格安レンタルサーバー比較 おすすめ 6選紹介

レンタルサーバー

おすすめ格安レンタルサーバー比較とメリットデメリットをご紹介

個人の方で、趣味や勉強でホームページ・ブログを始めたいけれど、できるだけ費用を抑えて運営したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

レンタルサーバーには、法人・ビジネス用途から個人向けまで色々なサービスが提供されていますが、できるだけ安価にホームページ・ブログを始めたい方には月額100円〜400円くらいの価格帯の格安レンタルサーバーも選択肢の一つです。

今回は個人ユースを想定しておすすめの格安レンタルサーバーをご紹介します。

レンタルサーバーの価格帯別傾向(格安レンタルサーバー)

合わせて読みたい記事

今回は月額100〜400円程度の格安レンタルサーバーをご紹介していますが、月額500円〜1000円の価格帯のレンタルサーバー、月額2000〜5000円の法人向けレンタルサーバーを下記のご紹介していますので、安定稼働・高速表示を求める方は下記も合わせてご参考いただければ幸いです。

(注意事項)本記事を読み進めるにあたって
ホームページ Unavaiable

本記事記載の内容は、2021年12月1日時点で公式サイトなどから調べた情報です。今後、価格や機能面など時期によって本記事に記載の内容と変わってくることもあり得ますのでご注意ください。

また、当方が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報は公式サイトで確認するようにしてください。

格安レンタルサーバー比較表

はじめに今回ご紹介する格安レンタルサーバーの一覧を下記に記載します。月額100円代は基本的にWordPress・データベースは利用できず、HTML・CSSなどの静的サイトやメール利用目的に適しています。

月額200円〜300円台になるとWordPressも利用できるようになりディスク容量も余裕が出てくるのでコストパフォーマンスが高くなる傾向があります。

■おすすめの格安レンタルサーバー(横スクロールで右側を閲覧できます)

項目 初期費用 月額費用 WordPress HDD容量 転送容量制限 マルチドメイン MySQL 独自SSL メールアドレス作成 自動バックアップ メールサポート 電話サポート プラン変更の可否 公式サイト
ロリポップ!
エコノミープラン
1,650円 132円 × 30GB 266GB/1日 50個 0個 ドメイン毎20個
(オプション330円/月)
× ◯(上位プランのみ) ロリポップ!
ロリポップ!
ライトプラン
1,650円 330円 160GB 500GB/1日 100個 1個 無制限
(オプション330円/月)
× ◯(上位プランのみ) ロリポップ!
さくら
ライトプラン
1,048円 131円 × 10GB 200GB/1日 20個 0個 無制限 × × さくらのレンタルサーバー
スターサーバー
エコノミープラン
1,650円 138円 × 20GB 200GB/1日 20個 0個 200個 × × ◯(上位プランのみ) スターサーバー
スターサーバー
ライトプラン
1,650円 275円 160GB 500GB/1日 50個 1個 500個 × × ◯(上位プランのみ) スターサーバー
XREA
XREA Plus
無料 210円 100GB 64GB/1日 64個 5個 100個
(150円/月)
× - XREA
コアサーバー
CORE-MINI
無料 218円 200GB 基本制限なし 50個 10個 200個
(150円/月)
× ◯(注:V1プラン内のみ) コアサーバー
バリューサーバー
エコ
1,100円 183円 50GB 基本制限なし 25個 1個 100個 × × × バリューサーバー
Quicca Plus
エントリー
無料 198円 5GB 基本制限なし 1個 1個 1個 × × - クイッカプラス

※2021年12月時点で調べた1年契約税込表示の価格・内容です。プラン変更をはじめ細かい内容は条件付きである場合もありますので、最新の正確な情報は公式サイトをご確認ください。

格安レンタルサーバーの特徴・メリットとデメリット

格安レンタルサーバーのメリットとデメリット

格安レンタルサーバーをおすすめできる方は下記のようなケースが考えられます。

安いという特性上どうしてもスペック・機能は低くなりがちですが、そもそも収益目的でない小規模な趣味のサイトやサイトが不安定・遅い時があっても問題(クレーム)や機会損失になりにくいサイトなどで向いています。

