WordPress 投稿コメント欄の非表示無効化・消す方法

本記事は広告が含まれる場合があります WordPress

【WordPressコメント非表示】コメント欄を無効化・消す方法

WordPressのインストール直後は投稿のコメント受付設定がONになっていて、訪問者からコメントを受付・表示されるように設定されています。

以下のようなこのコメント欄は非表示にすることができます。本記事では、WordPressでコメント欄を非表示にする設定・手順を詳しくご紹介していきます。

投稿でコメント受付設定がされている

 

■【コメント受付非表示】WordPressでコメント受付無効化にする方法

 

 

投稿のコメント欄を無効化・非表示にする方法

コメントを受け付けないようにするためには、2段階の設定が必要です。

■WordPressのコメント欄非表示の手順

  • 【ステップ1】新規記事へのコメント欄を無効化する
  • 【ステップ2】既存記事へのコメント欄を無効化する

 

【ステップ1】デフォルト設定で新規記事へのコメント受付を無効化する

まず、デフォルト設定で新規記事へのコメント受付を無効化します。

「設定>ディスカッション」を選択します。
設定>ディスカッション

 

ディスカッション設定で「新しい投稿へのコメントを許可」のチェックを外します。
ディスカッション設定で新しい投稿へのコメントを受け付けるのチェックを外す

 

 

これで、新規記事へのコメント受付欄が表示されなくなりました。今後新規投稿する際は、コメント受付欄が表示されないようになります。
投稿記事。コメント受付欄が表示されなくなっています。

 

ただし、本手順実施前に投稿した記事については、別途コメント無効化設定をする必要があります。

設定が他にも必要なんですね。

 

【ステップ2A】既存記事へのコメント欄を無効化する

前述の手順で、コメント無効化の初期設定を行いましたが、設定前に作成した投稿記事についてはまだコメント受付の設定になっています。

ディスカッション設定の実施前に作成した投稿記事は、以下の方法でコメント非表示の設定をする必要があります。

「投稿>投稿一覧」から、コメント欄を無効化したい投稿の上で「クイック編集」をクリックします。
投稿>クイック編集

 

「コメントを許可」のチェックを外します。
投稿>クイック編集で「コメントを許可」のチェックを外す

 

以上で、1ページ毎にコメント欄を非表示にすることができます。

 

【ステップ2B】複数投稿のコメント欄を一括で非表示にする方法

場合によっては、たくさんある投稿記事の中をまとめてコメント欄非表示にしたい場合があるかもしれません。

その場合、以下の方法で複数ページのコメント欄を一括非表示にすることができます。

「投稿>投稿一覧」をクリックします。
「投稿>投稿一覧」をクリック

 

コメント欄を非表示にしたい記事にチェックを入れます。
コメント欄を非表示にしたい記事にチェックを入れる
 
※表示されている一覧のうち全てを選択したい場合は上部にあるチェックボックスにチェックを入れます。
投稿一覧>全てを選択
 

画面左上の「一括操作」と書かれた部分を「編集」に変更し、「適用」をクリックします。
「編集」を選択し「適用」をクリック

 

選択した記事の一括編集ができるので、コメントのプルダウンメニューを「許可しない」に変更し、「更新」をクリックすればOKです。

コメントで「許可しない」にチェックを入れ「更新」をクリック

 

投稿一覧の表示件数を増やす方法

投稿一覧>表示オプションから投稿一覧のリスト件数を変更することができます。

初期状態では投稿一覧の件数は20件になっていますが100件などに変更すると、まとめて100件に対して設定ができるので便利です。

投稿一覧画面で表示オプションをクリックします。
投稿一覧>表示オプション
 

ページごとに表示する項目数:初期状態20を100などに変更して適用ボタンをクリックします。(極端に大きな値を入れると動作が重くなる可能性があるので注意)
投稿一覧>表示オプション>投稿表示件数を変更して適用
 

投稿一覧で全て選択時にまとめて100件に対して選択状態になります。できるだけ一括で設定したい場合に便利です。
投稿一覧>全てを選択

 

(補足)プラグイン「Disable Comments」で全コメント欄を非表示にする

今までの投稿記事数が数百件など非常に多い場合、Disable Commentsというプラグインを利用すると投稿全てのコメント欄を一括で非表示にすることができます。

「プラグイン>新規追加」からDisable Commentsをインストールします。
Disable Commentsをインストールする

 

Disable Commentsを有効化します。
Disable Commentsを有効化する

 

以上でDisable Commentsのインストール・有効化ができました。

次に「設定>Disable Comments」を選択します。
設定>Disable Commentをクリック

 

Webサイト全体(投稿や固定ページなどを含む)でコメントを無効化したい場合は、「どこでも」にチェックを入れて「Save Settings」をクリックします。

「どこでも」を選択して設定を保存

 

なお、投稿タイプごとに無効化したい場合は、投稿や固定ページ、カスタム投稿など特定の投稿タイプに対して無効化することも可能です。
Disable Comments 特定の投稿タイプに対して無効化することができます。

 

以上で、チェックを入れた投稿タイプに対して一括でコメント無効化されました。

 

まとめ

今回は、WordPressの初期状態で設定されている、投稿のコメント受付を無効化する方法を説明しました。

コメント欄を消しておきたい人はWordPressサイトを立ち上げた初期のうちにコメント欄を非表示にしておきましょう。

なお、WordPressの使い方の基本を「【総まとめ版】初心者向けWordPress(ワードプレス)の使い方」で詳しく解説していますので、WordPressの勉強をしたい方は合わせてお読みいただけたら幸いです。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

「業者に任せたけど、更新ができない」「本で独学は時間がかかりすぎる・・」そんなお悩みの方も多いのではないでしょうか。

個別指導形式のスクールでは、自分の知りたいことをピンポイントで学習・達成でき、自分で更新もできるというメリットもあります。
教室の無料事前相談もしておりますので、まずはお気軽にご登録ください。

詳細はこちら

YouTubeチャンネル開設しました!

WEBST8 YouTube Channel 開設
最大月間50万PVの当ブログをベースに、Youtube動画配信にてWordPress、ホームページ作成、ブログのことについてお役立ち情報を随時配信していきます。

ご興味ある方はぜひチャンネル登録をしていただけますと幸いです。

『自分で作る選択を』
自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室

自分でホームページ作成・Web集客したいホームページ作成スクール・教室 WEBST8

-WordPress