて「次へ進む」ボタンをクリック

申請情報を入力して「次へ進む」ボタンをクリックします。

申請情報を入力して「次へ進む」ボタンをクリック

内容を確認後、規約確認にチェックを入れて「お申し込み」ボタンをクリックします。

規約確認にチェックを入れて「お申し込み」ボタンをクリック

ドメインの取得申請が完了しました。ドメインが利用可能になるまで1日〜数日かかります。ドメイン取得完了後にメールが届きます。

ドメインの取得申請が完了

ドメイン取得完了後にメールが届いていれば、ドメインの利用が可能になります。

ドメイン名登録完了のご連絡メール

続けてサーバーに独自ドメインの設定をしていきます。Webサイト>ドメイン設定>独自ドメインをクリックします。

Webサイト>ドメイン設定>独自ドメインをクリック

次に取得したドメインを割り当てて、ディレクトリに対して「参照」ボタンをクリックします。

独自ドメインの設定画面。ドメインを選択して参照ボタンをクリック

ディレクトリの新規作成画面が表示されます。ここでは、ドメイン名(例. webst8.org)を入力して 「新規作成」ボタンをクリックします。

ドメイン名(例. webst8.org)を入力して 「新規作成」ボタンをクリック

作成したディレクトリにチェックを入れて「選択」ボタンをクリックします。

作成したディレクトリにチェックを入れて「選択」ボタンをクリック

作成したディレクトリが選択されていることを確認して「追加」ボタンをクリックします。

作成したディレクトリが選択されていることを確認して「追加」ボタンをクリック

データベースの作成

次にデータベースを作成していきます。データベース>MySQL>利用開始をクリックします。

データベース>MySQL>利用開始をクリック

「利用開始」ボタンをクリックします。

利用開始ボタンをクリック

利用開始の確認ダイアログが表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。

確認ダイアログ。OKボタンをクリック

データベースが利用可能になりました。

データベースが利用可能になりました

続けてDB容量をクリックして、最大容量の設定を行います。ここでは1GBを選択して変更ボタンをクリックします。

DB容量サイズの設定変更

確認画面が表示されますので、確認しましたにチェックをいれて変更ボタンを押下します。

DB容量の設定。内容を確認して変更ボタンをクリック

最大容量が変更されました。

DBの最大容量の変更がされました

続けてデータベースを追加していきます。任意のデータベース名・パスワードを入力して「データベース追加」ボタンをクリックします。

WordPress用のDBの追加。

以上でデータベースの追加は完了です。

WordPressのインストール

次にWordPressをインストールしていきます。簡単インストール>CMS>WordPress>ver5.7をクリックします。

簡単インストール>CMS>WordPress>ver5.7をクリック

WordPressのインストール画面が表示されます。規約を確認・チェックを入れて、ディレクトリに先程作成した独自ドメインを設定したのち、「インストール」ボタンをクリックします。

WordPressのインストール画面。

インストールが完了しました。初期設定をするためのURLをクリックします。

インストール完了画面。初期設定するためのURLをクリック

今回は独自ドメインにWordPressをインストールするので、URLを独自ドメインに変更してEnterボタンを押して移動して再度アクセスします。

(BEFORE) http://webst8.kir.jp/webst8.org/wp-admin/setup-config.php

(AFTER) http://webst8.org/wp-admin/setup-config.php

WordPress初期セットアップ画面。URLを独自ドメインに変更する

画面が独自ドメインのURLでのWordPressインストール画面になっていることを確認して「さあ、始めましょう」ボタンをクリックします。

URLが独自ドメインに変更されたことを確認して「さあ始めましょう」ボタンをクリック

データベース接続情報(※)を入力して「送信」ボタンをクリックします。

WordPressのインストール情報を入力して送信ボタンをクリック

※接続するデータベース名、ユーザー名、ホスト名、(パスワードはDB作成時に入力したパスワード)はカゴヤの管理画面のDB情報に記載されています。

データベース情報

「インストール実行」ボタンをクリックします。

インストール実行ボタンをクリック

WordPressのインストール情報入力画面が表示されます。必要情報を入力して進めます。

WordPressインストール情報を入力

インストールが完了しました。ログインボタンをクリックします。

ログインボタンをクリック

ログイン画面が表示されます。WordPressにログインしてみましょう。

ログイン情報を入力してログイン

WordPressの管理画面に入れました。

WordPress管理画面・ダッシュボード

SSL(HTTPS)の設定

つづけてSSLの設定を行います。カゴヤの管理画面にてSSL>SSLサーバー証明書購入をクリックします。

SSL>SSLサーバー証明書購入をクリック

種別:ドメイン認証SSL、ブランド:Lets Encryptを選択して「次へ進む」ボタンをクリックします。

ドメイン認証SSL、Let's Encryptを選択して次へ進むをクリック

コモンネームに独自ドメインが選択されていることを確認して「申し込み」ボタンをクリックします。

コモンネームにドメイン名が選択されていることを確認して「申し込み」ボタンをクリック

SSL証明書の設置リクエストが完了しました。SSL完了まで数時間程度かかる場合がありますのでしばらく待ちます。

SSL証明書の設置リクエストが完了

SSLがまだ完了していない場合は「https」でアクセスすると下記のようなプライバシーエラー画面が表示されます。

httpsでアクセスした時のプライバシーエラー画面

しばらくすると、Lets Encrypt証明書の設置完了のご連絡と言うメールが届きます。SSLが完了しているのでhttps://独自ドメインで一度アクセスして画面が表示されるか確認してみましょう。

Lets Encrypt証明書の設置完了のご連絡と言うメール

最後にWordPress側でもSSLの設定をしておきます。WordPressの管理画面で設定>一般設定をクリックします。

設定>一般設定

 

WordPressアドレスとサイトアドレスをhttp→httpsに変更します。

WordPressの管理画面 設定>一般設定 httpsに変更

そのまま下にスクロールして「変更を保存」ボタンをクリックします。

下にスクロールして「変更を保存」ボタンをクリック

一度ログアウトされるので再度ログインして管理画面に入りましょう。

以上でカゴヤのレンタルサーバーでWordPressをインストールする手順は完了です。

まとめ

まとめです。今回は、カゴヤの共用レンタルサーバーで独自ドメインを取得してWordPressをインストールする方法をご紹介しました。
 

カゴヤの共用レンタルサーバーでWordPressを始める手順

  1. サーバーアカウントを開設する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. データベースを作成する
  4. WordPressをインストールする
  5. SSL設定をする

WordPressの使い方は「【WordPress使い方総まとめ】ワードプレスの使い方を徹底解説」に詳しく記載していますのでご参考いただければ幸いです。

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

【法人向け】ビジネス用途おすすめレンタルサーバー比較3社で「エックスサーバービジネス」「さくらレンタルサーバー(ビジネスプラン)」「カゴヤのレンタルサーバー(S22)」で値段とスペックなどを比較した記事をご紹介していますので、レンタルサーバーをどこにしようか悩んでいる方は合わせてご覧ください。
 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。


 

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPressの始め方総まとめ

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【WordPressホームページの作り方総まとめ 12STEPで解説】

WordPressホームページの作り方

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

【2021年版】WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ

WordPress(ワードプレス)の使い方  総まとめ版

今回は、これからWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方までまとめて説明していきます。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-レンタルサーバー
-, ,