格安サーバーをおすすめできる方

  • 多少サイト表示が遅い/不安定でも問題になりにくい(機会損失になりにくい)サイトを作る場合
  • アクセス数がある程度多くない想定のサイトの場合(月1万PVもいかない規模のサイト)
  • 大学・趣味のサークルなど収益化が見込めないサイトでできるだけ安価に運営したい方
  • 勉強・検証目的のサイトを作りたい方
  • WordPressなどのシステムを入れずHTML・CSSなどの静的サイトで十分な方

格安レンタルサーバーのメリット

格安レンタルサーバーのメリットは、なんといっても安いことです。

格安レンタルサーバーのメリット

  • 月額費用が安価に運営できる
  • 完全無料サーバーと違ってサポートがある・実用レベルのサイトが運営できる
  • 小さく始めて状況に応じてアップグレードなどコストを抑えながら運営できる

無料レンタルサーバーの場合、広告表示がついたり放っておくとサイト凍結されたりサポートなしなど実用レベルには向いていませんが、格安の場合はちゃんとメールサポートがあったりしっていますので、実用レベルのサイトを運用することができます。

また、ロリポップをはじめ、多くのレンタルサーバーは、上位プランへのアップグレードができます。

小さく初めてサイトが育ったらプランをアップグレードするというやり方を取ることで、コストを最小限に抑えながら運営することができます。

格安レンタルサーバーのデメリット

格安レンタルサーバーのデメリットは、スペック・機能の低さ、サポートの弱さなどが代表的です。

基本的にメールサポートはあるものの、基本的に電話サポートがなく、基本的に何かを犠牲にすることで価格を抑えているため、手厚い環境を求める場合には向いていません。

またサーバー側でバックアップがとられていないもの多いので、基本的に自分でデータのバックアップはしっかりとっておく必要があります。

格安レンタルサーバーのメリット

  • スペック・機能が低く、サイト表示が遅い・不安定な傾向がある
  • バックアップ環境がなかったり、電話サポートがなかったりサポート体制は薄い傾向がある

上記を考慮すると、基本的にビジネス用途・サイトに問題が起こるとクレーム・機会損失になりやすいサイトを運用する場合は、格安レンタルサーバーよりも月額500〜1000円台の中価格帯のレンタルサーバーがおすすめです。

ここからは格安レンタルサーバーについてご紹介していきます。

【ロリポップ!】GMOペポパが運営する人気サーバー

レンタルサーバーロリポップトップページ

ロリポップ!は、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。格安として有名ですが最近はスペック・高速化環境にも力を入れていて、性能&コストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーです。


 
管理画面がわかりやすく比較的直感的に操作でき、サーバー性能的にも通常のホームページを運営する分には全く問題ないので、初心者におすすめのサーバーです。

下位プランであるエコノミープラン(WordPress不可)、ライトプランのほかに、スタンダードプラン、ハイスピードプラン、エンタープライズプランが提供されています。

プラン名 エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン ハイスピードプラン エンタープライズプラン
初期費用 1,650円 1,650円 1,650円 0円 3,300円
月額費用 132円 330円 660円 825円 2,200円
ディスク容量 30GB 160GB 250GB 350GB 1TB
WordPress ×
独自ドメイン上限 50個 100個 200個 無制限 無制限
MySQL上限 0 1個 50個 無制限 無制限
自動バックアップ △(オプション330円/月) △(オプション330円/月) △(オプション330円/月)
復元データ受け渡し △(オプション330円/月) △(オプション330円/月) △(オプション330円/月) 有償(※1) 有償(※1)
メールサポート
電話サポート × ×

(※)2021年12月時点で公式サイトから確認した内容です。1年契約の場合の10%税込価格で記載。
(※1)バックアップオプション加入(330円/月)している場合は追加費用なし(バックアップオプション内のサービス)

 

上位プランへの変更が可能なので、最初エコノミープランかライトプランから始めてあとからプランのアップグレードすることでコストを抑えながら拡張・サイト運営することができます。

ロリポップ!公式サイトはこちら

なお、ロリポップを使ってみた感想やメリットデメリットについて「【使用感想】ロリポップのおすすめプランとメリットデメリット」で詳しく紹介していますので、ロリポップを検討されている方は合わせてご参考いただけたらと思います。

