スターサーバーStarServerの特徴 評判・メリット・デメリット

レンタルサーバー

スターサーバー(StarServer)の特徴やメリットデメリット

2022年9月26日

今回は、ネットオウル社のレンタルサーバー「スターサーバー」の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。
 


 

他社含めたレンタルサーバー比較について

本記事では、スターサーバーを中心にご紹介していますが、他社含めたおすすめのレンタルサーバーを「【おすすめレンタルサーバー比較】WordPress対応5社総まとめ」に記載しています。

 

本記事記載の内容は、2022年10月15日時点で公式サイトなどから調べた情報です。今後、価格や機能面など時期によって本記事に記載の内容と変わってくることもあり得ますのでご注意ください。また、当方が体感した・調べた範囲内での主観による評価・説明も含まれていることをご了承のうえ、最新の正確な情報は公式サイトで確認するようにしてください。

 
 

レンタルサーバー「スターサーバー」の特徴とおすすめプラン

スターサーバー トップページ

 

スターサーバーは、ネットオウル社が運営する高速・格安のクラウド型レンタルサーバーです。

スターサーバーの特徴は、格安プランでも、オールSSD&nginx(エンジンエックス)を搭載した高速サーバー環境を提供していることで、下位プラン(ライトプランおよびエコノミープラン)で比較すると、他の有名サーバーと比較しても同価格帯ではかなりの高性能環境が提供されています。

一方、中位プラン以上であれば知名度、電話サポート、バックアップなどの機能面・サポートの観点から、ロリポップやエックスサーバー、ConoHaWINGなどの方がより充実している側面が目立ちます。

項目 内容
公式サイト 公式サイトはこちら
コメント ネットオウル社が運営するレンタルサーバーサービス。格安レンタルサーバーとして有名で、個人サイト・趣味サイトにおすすめのサービス。
おすすめプラン ライトプラン
プラン 初期費用 月額費用 WordPress 無料ドメイン バックアップ
エコノミー 1,650円 138円〜 × × ×
ライト 1,650円 220円〜 対応 × ×
スタンダード 1,650円 440円〜 対応 × ×
ハイスピード 無料 550円〜 対応 あり(1つ) ×
エンタープライズ 5,500円 2,090円〜 対応 あり(1つ) ×

※2022年11月8日時点の税込表示。
 


 

スターサーバーを利用するメリットとデメリット

スターサーバーを利用するメリットとデメリットは下記の通りです。

大きなメリットとしては、特に下位プラン(ライトプラン・エコノミープラン)利用想定であれば、格安でありつつnginx(エンジンエックス)搭載の高速化環境を期待でき、コストパフォーマンスが高いが大きなメリットです。

一方、デメリットとしては、上位プランで比較すると他社と比較してやや機能サポート面が弱く、他社のエックスサーバーやConoHaWINGの方が充実していること、また、中位プランで比較してもロリポップの方が電話サポートがあったりなどサポート体制が優位性があるという点が挙げられます。

また、プラン変更がやや制限が多く、小さく始めて徐々にスケールアップがしにくい点にも注意が必要です。

以上のことから、個人や趣味の小さいサイトを格安で運用したい場合にスターサーバーは特におすすめです。
 

メリット デメリット
スターサーバーの特徴
  • 下位プラン(ライトプラン・エコノミープラン)で比較すると、格安でありつつ高速化環境が期待できる
  • プランが豊富なので自分に合ったサービスを選びやすい
  • 中位プラン以上(スタンダードプラン)で比較すると、サポート面や機能面から、エックスサーバーやロリポップ!、ConoHaWINGの方が充実している点が多い
  • プラン変更がやや制限が多く、小さく始めて徐々にスケールアップがしにくい

 
(関連記事)【ロリポップ評判】特徴・おすすめプランとメリットデメリット
(関連記事)【ConoHa WING評判】特徴・おすすめプランとメリットデメリット
(関連記事)【エックスサーバー評判】特徴とおすすめプラン・メリットデメリット
 

スターサーバーの各プランの比較

プランは、エコノミープラン、ライトプラン、およびスタンダードプラン、ハイスピードプラン、エンタープライズプランが用意されています。

このうち、エコノミープランはWordPressが利用できないことに注意が必要です。また、ハイスピードプラン以上は無料ドメインが1つ利用できます。

おすすめプラン 公式HP 初期費用 月額費用(36ヶ月) 月額費用(24ヶ月) 月額費用(12ヶ月) 月額費用(6ヶ月) 月額費用(3ヶ月) 月額費用(1ヶ月) 無料独自ドメイン利用 ディスクサイズ WordPress対応 マルチドメイン上限 MySQL個数制限 転送容量制限

Webサーバー Webフォント提供 Webフォント制限 バックアップ機能 復元機能(データ取得) メールアドレス作成数 メールボックス容量制限 メール送受信サイズ制限 メール送信数制限 メール受信数制限 メーリングリスト メールマガジン アダルトサイト プラン変更 メールサポート チャットサポート 電話サポート
エコノミー 公式サイト 1,650 138円 138円 138円 138円 × × なし 20GB × 20 × 6TB/月 nginx × × × × 200 2GB/1アドレス 100MB/送受信 300送信/日 無制限 × × ×
◯※