【さくらのレンタルサーバ】さくらインターネットが運営する老舗サーバー

さくらレンタルサーバートップページ

さくらのレンタルサーバーは、老舗で法人・個人ともに多くの実績を持つ株式会社さくらインターネットが提供するレンタルサーバーです。自前でデータセンターを持ち、レンタルサーバー以外にもVPSや専用サーバーなど上級者向けにサーバーを提供しているのも特徴です。

なお、下位プランであるライトプラン(WordPress不可)のほかに、スタンダードプラン、プレミアムプラン、および法人向けのビジネスプラン、ビジネスプロプラン、などが用意されています。

プラン名 ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン ビジネスプラン以上
初期費用 1,048円 1,048円 1,048円 5,238円~
月額費用(※) 130.9円 524円 1,571円 2,619円〜
ディスク容量 10GB 100GB 200GB 300GB〜
WordPress ×
独自ドメイン 20個 200個 300個 400個〜
MySQL 0 50個 100個 200個〜
自動バックアップ(※1) × △(要設定) △(要設定) △(要設定)
復元データ受け渡し(※1) × △(要設定) △(要設定) △(要設定)
メールサポート
電話サポート

(※1)バックアップ&ステージング機能を指しています。要設定。
(※)2021年12月時点で公式サイトから確認した内容です。1年契約の場合の10%税込価格で記載。

 

注意点として、プラン変更があとからできない(新規契約してサイト移行すれば可能)ので、基本的に後から拡張したい場合は、あまり向いていないかもしれません。

さくらのレンタルサーバ公式サイトはこちら

なお、さくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン)を使ってみた感想やメリットデメリットについて「【使用感想】さくらレンタルサーバーのおすすめプランとメリットデメリット」で詳しく紹介していますので、さくらのレンタルサーバーを検討されている方は合わせてご参考いただけたらと思います。

【スターサーバー】ネットオウル社が運営する格安サーバー

スターサーバー トップページ

スターサーバーは、ネットオウル社が運営する高速・格安のクラウド型レンタルサーバーです。

特徴としては、格安レンタルサーバーなのに、オールSSD&nginx(エンジンエックス)を搭載した高速サーバー環境を提供していることで、サイト表示や安定性は格安サーバーの中でもかなり高い方だと思います。

プランは、エコノミープラン(WordPress不可)、ライトプランの他に、スタンダードプラン、ハイスピードプラン、エンタープライズプランが用意されています。

プラン名 エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン ハイスピードプラン エンタープライズプラン
初期費用 1,650円 1,650円 1,650円 0円 5,500円
月額費用 138円 275円 550円 825円 2,200円
ディスク容量 20GB 160GB 200GB 320GB 500GB
WordPress ×
独自ドメイン上限 20個 50個 無制限 無制限 無制限
MySQL上限 0 1個 30個 無制限 無制限
自動バックアップ × × × × ×
バックアップデータ受渡 × × × × ×
メールサポート
電話サポート × × × × ×
(※)1年契約の場合の10%税込価格で記載。 (※)2021年12月時点で公式サイトから確認した内容です。  

スターサーバー公式サイトはこちら

【XREA(エクスリア)】GMOデジロック社の格安専用サーバー

XREA(エクスリア)

XREAは、GMOデジロックが運営する格安のレンタルサーバーです。月額無料のフリープラン(広告付き・制限大)も用意されていて、勉強用などにも活用できます。

提供プランは、XREA FREE(無料プラン)と有料のXREA Plusが用意されており上位プランはXREAでは用意されておらず、代わりに上位のサーバープランシリーズとして後述の「コアサーバー」を提供しています。

プラン名 XREA Free XREA Plus
初期費用 0円 0円
月額費用 0円 210円
ディスク容量 1GB 100GB
WordPress
マルチドメイン上限 10個 64個
MySQL上限 1個 5個
自動バックアップ △(オプション150円/月) △(オプション150円/月)
バックアップデータ受渡 △(オプション150円/月) △(オプション150円/月)
メールサポート ×
電話サポート × ×
(※)1年契約の場合の10%税込価格で記載。無料プランXREA Freeは、XREAの広告が着きます。 (※)2021年12月時点で公式サイトから確認した内容です。  

XREA公式サイトはこちら

【コアサーバー】GMOデジロック社運営のXREAの上位サーバー

コアサーバー トップページ

コアサーバーは、GMOデジロックが運営する全プラン転送量無制限、高速SSD、無料SSL、WordPressに対応しているレンタルサーバーです。

提供プランは少し特殊でV1プラン(従来プラン)とV2プラン(新環境プラン)があります。

  • V1プランには、CORE-Mini、CORE-A、CORE-B、CORE-C
  • V2プランにはCORE-X、CORE-Y、CORE-Z
■V1プラン(従来サーバー)
プラン名 CORE-Mini CORE-A CORE-B CORE-C
初期費用 0円 0円 0円 0円
月額費用 218円 436円 864円 3,483円
ディスク容量 200GB 400GB 600GB 1,200GB
WordPress
独自ドメイン上限 50個 無制限 無制限 無制限
MySQL上限 10個 無制限 無制限 無制限
自動バックアップ △(オプション150円/月) △(オプション150円/月) △(オプション150円/月) ◯(無料)
バックアップデータ受渡 △(オプション150円/月) △(オプション150円/月) △(オプション150円/月) ◯(無料)
メールサポート
電話サポート × ×
(※)1年契約の場合の10%税込価格で記載。 (※)2021年12月時点で公式サイトから確認した内容です。   ■V2プラン(新サーバー環境)
プラン名 CORE-X CORE-Y CORE-Z
初期費用 0円 0円 0円
月額費用 528円 858円 2,178円
ディスク容量 300GB 500GB 800GB
WordPress
独自ドメイン上限 無制限 無制限 無制限
MySQL上限 無制限 無制限 無制限
自動バックアップ ◯(無料) ◯(無料) ◯(無料)
バックアップデータ受渡 ◯(無料) ◯(無料) ◯(無料)
メールサポート
電話サポート × ×
(※)1年契約の場合の10%税込価格で記載。 (※)2021年12月時点で公式サイトから確認した内容です。  

スペック的には新環境V2プランのCORE-Xがおすすめですが、今回は格安レンタルサーバープランの紹介ということで従来V1プランのCORE-Miniをご紹介しています。

なお、プラン変更がやや特殊なため注意ください。

プラン変更について
A V2プラン(CORE-X、Y、Z)

・別プランへの変更(CORE-X ↔ CORE-Yなど)
アップグレードが行えます。手順は「登録済みアカウントのプラン変更」をご確認ください。

V1プラン(CORE-mini、A、B、C)

・別プランへの変更(CORE-A ↔ CORE-Bなど)
アップグレードや、ダウングレードは行っておりません。
別途ご希望のプランを契約していだだく必要がございます。

よくある質問 | コアサーバーより引用

コアサーバー公式サイトはこちら

【バリューサーバー】GMOデジロック社運営の格安サーバー

バリューサーバー トップページ

バリューサーバー は、GMOデジロックが運営する格安のレンタルサーバーです。

プランは、「まるっとプラン」「エコプラン」「スタンダードプラン」「ビジネスプラン」の4つが用意されています。なお、「まるっと」は独自ドメインとサーバー代のセットで提供しています。

プラン名 まるっと エコ スタンダード ビジネス
初期費用 0円 1,100円 2,200円 3,300円
月額費用 146円〜(※注1) 183円 367円 1833円
ディスク容量 25GB 50GB 100GB 400GB
WordPress
マルチドメイン 5個 25個 無制限 無制限
MySQL上限 1個 1個 無制限 無制限
自動バックアップ × × × ◯(無料)
バックアップデータ受渡 × × × ◯(無料)
メールサポート
電話サポート × × ×
(※注1)まるっとは、独自ドメイン取得+サーバー代のセット価格です。
(※)2021年12月時点で公式サイトから確認した内容。1年契約の場合の10%税込価格で記載。  

サーバー性能・機能的には、XREA以上・コアサーバー以下といった感じです。プラン変更には対応していないため注意しましょう。

プラン変更について
料金の違うプラン間の移行は残念ながら対応いたしておりません。また、料金差分のみでのアップグレードなども対応いたしておりません。
新規サーバー取得を行なっていただき、再設定およびデータ移動を行なっていただく必要がございます。

よくある質問 | バリューサーバーより引用

バリューサーバーはこちら

【Quicca Plus(クイッカプラス)】エムフロ社運営WordPress特化サーバー

Quicca Plus トップページ

Quicca PlusはWordPress専用の格安サーバーです。

一番安いエントリープランで月額198円からWordPressを利用することができます。

ただし、月額198円のエントリープランでディスク容量制限5.0GB、月額495円〜のライトプランでもディスク10.0GBとかなりディスクの容量制限が大きく、そのほか、.htaccessが使えない、ドメインやデータベース、メールアカウントの個数制限が他社よりもかなり大きくなっていることに注意が必要です。