上位プランへのアップグレードのみ対応。
※エコノミー、ライトはスタンダードまでのプラン変更が可能。エコノミー、ライト、スタンダードはハイスピード、エンタープライズへの変更は不可

× ×
ライト 公式サイト 1,650 220円 253円 275円 308円 330円 × なし 160GB 50 1 15TB/月 nginx × × × × 500 2GB/1アドレス 100MB/送受信 500送信/日 無制限 × × ×
◯※

上位プランへのアップグレードのみ対応。
※エコノミー、ライトはスタンダードまでのプラン変更が可能。エコノミー、ライト、スタンダードはハイスピード、エンタープライズへの変更は不可

× ×
スタンダード 公式サイト 1,650 440円 495円 550円 605円 660円 × × 200GB 無制限 30 21TB/月 nginx × × × × 1,000 2GB/1アドレス 100MB/送受信 1,500送信/日 無制限 × × ×
×※

エコノミー、ライトはスタンダードまでのプラン変更が可能。エコノミー、ライト、スタンダードはハイスピード、エンタープライズへの変更は不可

× ×
ハイスピード 公式サイト 無料 550円 660円 825円 1,045円 1,100円 × あり(1つ) 320GB 無制限 無制限 27TB/月 nginx × × × × 無制限 2GB/1アドレス 100MB/送受信 10,000送信/日 無制限 × × ×
◯※

上位プランへのアップグレードのみ対応

× ×
エンタープライズ 公式サイト 5,500 2,090円 2,145円 2,200円 2,365円 2,530円 × あり(1つ) 500GB 無制限 無制限 36TB/月 nginx × × × × 無制限 2GB/1アドレス 100MB/送受信 10,000送信/日 無制限 × × × × × ×

(※)2022年11月8日時点で確認した内容です。


 

また、プラン変更はやや特殊で、上位プランへのスケールアップができないので気をつけましょう。

対象プランはエコノミー・ライト・スタンダード・ハイスピードプランで、今より上位となるプランへの変更が可能です。
なお、プラン変更には以下の条件があります。

・エコノミー、ライトはスタンダードまでのプラン変更が可能です。
・エコノミー、ライト、スタンダードはハイスピード、エンタープライズへの変更はできません。
・プレミアム、ビジネスへのプラン変更はできません。
・お申し込み完了後は、元のプランを含め下位となるプランに変更することはできません。
スターサーバープラン変更

スターサーバー公式サイトより引用

 

スターサーバー公式サイトはこちら

 

まとめ

まとめです。今回は、ネットオウル社の「スターサーバー」の特徴やメリットデメリットをご紹介しました。

スターサーバー トップページ

 

スターサーバーの特徴は、全プランオールSSD&nginx(エンジンエックス)を搭載した高速サーバー環境を提供していることで、下位プラン(ライトプランおよびエコノミープラン)で比較すると、他の有名サーバーと比較しても同価格帯ではかなりの高性能環境が提供されています。

一方、中位プラン以上であれば知名度、電話サポート、バックアップなど、機能面・サポートの観点から、ロリポップやエックスサーバー、ConoHaWINGなどの方がより充実している側面が目立つため、高機能・手厚いサポートを求める個人・法人にとっては、別のサーバーを選択した方が良いかもしれません。

スターサーバーは、小さいサイトを始めたい個人や趣味サイトにおすすめのサーバーですので、ぜひスターサーバーも検討してみてください。

スターサーバー公式サイトはこちら

 

なお、スターサーバー以外のおすすめレンタルサーバーを下記に紹介していますので、ご興味ある方は合わせてご参照ください。
【おすすめレンタルサーバー比較】WordPress対応5社総まとめ
【法人向け】ビジネス用途おすすめレンタルサーバー比較3社
おすすめ格安レンタルサーバー比較とメリットデメリットをご紹介
 

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。
 

■そのほかのサーバー関連記事はこちら


 

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。


 


 

おすすめ記事3選

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

【おすすめレンタルサーバー比較総まとめ】WordPress対応5社

国内シェア上位のエックスサーバー、ロリポップ、さくらのレンタルサーバ、およびConoHa WING、mixhostを中心にWordPressおすすめレンタルサーバーを比較・紹介していきます。これからWordPressでホームページやブログを開設するためにレンタルサーバー選びを検討している方はこちらをご覧ください。

【WordPressの始め方総まとめ】ワードプレスブログの作り方9STEP

WordPressの始め方総まとめ

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようと思った時に、サーバー・ドメインの手続きなどわからないことだらけで困っているというお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。本記事では、WordPressでブログやアフィリエイトを始めたい初心者を対象にWordPressの始め方をご紹介していきます。

【総まとめ】WordPress(ワードプレス)ホームページ作り方

【総まとめ】WordPress(ワードプレス)ホームページ作り方

WordPressでホームページを自作しようと思った際に、「ドメイン?サーバー?たくさん調べることがあって何から手をつけたら良いのかわからない」というかたも多いのではないでしょうか。この記事ではWordPress初心者の方を対象にWordPressでホームページを作る方法をご紹介していきます。

-レンタルサーバー