プラン名 エントリー ライト スタンダード
初期費用 0円 0円 0円
月額費用 198円 495円 792円
ディスク容量 5GB 10GB 20GB
WordPress
独自ドメイン 1個 3個 5個
MySQL 1個 3個 5個
自動バックアップ × × ×
バックアップデータ受渡 × × ×
メールサポート
電話サポート × × ×
(※)2021年12月時点で公式サイトから確認した内容です。1年契約の場合の10%税込価格で記載。プレミアムは個別見積もり  

各項目の制限はかなり大きいものの、小規模サイトを一つWordPressで作る場合は月額198円で利用できるため、目的・用途が合えば低価格でWordPressを始めることができます。

クイッカプラス

まとめ

まとめです。今回は個人ユースを想定しておすすめの格安レンタルサーバーをご紹介しました。

レンタルサーバーには、法人・ビジネス用途から個人向けまで色々なサービスが提供されていますが、できるだけ安価にホームページ・ブログを始めたい方には月額100円〜400円くらいの価格帯の格安レンタルサーバーも選択肢の一つです。

個人の方で、趣味や勉強でホームページ・ブログを始めたいけれど、できるだけ費用を抑えて運営したいという方におすすめです。

■おすすめの格安レンタルサーバー(横スクロールで右側を閲覧できます)

項目 初期費用 月額費用 WordPress HDD容量 転送容量制限 マルチドメイン MySQL 独自SSL メールアドレス作成 自動バックアップ メールサポート 電話サポート プラン変更の可否 公式サイト
ロリポップ!
エコノミープラン
1,650円 132円 × 20GB 200GB/1日 50個 0個 ドメイン毎20個
(オプション330円/月)
× ◯(上位プランのみ) ロリポップ!
ロリポップ!
ライトプラン
1,650円 330円 160GB 500GB/1日 100個 1個 無制限
(オプション330円/月)
× ◯(上位プランのみ) ロリポップ!
さくら
ライトプラン
1,048円 131円 × 10GB 200GB/1日 20個 0個 無制限 × × さくらのレンタルサーバー
スターサーバー
エコノミープラン
1,650円 138円 × 20GB 200GB/1日 20個 0個 200個 × × ◯(上位プランのみ) スターサーバー
スターサーバー
ライトプラン
1,650円 275円 160GB 500GB/1日 50個 1個 500個 × × ◯(上位プランのみ) スターサーバー
XREA
XREA Plus
無料 210円 100GB 64GB/1日 64個 5個 100個
(150円/月)
× - XREA
コアサーバー
CORE-MINI
無料 218円 200GB 基本制限なし 50個 10個 200個
(150円/月)
× ◯(注:V1プラン内のみ) コアサーバー
バリューサーバー
エコ
1,100円 183円 50GB 基本制限なし 25個 1個 100個 × × × バリューサーバー
Quicca Plus
エントリー
無料 198円 5GB 基本制限なし 1個 1個 1個 × × - クイッカプラス

※2021年12月時点で調べた1年契約税込表示の価格・内容です。プラン変更をはじめ細かい内容は条件付きである場合もありますので、最新の正確な情報は公式サイトをご確認ください。

なお、このほかにも月額500円〜1000円の価格帯のレンタルサーバー、月額2000〜5000円の法人向けレンタルサーバーを下記のご紹介していますので、安定稼働・高速表示を求める方は下記も合わせてご参考いただければ幸いです。


 
今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。


 


 

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPressの始め方総まとめ

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【WordPressホームページの作り方総まとめ 12STEPで解説】

WordPressホームページの作り方

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

【2021年版】WordPress(ワードプレス)の使い方総まとめ

WordPress(ワードプレス)の使い方  総まとめ版

今回は、これからWordPress(ワードプレス)を使ってホームページまたはブログサイトを作りたい初心者の方向けに、WordPressの導入から使い方までまとめて説明していきます。 (※)WordPress5.0から実装された最新のブロックエディター(グーテンベルグエディター)にも対応しています。

-レンタルサーバー
-, , , ,